いちごの離乳食の作り方 初期・中期・後期別レシピ

冬から春にかけて旬を迎えるいちご。見た目にもかわいらしく、酸味と甘みあがって美味しいですよね。いちごの代表的な栄養成分であるビタミンCは、風邪の予防に効果的。今回は、ゼリーやおやきなど、いちごを使った離乳食レシピを9つご紹介します。

離乳食のいちごはいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
○ 食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

いちごは、離乳食初期から食べられる食材です。ヘタをとって洗うと水っぽくなり、ビタミンCも水に溶けてしまうので、ヘタをつけたまま洗うのがコツですよ。

いちごの離乳食を作るときの注意点は?

いちご

りんごやバナナのような果物は、アレルギー反応が出る可能性があるため、初めて赤ちゃんに食べさせるときは加熱することが推奨されていますが、いちごは特に加熱の必要はありません。ただし、稀にアレルギーを起こすこともあるため、心配なときは最初のうちだけ加熱するようにしましょう。

離乳食期は、いちご1粒をそのまま与えるのではなく、裏ごししたり細かく切ったりして調理したものを食べさせましょう。いちごの種が気になるときは、種を取り除くか、裏ごししてくださいね。

また、いちごの種類や季節によっては、酸味が強くて赤ちゃんが嫌がることもあります。調理する前にママが1粒食べてみて、酸味が強かったら加熱したり他の食材と混ぜたりしましょう。

いちごの離乳食初期レシピ

いちごペースト

いちごペースト

材料(1食分)

いちご
1個
  1. 1いちごのヘタを切り取り、細かく刻む
  2. 21をつぶして裏ごしするか、ブレンダーやミキサーで撹拌する

鮮やかな赤色が目を引く、いちごのペースト。さわやかな酸味と甘い香りが赤ちゃんの食欲をそそりますよ。赤ちゃんに旬のいちごのおいしさを味あわせてあげてくださいね。

いちごミルクのとろとろ

いちごミルクのとろとろ

材料(1食分)

高野豆腐
5g
粉ミルク(調乳済のもの)
20ml
いちごペースト(※1)
15g
  1. 1高野豆腐はおろし金ですりおろす
  2. 2耐熱容器に1と粉ミルクを入れ、電子レンジで約20秒加熱する
  3. 32にいちごペーストを混ぜ合わせる
  • 1いちごペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

慣れ親しんだ粉ミルクの味と、いちごの甘さで赤ちゃんが食べやすいレシピです。高野豆腐をすりおろして加えているので、タンパク質もしっかり補給。とろみがついて、喉ごしの良い一品です。

いちごミルクパン粥

いちごミルクパン粥

材料(1食分)

食パン
10g
いちごペースト(※1)
15g
粉ミルク(調乳済のもの)
30ml
  1. 1食パンは耳を取り除き、手で細かくちぎる
  2. 21といちごペースト、粉ミルクを加えてよく混ぜる
  • 1いちごペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

食パンを冷凍している場合は、凍った状態のまますりおろしても。口に運ぶといちごの香りがふんわりと広がります。スイーツのような味わいのパン粥に食欲も沸きそうですね。

いちごの離乳食中期レシピ

いちごミルクゼリー

いちごミルクゼリー

材料(1食分)

いちご
1〜2個
50ml
寒天(粉)
2g
粉ミルク(調乳済みのもの)
50ml
  1. 1いちごは2〜3mmに角切りする
  2. 2小鍋に、1と水を入れて沸騰させる
  3. 32に寒天を加えて、よく混ぜて溶かす
  4. 43の鍋を加熱したまま、粉ミルクを少しずつ加えて混ぜる
  5. 54を器に移し、冷蔵庫に入れて冷やし固める

寒天をよく溶かすことと、粉ミルクを少しずつ加えることがポイントです。寒天は常温でも固まるので、一気に冷やさないように数回に分けて、加熱しながら粉ミルクを加えてください。

いちごチーズ

いちごチーズ

材料(1食分)

いちご
2個
カッテージチーズ
10g
粉ミルク(調乳済のもの)
小さじ1
  1. 1いちごのヘタを切り取り、適当な大きさに切ってボウルに入れ、スプーンの背でつぶす
  2. 2カッテージチーズと粉ミルクをボウルに入れ、滑らかに混ぜる
  3. 31と2を混ぜ合わせる

さわやかな味わいの一品です。パンに挟んでサンドイッチにしても美味しそうですね。キウイやみかんなど他の果物を加えると、彩りがさらに良くなりますよ。

いちご豆腐

いちご豆腐

材料(1食分)

いちご
1個
豆腐(絹ごし)
20g
  1. 1いちごのヘタを切り取り、5mm程度の大きさに切る
  2. 2豆腐は5mm程度の角切りにする
  3. 31と2を混ぜ合わせる

いちごと豆腐、意外と合います。タンパク質をしっかり取りたいときにおすすめです。豆腐が苦手な赤ちゃんには、上からいちごペーストをかけて混ぜ合わせると、食べやすくなりますよ。

いちごの離乳食後期レシピ

いちごバナナのパンケーキ

いちごバナナのパンケーキ

材料(1食分)

いちご
1個
バナナ
15g
きなこ
2g
プレーンヨーグルト
15g
小麦粉
25g
バター
少量
  1. 1いちごのヘタを切り取り、細かく切る
  2. 21とバナナをボウルに入れ、スプーンの背で潰す
  3. 32にきなこ、ヨーグルトを入れて混ぜ合わせる
  4. 43に小麦粉を加え、泡だて器でダマが無くなるまでよく混ぜる
  5. 5フライパンを温めてバターを溶かす
  6. 64の生地をスプーンですくってフライパンに落とし、弱火で、両面に焼き色が付くまで焼く

いちごの甘酸っぱい味わいがおいしいパンケーキ。砂糖を入れていないのにほんのり甘いのは、バナナの甘味のおかげです。よく熟したバナナを使うと甘味が増しますよ。

いちごとバナナのサンドイッチ

いちごとバナナのサンドイッチ

材料(1食分)

いちご
1個
バナナ
1/4本
食パン(8枚切り)
1枚
  1. 1いちごのヘタを切り取り、薄くスライスする
  2. 2バナナを細かくつぶすように切る
  3. 3食パンの耳を切り落とし、半分にカットする
  4. 43の内側にバナナを塗り、いちごを挟む。食べやすい大きさにカットする

バナナをバターのようにパンの内側に塗り込み、いちごをサンドします。水切りヨーグルトやスライスチーズ、大人ならホイップクリームを挟むとさらに美味しく食べられますよ。

いちご蒸しパン

いちご蒸しパン

材料(蒸しパン3個分)

いちご
3個
小麦粉
50g
ベーキングパウダー
小さじ1
牛乳
50ml
  1. 1いちごのヘタを切って、適当な大きさにカットし、フォークの背などで粗くつぶす
  2. 2ボウルに1、小麦粉、ベーキングパウダー、牛乳を入れ、混ぜ合わせる
  3. 32の生地を型に流し込み、スチーマーに入れて電子レンジで約4分加熱する

ほんのりピンクに色づいた、いちごの蒸しパン。多めに作って冷凍しておけば、いざというときの朝ごはんやおやつに重宝します。ママが食べるときにはいちごジャムをプラスしても。

いちごの離乳食は冷凍保存できる?

冷凍庫

いちごは、傷みやすい果物です。できるだけ鮮度の良いものを買ってきて、その日か翌日に食べるのがおすすめですが、難しいときには冷凍保存しましょう。

いちごをよく洗い、ヘタの部分を切り落として、離乳食の時期に合わせた大きさに刻むかつぶして、製氷皿や小分けパックに入れて冷凍保存してくださいね。

使うときは、電子レンジで軽く加熱するか、そのまま鍋に入れたり他の材料と混ぜたりして火を通しましょう。

いちごを使って甘くておいしい離乳食を

いちごを選ぶときは、ヘタがピンと反り返っていて青くみずみずしいもの、ヘタの根元まで身が赤く色づいているものがおすすめです。一般的に、赤みのあるいちごが美味しいといわれていますが、品種差があるため、平均的に色づいていて艶があるものを選びましょう。

いちごの甘い香りと、さわやかな酸味をうまく活用して、赤ちゃんが喜ぶおいしい離乳食を作ってくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう