赤ちゃんの体づくりに必要なたんぱく質を摂ろう!離乳食完了期のレシピ

離乳食完了期には、1日の栄養の80%以上を離乳食からとるようになり、栄養バランスに気を配ることがより大切になります。

特に赤ちゃんの健やかな成長に欠かせないたんぱく質はしっかり摂りたいもの。しかし、たんぱく質がどんな食材に含まれるか、どんなレシピがあるのか調べるのは大変ですよね。

そこで今回は、離乳食完了期の赤ちゃんにおすすめの、たんぱく質が摂れるレシピを紹介します。

たんぱく質の大切なはたらき

日本人 子供 1歳 赤ちゃん

たんぱく質は、筋肉や血液をはじめ、臓器、髪、皮膚を作るなど人に取って必要不可欠な栄養素です。さらに、脳の成長機能を助けたり、免疫力を高めたりするはたらきも期待できます(※1)。

たんぱく質は、赤ちゃんの健やかな成長に欠かせない栄養素なので、離乳食からも摂るようにしましょう。

ただし、たんぱく質は不足しても摂りすぎても良くないので、1食の適量を守って与えてくださいね。

離乳食完了期に食べられる
たんぱく質が多く含まれる食材

まぐろ 鮭 魚 切り身(アイキャッチ)

この時期に食べられる、たんぱく質を多く含む食材は以下のとおりです。

▼大豆・豆類
豆腐/高野豆腐/納豆/きなこ/水煮大豆/豆乳

▼乳製品
ヨーグルト(無糖)/カッテージチーズ/プロセスチーズ/クリームチーズ/粉チーズ/溶けるチーズ/牛乳

▼魚介類
しらす干し/鯛/かれい・ひらめ/たら/鮭/まぐろ(赤身)/かつお/めかじき/あじ/いわし/さんま/さば/ぶり/あさり/ツナ水煮缶/さば水煮缶/かつおけずり節

▼肉類
鶏ささみ/鶏むね肉/鶏もも肉/レバー/豚赤身肉/牛赤身肉

▼そのほか
焼き麩/卵

以下から、たんぱく質を多く含む食材を使った、離乳食完了期におすすめのレシピを「主食・主菜・副菜」別に紹介します。

【主食編】たんぱく質を摂れる完了期レシピ

まぐろ入りおにぎり

まぐろ入りおにぎり

材料

まぐろ(刺身)
1切れ
軟飯
80g
少々
のり
全形1/2枚
  1. 1まぐろはさっとゆでて身をほぐす。
  2. 2軟飯に1と塩を混ぜ込む。
  3. 3のりを横長に置き、下半分にご飯を薄く敷き、残ったのりの上半分を折り込む。
  4. 43がひと口サイズになるよう、包丁で手早くカットする。

鮭と豆腐のおやき

鮭と豆腐のおやき

材料

豆腐(絹ごし)
25g
1/2切れ
ほうれん草
15g
ホットケーキミックス
20g
少々
  1. 1豆腐をキッチンペーパーなどの上に出し、水切りする。
  2. 2鮭は電子レンジで30秒ほど加熱し、骨と皮を取り除いて身をほぐす。
  3. 3ほうれん草は、ゆでてみじん切りにしておく。
  4. 4ボウルに1、2、3とホットケーキミックスを入れ、混ぜ合わせる。
  5. 5フライパンをあたためて油をひき、スプーンで生地をすくって落とす。
  6. 6中火で2分ほど焼き、裏返してさらに2分ほど焼く。

赤ちゃん用牛丼

赤ちゃん用牛丼

材料

牛肉(薄切り)
20g
玉ねぎ
10g
20ml
てんさい糖
少々
醤油
2滴
80g
  1. 1牛肉は脂身、すじを取り除いて、ゆでて火を通し、みじん切りにする。
  2. 2玉ねぎは短いせん切りにし、耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで1分程度加熱する。
  3. 3小鍋に1、2とすべての材料を入れ、軽く煮こむ。
  4. 4軟飯を茶碗に盛り、上に3をのせる。

牛肉とニラのうどん

牛肉とニラのうどん

材料

ゆでうどん
90g
牛肉(薄切り)
15g
ニラ
5g
玉ねぎ
10g
80ml
醤油
2滴
片栗粉
適量
  1. 1うどんは2cm程度に切っておく。
  2. 2牛肉は脂身、すじを取り除いて、ゆでて火を通し、みじん切りにする。
  3. 3ニラ、玉ねぎは粗くみじん切りにする。
  4. 4鍋に、だし汁、1、2、3を入れ、材料がやわらかくなるまで煮こむ。
  5. 54に醤油を加え、最後に水溶き片栗粉でとろみをつける。

納豆とトマトチーズのトースト

納豆とトマトチーズのトースト

材料

食パン(8枚切り)
1枚
トマト
20g
納豆(ひき割り)
1/2パック
適量
  1. 1食パンの耳を切り落とし4等分にカットする。
  2. 2湯むきして種を除いたトマトをみじん切りにする。
  3. 3食パンによく混ぜた納豆と2を広げるようにのせる。
  4. 43にカッテージチーズをのせる。
  5. 5オープントースターで約3分焼く。(※2)
  • 1離乳食の進み具合によっては、カッテージチーズの代わりにとろけるチーズやクリームチーズを代用しても。
  • 2オーブントースターによって加熱時間が異なるので、3分を目安に加減してください。

【主菜編】たんぱく質を摂れる完了期レシピ

ぶり大根

ぶり大根

材料

ぶり(刺身)
2切れ
大根
15g
ほうれん草
10g
50ml
醤油
少々
  1. 1ぶりはゆでて身をほぐす。
  2. 2大根はすりおろす。
  3. 3ほうれん草はやわらかくゆで、みじん切りにする。
  4. 4小鍋に1、2、3、だし汁を入れ、ひと煮立ちさせる。
  5. 54に醤油を垂らして風味をつける。

赤ちゃん用餃子

赤ちゃん用餃子

材料(5食分・15個分)

キャベツ
10g
長ねぎ
10g
しいたけ
10g
豚ひき肉(赤身)
100g
醤油
数滴
餃子の皮(小)
15枚
  1. 1キャベツ、長ねぎ、しいたけをみじん切りにする。
  2. 21と豚ひき肉、醤油をよく混ぜ合わせる。
  3. 3餃子の皮の中央に2のタネをのせ、皮の周辺に水をつけて包む。
  4. 4鍋に湯を沸かし3の餃子をゆでる。

かれいのピカタ

カレイのピカタ

材料(2食分)

かれい
30g
少々
青のり
適量
小麦粉
適量
1/2個
バター
少々
  1. 1かれいは食べやすい大きさに切って、骨があれば取り除く。
  2. 21に塩、青のり、小麦粉をまぶす。
  3. 3卵を割りほぐし、2をくぐらせる。
  4. 4フライパンにバターを溶かし、3を両面焼く。

牛豚ひき肉レンコンソーセージ

牛豚ひき肉レンコンソーセージ

材料

玉ねぎ
5g
レンコン
5g
牛豚ひき肉
10g
小さじ1
青のり
適量
片栗粉
10g
  1. 1玉ねぎはやわらかくゆでて、みじん切りにする。
  2. 2レンコンはゆでて、すりおろす。
  3. 3ボウルに1、2とすべての材料を入れ、よく混ぜ合わせる。
  4. 43をラップにのせ、つかみやすい長さになるよう棒状に成形し、キャンディ状に包む。
  5. 54をシリコンスチーマーに入れ、電子レンジで2分ほど加熱する。

キャベツの冷しゃぶサラダ

キャベツの冷しゃぶサラダ

材料

キャベツ
20g
ブロッコリー
5g
にんじん
5g
玉ねぎ
5g
豚モモ薄切り
15g
片栗粉
小さじ1
大さじ1
醤油
小さじ1/3
  1. 1キャベツとブロッコリーは、2~3mm程度の大きさに切る。
  2. 2にんじん、玉ねぎの皮をむき、7mm角に切る。
  3. 31と2をゆで、水気を切っておく。
  4. 4豚肉に片栗粉をまぶし、ゆでて細かく切っておく。
  5. 5だし汁と醤油を混ぜ合わせる。
  6. 6お皿に3と4を盛りつけて、5をかける。

【副菜編】たんぱく質を摂れる完了期レシピ

豚汁

豚汁

材料

豚うす切り肉(もも)
10g
大根
10g
しいたけ
5g
にんじん
5g
100ml
味噌
少量
片栗粉
適量
  1. 1豚肉は脂身を取り除き、幅1cmの細切りにする。
  2. 2大根、しいたけ、にんじんは粗みじん切りにする。
  3. 3鍋に1、2、だし汁を入れ、野菜がやわらかくなるまで煮る。
  4. 43に味噌を溶き、水溶き片栗粉でとろみがつくまで煮る。

卵とトマトのサラダ

卵とトマトのサラダ

材料(2食分)

1個
トマト
1/4個
ほうれん草
10g
豆乳
10ml
  1. 1ゆで卵を作り、みじん切りにする。
  2. 2トマトは湯むきして種を取り除き、みじん切りにする。
  3. 3ほうれん草はゆでてみじん切りにする。
  4. 41、2、3と豆乳を混ぜ合わせる。

ごぼうのあんかけ

ごぼうのあんかけ

材料

ごぼう
20g
豆腐(絹ごし)
30g
50ml
片栗粉
適量
  1. 1ごぼうの土を洗い流し、ピーラーで皮をむき、水にさらしてアク抜きをする。
  2. 21をやわらかくゆでて、すりおろす。
  3. 3豆腐は5mm角程度にカットする。
  4. 4小鍋に1、2、だし汁を入れ、やわらかく煮込む。
  5. 54に水溶き片栗粉を入れてとろみがつくまで煮る。

チーズとトマトのオムレツ

チーズとトマトのオムレツ

材料(2食分)

ほうれん草
10g
トマト
10g
1個
クリームチーズ
20g
少々
  1. 1ほうれん草をみじん切りにして、ラップをかけて電子レンジで約20秒ほど加熱する。
  2. 2トマトは湯むきして種を取り除き、2~3mm角にカットする。
  3. 3クリームチーズは2~3mm角にカットする。
  4. 4ボウルに卵を割りほぐす。
  5. 54に1、2、3、塩を入れて混ぜ合わせる。
  6. 65を耐熱容器に入れ、ラップをふんわりとかけて電子レンジで1分30秒ほど加熱する。

アボカドヨーグルト

アボカドヨーグルト

材料

アボカド
15g
ヨーグルト(無糖)
30g
  1. 1アボカドの皮と種を取ってみじん切りにする。
  2. 21を耐熱皿に入れラップをかけ、電子レンジで約20秒加熱する。
  3. 32とヨーグルトを混ぜ合わせる。

おいしい離乳食でたんぱく質を摂ろう

完了期になると、油を使って香ばしく調理できるようになるので、レシピの幅もグッと広がります。紹介したレシピを参考に楽しく作って、おいしい離乳食からたんぱく質を摂れるといいですね。

● 赤ちゃんが食物アレルギーの診断を受けている、または疑いのある場合は必ず医師と相談のうえ進めてください。
● レシピの食材は旬のものや自宅にあるものに置き換えてもかまいません。(ただし、この時期に食べられる食材かどうかチェックしましょう)。

※参考文献を表示する

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう