赤ちゃんのカンジダ皮膚炎とは?薬を飲むと感染しやすくなる?

監修医師 小児科 武井 智昭
武井 智昭 日本小児科学会専門医。2002年、慶応義塾大学医学部卒。神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県横浜市のなごみクリニックに院長として勤務。内科・小児科・アレルギー科を担... 監修記事一覧へ

カンジダは性病を引き起こす菌というイメージが強いかもしれませんが、赤ちゃんに感染し、皮膚の炎症を起こすこともあります。そこで今回は、赤ちゃんのカンジダ皮膚炎にはどんな種類があるのか、薬を飲むと感染しやすくなるという噂は本当なのかなどについて、ご紹介します。

赤ちゃんのカンジダ皮膚炎とは?

はてな クエスチョン ? 本 疑問

カンジダとは真菌というカビの一種で、普段は健康な人の消化器官の中に存在しています(※1)。

赤ちゃんがカンジダに感染すると、感染する場所によってさまざまな皮膚炎の症状を引き起こします。ここからは、赤ちゃんが発症するカンジダ皮膚炎のうち、特に多く見られるものをご紹介します(※1,2)。

赤ちゃんのカンジダ皮膚炎その1:カンジダ性おむつ皮膚炎

お尻 乳児 赤ちゃん かぶれ 発疹

カンジダ性おむつ皮膚炎は、おむつが当たる場所に炎症が起きる病気で、乳児期に多く見られます。重症化しにくい傾向がありますが、何度も感染することがあります。

原因は?

おむつが当たっている部分の皮膚が、蒸れや塗り薬の使いすぎなどによって傷つくことで、便から排出されたカンジダに感染して発症します。また、抗菌薬の内服によって腸内の細菌バランスが変化することでも発症することがあります。

症状は?

おむつが当たる股からお尻にかけてが赤くただれ、その周りの皮膚が薄い膜のように剥がれます。さらにその周りには、ただれを囲むように赤い小さなブツブツが現れます。

赤ちゃんによっては、症状が全身に広がることもあります。

男の子では、陰嚢全体と陰茎に症状が現れて尿道の周りに炎症が起こり、女の子では、腟の粘膜や陰唇に症状が現れることもあります。

赤ちゃんのカンジダ皮膚炎その2:間擦部カンジダ症

赤ちゃん 首 しわ 横顔

間擦部カンジダ症は、脇の下や太ももの付け根、首などの部位に炎症が起きる病気です。汗をかきやすい赤ちゃんが感染しやすく、肥満児や糖尿病児は要注意です。

原因は?

刺激されやすく蒸れやすい場所の皮膚が傷つき、カンジダ菌に感染することで発症します。

症状は?

小さな米粒ほどのザラザラした発疹が、脇の下や首、おしりなどに現れます。発疹の周りには水ぶくれができることもあり、時間が経つと、皮がむけることがあります。

赤ちゃんのカンジダ皮膚炎その3:肛門周囲カンジダ症

おむつ 換える 赤ちゃん

肛門周囲カンジダ症は、肛門の周りに炎症が起きる病気です。おむつを長時間取り替えないことで、肛門周辺の通気性が悪く、湿度が高い状態が続くと、感染しやすい傾向があります。

原因は?

肛門や肛門の周囲の皮膚が傷つき、カンジダの菌に感染することで発症します。

症状は?

肛門の周囲の皮膚が赤くふやけ、皮が剥けます。また、その周囲には赤い発疹が現れます。

赤ちゃんのカンジダ皮膚炎は薬を飲むと感染しやすくなる?

薬 ? クエスチョン はてな

通常、人間の体内にはカンジダの増殖を抑える菌が存在しています。しかし、感染症の治療のために、H2遮断薬や広域抗菌薬と呼ばれる薬を使うと、普段カンジダを抑え込んでいる菌が減ってしまうことがあります(※2)。

これにより、カンジダの菌が異常に増え、カンジダ皮膚炎を発症することになります。

特に1歳までに抗菌薬を使用することは、カンジダ皮膚炎の再発を促したり、悪化や慢性化するおそれもあるので、もし処方された場合は、その必要性に関して医師と相談し、納得してから内服することをおすすめします。

赤ちゃんのカンジダ皮膚炎はうつる?

女の子 手洗い 石鹸

赤ちゃんのカンジダ皮膚炎は、便や、それを触った手指などを介して、人から人に感染します。感染すると、胃や腸などの消化管や、女の子の腟のなかで増殖します。

カンジダは大人にも感染し、赤ちゃんと同様、皮膚の炎症が起こることがあります。カンジダは、特に高温多湿な環境で活動が活発になり、感染しやすくなる性質があるため、ママやパパも、おむつ替えのあとは手をきれいに洗うなど、感染予防を行いましょう。

また、赤ちゃんは大人に比べて汗をかきやすいために蒸れやすいところが多く、菌が繁殖しやすいため、常に清潔にして、感染を予防してあげたいですね。

赤ちゃんのカンジダ皮膚炎に薬は効く?

塗り薬 クリーム

カンジダ皮膚炎の治療には、症状にもよりますが、イミダゾール系の軟膏など、局所的に効く抗真菌薬が有効です。

もし、炎症の症状があるものの、カンジダ皮膚炎かどうか判断できない場合には、副腎皮質ステロイドも同時に処方されることがあります。

赤ちゃんのカンジダ皮膚炎は適切な治療を

ママ 赤ちゃん 抱っこ

赤ちゃんのカンジダ皮膚炎は、適切な抗菌薬を使わないと、治るどころか、症状がひどくなってしまうことがあります。家にある薬などを自己判断で使用するのは控えましょう。

病院に行けば適切な治療薬を処方してもらえますが、もし処方される薬に心配があれば、念のため、医師に相談することをおすすめします。

赤ちゃんの症状にあった治療法で、早く治してあげられるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう