赤ちゃんの乾燥肌対策!顔の保湿もできるクリーム10選

赤ちゃんの肌はとても敏感で、ちょっとしたことでもすぐに肌トラブルを起こしてしまうもの。乾燥している季節は特に、赤ちゃんの肌はカサカサしてしまいがちです。

今回はそんな赤ちゃんの乾燥肌について、乾燥肌になる理由や普段できる対策方法、潤いキープにおすすめの商品やクリームを使うときの注意点をまとめました。

そもそも、赤ちゃんが乾燥肌になりやすい理由は?

赤ちゃん 肌 顔

赤ちゃんの皮膚はとても薄く、外部からの刺激ですぐに肌トラブルを起こしてしまいます。

生まれてすぐは胎脂といわれる脂がついており、さらに皮膚を守るために皮脂が過剰に分泌されることから、乾燥とは無縁の赤ちゃんの肌。

しかし生後2~3ヶ月頃になると、皮脂の過剰分泌が治まって肌の水分量も落ちるので、乾燥しやすい状態になります。1度乾燥すると、どんどん悪化してしまうことも。生後2ヶ月を過ぎたら、赤ちゃんの肌の様子を気にかけておきましょう。

赤ちゃんの乾燥肌を防ぐ対策は?

疑問 クエスチョン

赤ちゃんの乾燥肌対策として、普段生活の中でできる対策方法をご紹介します。ポイントは
●肌の水分を奪わないこと
●しっかりと保湿すること

の2つですよ。

肌を優しく洗う

乾燥した肌はバリア機能が低下していて、とてもデリケート。皮膚が傷つきやすくなっているので、刺激しないことが大切です。

肌が乾燥していてかゆそうでも、ゴシゴシこすってはいけません。石鹸やボディソープは低刺激のものを使い、液体を泡立て、泡で触れるように優しく洗ってあげましょう。

肌を洗い過ぎない

洗浄力が高い石鹸やボディソープは、必要以上に皮脂や水分までも奪ってしまう恐れがあります。潤い成分を含んだものを選ぶほか、乾燥がひどいときは石鹸で体を洗うのを週2~3回に減らし、それ以外の日は、湯船に浸かって汚れを浮かしてシャワーで洗い流すだけにしましょう。

お風呂上りはすぐ保湿

お風呂上がりは急激に水分が失われ、乾燥しやすい状態です。脱衣所や部屋を暖かくしておいて、着替えをする前にしっかり保湿をしてあげましょう。体についたお湯をしっかりとタオルで拭いてから、早めにクリームで保湿してあげてください。

部屋の中を加湿する

特に空気が乾燥しやすい冬は加湿が不可欠です。室内の水分量が多ければ、肌の水分量が奪われるのを抑えられます。湿度は50~60%を保つようにしましょう。

冬場に限らず夏の冷暖でも乾燥します。冷暖房を利用するときは、室温とともに湿度も一緒に管理してくださいね。

赤ちゃんの顔にも使える乾燥肌におすすめの保湿クリーム10選

赤ちゃん 保湿 クリーム 新生児

乾燥肌におすすめの保湿クリームとしては、皮膚科で処方してもらったクリームが一番です。ただ、保湿クリームが切れてしまった場合や病院が休みで診察・処方を受けられないときには、以下のような市販の保湿クリームがおすすめです。

乾燥した赤ちゃんの顔や体に使うことができる、おすすめの保湿クリームを10点ご紹介します。

赤ちゃんの保湿クリームは植物由来が優しい

1. アロベビー オーガニック高保湿クリーム

1 赤ちゃん 保湿クリーム アロベビー クリーム

「原料」「使い心地」「安心」に徹底し、開発から生産まですべて日本で行った保湿クリーム。無香タイプでにおいが気にならず、顔やおしりなど全身のケアに使えます。

ハマナエキス、セイヨウニワトコエキスなどの天然由来成分が肌のバリア機能を高めてくれますよ。「クリームを塗って3日程でほっぺたの湿疹が消えた」「カサカサしたり赤くなったりしていた部分が落ち着き、モチモチしてきた」と、口コミで好評です。

税込価格
2,268円
内容量
75g

2. ヴェレダ カレンドラベビーフェイシャルクリーム

1 赤ちゃん 保湿クリーム ヴェレダ

助産師、ドイツの医療チームの協力のもと開発されたヴェレダ・ベビー。ヨーロッパでは、自然医療品メーカーとしても知られています。

こちらは、赤ちゃんの頬や口周りといった乾燥しやすい部分を潤してくれる「カレンドラ ベビーフェイシャルクリーム」。赤ちゃんの顔周りの保湿だけでなく、ママの化粧下地にも使えますよ。

税込価格
2,592円
内容量
50ml

3. パックスベビー ボディークリーム

1 赤ちゃん 保湿クリーム パックスベビー

ホホバ種子油やマカデミアナッツ油など、自然由来のオイルを配合した「パックス ボディークリーム」。赤ちゃんの皮脂に含まれるパルミトオレイン酸を多く含み、肌になじみやすいのが特徴です。

合成界面活性剤や合成酸化防止剤を使っていないので、肌が敏感な大人にもおすすめ。ワンタッチキャップで、お風呂上りで慌ただしいときでもサッと使えるのが便利です。

税込価格
500円
内容量
50g

赤ちゃんの保湿クリームには馬油もおすすめ

4. ピアバーユ

1 赤ちゃん 保湿クリーム ピアバーユ

治癒力がとても高いと人気の「ピアバーユ」。馬から分泌された油を低温抽出した特性の馬油をクリームにしたもので、多くの病産院でも使用されています。

香料や防腐剤を使っていない無添加のナチュラルオイルで、赤ちゃんの口に入っても問題がないように作られています。デリケートな赤ちゃんの肌の保湿に適しているほか、授乳トラブルによるママの乳首ケアにもおすすめですよ。

税込価格
1,299円
内容量
25ml

5. ベビーバーユマドンナ

1 赤ちゃん 保湿クリーム マドンナ

馬油に含まれるα-リノレン酸と、植物のオーガニックパルマローザから抽出されたナチュラルクリーム「ベビーバーユ マドンナ」。生後0ヶ月の赤ちゃんの、顔・背中・腕・おしり・足に使うことができます。

万が一赤ちゃんが舐めてしまっても問題がないよう、防腐剤無添加で天然成分をメインに作られているのが嬉しいポイント。

税込価格
1,296円
内容量
25g

赤ちゃんの保湿クリームは保湿力で選ぶ

6. ベビーワセリン

1 赤ちゃん 保湿クリーム ベビーワセリン

高い保湿力があり、体中のどこにでも塗ることができる「ベビーワセリン」。皮膚を保護するので、乾燥した肌に塗る以外にも、おむつかぶれや、くちびるの保護にもおすすめですよ。

無香料、無着色、パラベンフリーで、敏感な赤ちゃんでも安心して使うことができます。大人の乾燥肌にも効果があるため、家族で使えますよ。

税込価格
411円
内容量
60g

7. キュレルクリーム

1 赤ちゃん 保湿クリーム キュレル

肌トラブルに特化した化粧品ブランド「キュレル」のクリーム。よく伸びて皮膚になじみやすく、デリケートな肌にも負担が少ないのが特徴です。

大人の女性の間で知られている「キュレル」ですが、低刺激で潤いキープ力がとても高く、「赤ちゃんの乾燥肌対策にも使える」とママたちの間で人気を集めています。

税込価格
1,620円
内容量
90g

赤ちゃんの保湿クリームは低刺激がおすすめ

8. 薬用ユースキンS クリーム

1 赤ちゃん 保湿クリーム ユースキン

手荒れの保湿対策としても知られている「薬用ユースキンS クリーム」。うるおい成分として、しその葉エキスを配合。無香料・無着色・弱酸性で、赤ちゃんの肌を優しく潤してくれます。

さらっとした使い心地で、体だけでなく、顔にも使える全身用。外部の刺激から肌を守ってくれる効果も期待できます。

税込価格
795円
内容量
70g

9. アトピタ ベビークリーム

1 赤ちゃん 保湿クリーム アトピタ

生まれたての赤ちゃんの肌に着目し、保湿剤にラノリン脂肪酸コレステリルを配合した「アトピタ」。天然成分ヨモギエキスも配合され、長時間しっかり保湿してくれます。

パウダー配合なのでべたつかず、さらっとした使い心地。無香料・無着色・ノンアルコール・パラベンフリーで、顔にも使用できます。

税込価格
464円
内容量
60g

赤ちゃんの保湿クリームはスティック型も

10. アロベビー オーガニックベビースキンケア ベビーバーム スティック型

1 赤ちゃん 保湿クリーム アロベビーバーム

こちらはスティックタイプで手軽に使えるベビーバーム。天然のスクワランやミツロウが肌を潤し、保湿します。100%天然由来成分だから、赤ちゃんの肌に塗るのも安心ですね。

使い方は簡単で、乾燥が気になるところにちょんと塗るだけ。片手で使用でき、持ち運びしやすいので、外出先でも重宝しますよ。

税込価格
2,106円
内容量
19g

楽天市場で赤ちゃん用クリームを探す

Amazonで赤ちゃん用クリームを探す

赤ちゃんに保湿クリームを使うときの注意点は?

発見 電球 注意

赤ちゃん用に作られたクリームは比較的安全・安心な成分を使用していますが、肌にはそれぞれ個人差があるので、アレルギー反応が出ないとは限りません。

赤ちゃんに保湿クリームを塗付するときは、使う前にママが試すか、赤ちゃんの二の腕や太ももの内側に少量つけて1日様子をみてからにしましょう。ママやパパがアレルギー体質であれば、あらかじめ皮膚科に相談するのもおすすめです。

まずは容量が少ないタイプを買って、様子をみるのもおすすめです。パッチテストで赤く反応した場合は、無駄になったとしても使わないようにしてくださいね。

赤ちゃんの乾燥肌はスキンシップを兼ねて保湿しよう

お風呂上りや朝の着替えのときなど、ママの手でしっかりと温めたクリームで、スキンシップを兼ねて赤ちゃんを保湿してあげましょう。ママの体温を感じることで、赤ちゃんもリラックスすることができますよ。

クリームの他に、ローションタイプもありますよ。以下の記事で紹介しているので、あわせて参考にしてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう