妊婦は尿漏れしやすいの?妊娠後期はくしゃみや咳だけでも出る?

監修専門家 助産師 佐藤 裕子
佐藤 裕子 日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 監修記事一覧へ

「尿漏れ」というと、歳を重ねてから現れるものと考える人もいるかもしれません。しかし実は妊娠中に尿漏れを経験する人も多く、今まで自分とは無関係だと思っていた人が悩まされることもあります。今回は、妊娠中の尿漏れの原因と対策、妊娠中期・後期で起こりやすくなる理由などをご説明します。

妊娠中の尿漏れとは?くしゃみや咳で出る?

トイレ

尿漏れとは、自分の意志とは関係なく突然尿が出てしまうことです。いくつか種類がありますが、妊娠中の尿漏れは「腹圧性尿失禁」というタイプがほとんどです。

お腹に力が入ったときに起こりやすく、くしゃみや咳をしたときや、急に立ち上がったときなどに尿が少し漏れ出してしまうことがあります(※1)。

妊婦が尿漏れする原因は?妊娠中期・後期に起こりやすい?

本 ノート メガネ ろうそく 読書

妊婦さんが尿漏れしやすくなる原因は大きく2つあります。

膀胱が子宮に圧迫される

妊娠週数が進むにつれて子宮が大きくなってくると、周辺の臓器を圧迫します。特に膀胱は子宮の下にあるため、その重みで強く圧迫されてしまいます。

子宮の重みに加え、くしゃみや咳をしたりして腹圧がかかると、「骨盤底筋群」に負荷がかかり、子宮や膀胱を下から支える力が弱まるため、尿漏れが起きやすくなります。

ホルモンにより膀胱の筋肉が弱まる

妊娠してから徐々に分泌量が増えていく女性ホルモンの一つに「プロゲステロン(黄体ホルモン)」があります。これは妊娠を維持するために不可欠なホルモンで、出産に向けて筋肉をゆるめる作用もあります(※2)。

胎盤から分泌されるプロゲステロンの量が増えるにつれて、膀胱の出口にある「尿道括約筋」という筋肉もゆるみ、膀胱のなかに尿をためておけずに漏れ出てしまうことがあります。

これらの原因で、妊娠中期を過ぎた頃から尿漏れしやすくなり、産後も尿漏れに悩まされる女性が少なくありません。

妊婦の尿漏れは妊娠初期にも起こる?

尿漏れ 妊婦 23504840

まだ膀胱が子宮に圧迫される時期ではありませんが、妊娠初期に尿漏れが起きる人もいます。

妊娠すると体内の循環血漿量が増え、尿の量も多くなります(※2)。

それに加え、先述のとおりプロゲステロンの影響で膀胱周りの筋肉がゆるんでしまい、尿が漏れ出やすくなるのが原因と考えられます。

妊娠中の尿漏れを予防する方法は?

骨盤 腰 女性 

普段の生活でできる予防法として、排尿の仕方に気をつけてみましょう。妊娠中は、トイレに行く回数が多くても、実際に出る尿の量は少ないことがあります。だからといって、お腹に力を入れすぎず、力を抜いて自然に排尿するようにしてみてください。

また、妊娠中から「骨盤底筋トレーニング」を実施することも効果的といわれています(※3)。これは、座った状態で肛門や腟を意識して「締める→ゆるめる」という動きを繰り返すことで、骨盤底筋群を鍛える運動です。

ただし、骨盤底筋は普段あまり意識しない筋肉で、間違った方法でトレーニングをしてしまうと、妊娠中のお腹に過度に負担がかかってしまう可能性があります。自己流でやらずに、かかりつけの産婦人科医や助産師に相談してから取り組むことをおすすめします。

また、骨盤ベルトなどで骨盤を固定することで、骨盤底筋がゆるむのを防ぐ効果があります。正しい着け方については、助産師に相談すると教えてもらうことができますよ。

妊婦の尿漏れ対策は?

おりもの 生理 ナプキン
尿漏れはどんな妊婦さんにも起こる可能性があり、いつ起こるかわからないので、尿漏れ専用パッド・シートを使用すると安心です。1日のうちに何度か起こることもあるので、替えを常備しておくといいですね。

尿漏れ専用パッドを購入するのが恥ずかしいからと、生理用ナプキンで代用を考える人もいるかもしれません。しかし、専用パッドは尿に対応した吸収力や消臭効果に優れた素材が使われているので、生理用ナプキンよりも快適に過ごすことができますよ。

市販の尿漏れ用パッドには様々なサイズがあるので、自分に合うものを見つけてくださいね。

妊娠後期の尿漏れと破水の違いは?

グッズ 勉強 本 虫眼鏡
妊娠後期に尿漏れが起こると「破水した?」と勘違いする人も。出産予定日が近づくと、不安な気持ちで神経質になるため、判断しづらくなってしまうかもしれません。しかし、破水と尿漏れには大きな差があるので、違いを理解しておくと慌てずに済みますよ。

個人差はありますが、破水は無色透明で独特の生臭さがあり、自分で意識して止めることができないという特徴があります。一方の尿漏れは、アンモニア臭があり、少し黄色っぽく、自分の意思で止めることができます。

ただし、どちらか判断がつかないときは自己判断で対処したりせず、かかりつけの産婦人科に連絡しましょう。

妊娠中の尿漏れは病気の可能性もある?

失禁 尿漏れ 子宮 卵巣

妊娠中の尿漏れは生理的なものがほとんどですが、排尿痛や残尿感、頻尿、白く濁った尿なども見られる場合は、膀胱炎の可能性もあります(※3)。

また、咳やくしゃみで尿が漏れるわけではないけれど、水っぽいおりものが大量に出る、という場合は、カンジダ腟炎や細菌性腟症により腟内に炎症が起きている可能性も考えられます(※4)。

ただし、症状だけで生理的なものか病気かを見分けるのは難しいので、尿漏れが頻繁に起きるときは一度かかりつけの産婦人科で診てもらうことをおすすめします。尿漏れだけで病院に行くのは気が引けるという場合は、妊婦健診のときに相談してみましょう。

妊婦の尿漏れは生理現象だと思って

尿漏れが長く続く、量が多いなど、気になることがあれば産婦人科に相談しましょう。場合によっては、泌尿器科への紹介状を書いてもらえることもあります。

ただし、妊娠中の尿漏れは生理現象であることがほとんどなので、気にしすぎないようにしましょう。できるだけストレスを溜めないよう、尿漏れ専用パッドなどの便利グッズをうまく活用しながら、快適なマタニティライフを送れるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう