キウイの離乳食の作り方 中期・後期別レシピ

瑞々しく甘酸っぱいキウイは、ビタミンCや食物繊維、カリウムなどを豊富に含み、果物のなかでも栄養価が高い食材です。スーパーでも一年中販売していて、手に入れやすいですよね。

ただしキウイはアレルギーを引き起こしやすい食材でもあるため、赤ちゃんにあげるときには少し注意が必要ですよ。今回はそんなキウイを使った離乳食を8レシピご紹介します。

離乳食のキウイはいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
× まだ早いので、食べることをおすすめしません。
中期
生後7・8ヶ月頃
△  場合によっては、食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

キウイは離乳食中期頃から食べられる食材ですが、一般的には後期にあたる生後9ヶ月頃から食べさせる人が多いようです。赤ちゃんがりんごやバナナなどの果物に慣れたらチャレンジしてみましょう。しかし、キウイは果物のなかでもアレルギーを起こしやすい食材で、口のかゆみやしびれ、下痢や腹痛などの症状を引き起こすことがあります。

赤ちゃんが初めて食べる場合には、ひとさじからはじめてくださいね。酸味が強く好まない赤ちゃんもいるので、嫌がるようであれば無理に食べさせないようにしましょう。

キウイの離乳食中期レシピ

キウイジュース

キウイジュース

材料(1食分)

キウイ
15g
  1. 1キウイは皮をむき、中央の白い筋と種を取り除き、裏ごしする
  2. 21を電子レンジで20〜30秒加熱する

キウイを初めてあげるときは、消化しにくい種を取り除きましょう。加熱することでアレルギーを引き起こす可能性が軽減されますが、少量ずつ食べさせてくださいね。

キウイとトマトのマカロニサラダ

キウイとトマトのマカロニサラダ

材料(1食分)

マカロニ
3g
トマト
10g
みかん
2粒
キウイ
5g
  1. 1マカロニは柔らかく茹でて、2~3mmの大きさにカットする
  2. 2トマトは湯むきして種と皮を取り除き、細かくみじん切りにする
  3. 3みかんは薄皮を取り除き、身をほぐす
  4. 4キウイは皮をむいて、中央の白い部分を取り除き、細かくみじん切りにする
  5. 52、3、4を電子レンジに入れてラップをかけ、30秒程加熱する
  6. 61のマカロニと5をあえる

キウイ、トマト、みかんの爽やかな酸味が美味しい、マカロニサラダ。きゅうりやとうもろこしを加えても良いですね。大人が食べるときにはマヨネーズとあえても。

キウイの離乳食後期レシピ

キウイジャム

キウイジャム

材料(3食分)

キウイ
50g
レモン汁
小さじ1
てんさい糖
2g
  1. 1キウイは皮をむいて、中央の白い筋を取り除き、細かく切るかフォークなどでつぶす
  2. 2小鍋に1、レモン汁、てんさい糖を入れてよく混ぜ、中火にかける
  3. 3全体がふつふつ沸騰してきたら弱火にし、全体をかき混ぜながらとろみがつくまで煮詰める(※1)
  • 1あくが出てきたら、こまめにとりのぞきましょう。

てんさい糖がなければ、砂糖でも代用OK。ジャムを作っておけば、食パンに塗ったりヨーグルトに混ぜ合わせたり、様々なアレンジを楽しめますね。

キウイのヨーグルトサラダ

キウイのヨーグルトサラダ

材料(1食分)

キウイ
10g
トマト
10g
とうもろこし
10g
プレーンヨーグルト
20g
  1. 1キウイは皮をむいて、中央の白い筋を取り除き、粗いみじん切りにする
  2. 2トマトは湯むきして、種と皮を取り除き、みじん切りにする
  3. 3とうもろこしは粒に分け、みじん切りにする
  4. 41、2、3とヨーグルトを混ぜ合わせる

さっぱりしたものが食べたい日におすすめの、ヨーグルトサラダ。キウイにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、栄養バランスを補いたいときにもぴったりです。

キウイの寒天ゼリー

キウイの寒天ゼリー

材料(1食分)

キウイ
20g
みかん
3粒
50ml
寒天
2g
牛乳
30ml
  1. 1キウイは皮をむいて、中央の白い筋を取り除き、粗いみじん切りにする
  2. 2みかんは薄皮をむいて、身をほぐす
  3. 3小鍋でお湯を沸騰させ、寒天を振り入れて弱火で完全に溶かす
  4. 43に牛乳と、1、2を加えてよく混ぜ、弱火で加熱する
  5. 54をプリンカップなどに入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める

離乳食のおやつにおすすめの寒天ゼリー。寒天とキウイに豊富に含まれる食物繊維のおかげで、便秘解消も期待できそう。メープルシロップやはちみつをかければママのブレイクタイムにも。

キウイ巻きサンドイッチ

キウイ巻きサンドイッチ

材料(1食分)

食パン(8枚切り)
1枚
キウイ
30g
プレーンヨーグルト
小さじ2
  1. 1食パンは耳をカットして、電子レンジで10秒程加熱する
  2. 2キウイは皮をむいて、中央の白い筋を取り除き、粗いみじん切りにし電子レンジで30秒加熱する。
  3. 32をプレーンヨーグルトと合わせ、よく混ぜる
  4. 41の食パンの上に3をのせてくるりと巻き、全体をラップできつめに巻いてしばらくおく
  5. 5食べる直前にラップをはずし、食べやすい大きさに切る

手づかみで食べやすい、サンドイッチロール。普通にサンドするのに飽きたら、こんな風にクルクル巻いても楽しいですね。ラップで巻いてしばらく置いておくのがコツです。

キウイのお麩グラタン

キウイのお麩グラタン

材料(1食分)

5個
牛乳
適量
キウイ
20g
とろけるチーズ
1/4枚
  1. 1麩は手でちぎって牛乳にひたし、水分を吸わせる
  2. 2キウイは皮をむいて、中央の白い筋を取り除き、粗くみじん切りにする
  3. 31、2を混ぜ合わせ、上にチーズを乗せて耐熱容器に入れる
  4. 43をトースターで約3分焼く

キウイとチーズと麩。不思議な組み合わせですが、意外と美味しいので、赤ちゃんもきっとパクパクと食べてくれるはず。バナナを一緒に入れるのもおすすめです。

キウイのおやき

キウイのおやき

材料(1食分)

キウイ
20g
コーンフレーク
10g
牛乳
20ml
きなこ
3g
  1. 1キウイは皮をむいて、中央の白い筋を取り除き、粗いみじん切りにする
  2. 2コーンフレークは細かく砕き、牛乳を加えてふやかす(※1)
  3. 3ボウルに1、2、きなこを入れ、混ぜ合わせ、食べやすい大きさに成形する
  4. 4フライパンに薄く油をひき、3をこんがりと焼く
  • 110分程度置いておくと、生地がまとまりやすくなります。

柔らかくてほんのり酸っぱい、キウイとコーンフレークのおやき。よく熟したキウイを使うのがポイントです。生地がまとまりにくい場合は牛乳を足してくださいね。

キウイの離乳食は冷凍保存できる?

キウイは冷凍保存することができます。キウイの皮をむいて月齢に合った大きさに刻むかつぶし、製氷皿かフリーザーバッグなどに入れて保存します。

解凍すると食感が損なわれるので、使用する際はそのまま食べるのではなく調理するのがおすすめです。

キウイを使って甘くて美味しい離乳食を

キウイを選ぶときは、表面の毛が揃っていて綺麗な俵の形をしたものを選びましょう。またキウイには様々な種類がありますが、グリーンキウイよりもゴールドキウイの方が酸味が少なく甘味が強いので、離乳食におすすめです。

キウイが硬い場合は、りんごやバナナと一緒に保管しておくと柔らかくなりますよ。キウイを使って栄養たっぷりの離乳食を作って、赤ちゃんを喜ばせてあげてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう