二人目はつわりが軽いって本当?ない人もいるの?

一人目の妊娠時につわりが重いと二人目妊娠に消極的になってしまうママもいるくらい、つわりはつらいものです。また、二人目のつわり中に上の子のお世話をどうしたらいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回は、二人目妊娠のつわりについて、一人目との違いや乗り越え方をご紹介します。

そもそもつわりとは?

女性 吐き気 つわり
つわりとは、妊娠に伴って現れる吐き気や嘔吐、胃痛などの不快症状のことです。ほかにも、においに敏感になる、ひどい眠気に襲われる、よだれが増える、常に食べていないと落ち着かない、など妊婦さんによって症状は様々です。

つわりのはっきりとした原因については、未だに解明されていませんが、妊娠によって体が変化することが関係していると考えられています(※1)。

程度や時期に違いはあるものの、妊婦さんの約半数以上がつわりを経験するといわれています。一般的には、妊娠5~6週頃から始まり、12~16週頃まで続きます(※1)。

二人目はつわりがない人もいるの?一人目より軽いの?

はてな 疑問 クエスチョン 空 雲 なぜ

「二人目の妊娠はつわりが軽い」という噂を聞くことがあるかもしれませんが、医学的な根拠はありません。

ただし、つわりは生活環境や精神面に影響されて程度や症状が変わることもあるため、二人目妊娠中は上の子のお世話で忙しくて一人目ほどつわりを感じなかった、というのはよくあることです。

一方で、上の子のお世話や家事、仕事などで疲労がたまり、つわりが重くなったという人もいます。また二人目妊娠時は一人目のときより年齢を重ねているため、体力が落ちて一人目よりもつわり重く感じることもあるようです。

このように、一人目と二人目のつわりには、どちらが軽い・重いといった決まりはなく、妊婦さんによって個人差が大きいといえます。

また、「一人目は男の子でつわりが重かったけど、二人目は女の子で軽かった」など、性別とつわりに関する話もよく聞きますが、赤ちゃんの性別によってつわりの重さが変わることについても医学的な根拠はありません。

二人目のつわりが重いとどうなるの?

赤ちゃん 靴 ファーストシューズ 女性 母親

二人目のつわりが重いとき、一番困るのは「上の子のお世話をどうするか」ということではないでしょうか。一人目妊娠中は少し疲れたなと思ったら休むことができても、二人目となるとそう簡単にはいきません。

上の子がまだ保育園や幼稚園に通っていない場合は、ずっと一緒に過ごさなければならないので大変ですよね。つわりのせいで思うように相手をしてあげられず、責任を感じてしまうママも多いようです。

上の子が保育園・幼稚園や小学校に通っていれば、その間だけでも休むことができますが、それでも食事の準備や家事をしなくてはなりません。

また、仕事をしているママは、職場に行くだけでも大変なのに帰宅後は上の子のお世話に追われて休む間もなく、症状がひどくなってしまうこともあります。

二人目のつわりはどう乗り越えたらいい?

パパ 子供 男の子 遊ぶ 室内 ブロック

前述のように上の子の年齢やママが仕事をしているかどうかによって状況は違いますが、二人目妊娠中につわりがつらいときは、以下のポイントを参考にしてみてください。

パパに頼る

つわりでつらいときに上の子のお世話や家事をすべて自分一人でやることは余計に疲労をもたらします。無理をせず、パパに協力してもらうようにしましょう。

パパが育児や家事に消極的な場合、ゴミ出しや郵便物の取り出しなど、簡単なことからやってもらいましょう。小さなことでも何かしてくれたら、その場で感謝の気持ちを伝えることで、他のことも自発的にやってくれるようになるかもしれませんよ。

パパが休みの日は上の子のお世話を任せて、ママはゆっくり休んでくださいね。

食事の準備は簡単に

つわりがつらいときは、ごはんが炊けるにおいでも気持ち悪くなるので、毎日食事の準備をするのは大変なこと。自分は何も食べたくないのに、上の子や旦那さんのために作らなくてはいけないと思うと気が重いですよね。

食材の調達はネットスーパーや食材宅配を利用すると、わざわざスーパーまで行く必要がなく、米や水など重いものも運んでもらえるので便利です。

冷凍食品や惣菜も上手に活用しましょう。上の子が離乳食を食べているときは手作りにこだわりすぎず、市販のベビーフードに頼ることも、つわりを乗り越えるうえで大切なことですよ。

一時保育やベビーシッターを利用する

上の子のお世話が大変なときは、一時保育や自宅に来てくれるベビーシッターといったサービスを利用して上の子を預けるのも一つの手です。

地域によっては、子供を一時的に預かってくれる「ファミリーサポート」という制度を設けてところもあるので、まずは、自分が住んでいる地域ではどんな子育て支援サービスが提供されているのか調べてみましょう。

里帰りをする

つわりの間だけ上の子と一緒に実家に帰るというママもいます。実家にいれば祖父母が上の子のお世話をしてくれるので、上の子も安心できるはずです。

食事の準備や家事のことも気にせずゆっくり休むことができますよ。

二人目妊娠のつわりにも必ず終わりがくる

家族 夫婦 親子 妊婦 二人目 2人目

一人目の妊娠中にひどいつわりを体験していると、二人目のつわりがどうなるのか不安になりますよね。また、一人目でつわりがほとんどなかったママは、二人目のつわりが重かったときにどう乗り越えたらいいのか心配になってしまうものです。

二人目の妊娠がわかったら、今回ご紹介した方法を参考に、つわりを乗り切る対策を早めに考えておくと安心ですね。

つわりが起こる妊娠初期は、お腹の赤ちゃんの脳や神経、心臓といった器官が作られる重要な時期です。上の子のことを考えて無理をしてしまいがちですが「今は体を休めるときだ」と割り切って、周囲の協力を得ながら、できるだけゆっくり過ごすようにしてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう