妊婦はピザを食べてもいいの?宅配しても大丈夫?

いろんなトッピングが選べて美味しいピザ、好きな人も多いですよね。でもピザは高カロリー食品の代表例で、妊婦さんが注意すべきチーズがトッピングされていることが多いもの。妊娠中に食べて良いものなのか迷いますよね。宅配などの出来合いのものは更に気になると思います。そこで今回は、妊婦さんがピザを食べてもいいのか、注意点などについてまとめました。

妊娠中にピザを食べてもいいの?食べてもいい量は?

ピザ カロリー チーズ ファーストフード

結論から言うと、しっかり火が通ったピザなら妊娠中でも食べても大丈夫です。しかしピザのようなカロリーの高い食べ物を妊婦さんが食べ続けると、体重増加や糖尿病にかかるリスクが出てくるので、食べ過ぎには注意しなければいけません。

例えば比較的カロリーが低いマルゲリータでも、直径20cmのもので丸々1枚約500kcalもあります。これにいろんなチーズやソースが足され、サイズが大きくなるとピザ1枚で3000kcalを超えることも。

厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会 報告書」によると、20〜40代の妊婦さんに必要な1日のカロリー量は、初期で約1,700~2,350kcal、中期で約1,900~2,550kcal、後期で約2,100~2,750kcalです(※1)。ということは、よほどサイズが大きく、トッピングが多いものでない限りピザを丸々1枚食べても大丈夫ということになりますが、それでは栄養が偏ってしまいます。ピザを食べた日は野菜を多めに食べたり、1日にピザを食べる量を数ピースに抑えたりして、バランスのとれた食事を心がけましょう。

妊婦はピザのチーズを食べても大丈夫?

チーズ

妊娠中にピザを食べるうえで一番気をつけないといけないのが、ピザにのっているチーズです。ピザの種類にもよりますが、トッピングとしてモッツァレラ、カマンベール、パルメザンなどのナチュラルチーズが使われることがあります。

日本で作られたナチュラルチーズであれば、製造の過程において加熱処理されているので問題ないとされているのですが、海外から輸入されたナチュラルチーズだと火が一度も通っておらず、リステリア菌という細菌が生息していることがあります。

このリステリア菌に妊婦が感染してしまうと、最悪の場合、流産や早産にいたります。外国産ナチュラルチーズが使われたピザは避けた方が無難です。もし食べることになったら、リステリア菌を死滅させるためにちゃんと加熱してあるか確認するようにしましょう。

チーズ以外で妊婦が注意すべきピザの食材は?

ハーブ ハーブティー

自分が食べるピザには、国産ナチュラルチーズが使われているからすべて安心というわけにはいきません。チーズ以外にも注意しなければいけないピザの食材があります。

外国産の生ハム

ピザに時おり使われる外国産の生ハムには、トキソプラズマという寄生虫がいることがあります。免疫のない妊婦さんがトキソプラズマに感染すると、お腹の赤ちゃんが脳症や運動機能障害などを引き起こすおそれがあり、注意しなければいけません。

ピザに海外の生ハムが使われていたら食べないか、もしくはしっかり熱を通してから食べてください。また国産の生ハムはきちんと管理・処理されているので比較的安心なのですが、万が一ということもあるので、妊娠中は、生ハムなどの生ものはできるだけ控え、出産後の楽しみにしておきましょう。

ハーブ類

ローズマリーなどのハーブには子宮を収縮させる作用があるといわれており、これらのハーブが使われたピザは食べ過ぎないようにしてください。特に妊娠初期の不安定期はハーブの影響を受けやすく、安定期に入るまで避けるつもりでいた方が安心です。

妊娠中に宅配のピザを食べても大丈夫?

飲食 食べ物 ピザ

ちゃんと火が通っていて、産地が明らかなものを口にするには手作りが一番ですが、気軽に注文できて美味しい宅配ピザも利用したいですよね。しかし宅配のものであれば、カロリーが気になることも。そんなときは以下の点に気を付けてピザを選んでみてください。

できるだけ生地が薄いもの

生地は炭水化物である小麦などの粉類からできているので、カロリーを抑えるためにできるだけ薄いクリスピータイプなどを選びましょう。耳の部分にチーズやソーセージなどが入ったものは高カロリーなので避けた方が安心です。

魚介類・野菜がメインのもの

肉類メインより魚介類・野菜類(イモ類を除く)メインの方が、平均的にカロリーが低くなります。ただしアンチョビは塩分が高いので注意しましょう。

マヨネーズを使っていないもの

マヨネーズは、ソース系トッピングの中でもカロリーが高めです。具材のカロリーが低くても、マヨネーズがかかっていると一気にカロリーが上がってしまいます。

以上のポイントを考えると、妊娠中に食べるならマルゲリータなどのシンプルなピザがおすすめです。たいていの宅配ピザ屋さんはお願いすれば、ソースとチーズだけのプレーンなピザも作ってくれますよ。またピザと一緒に注文するサイドメニューや飲み物のカロリーにも注意が必要です。高カロリーなポテトフライやナゲットなどでなく、低カロリーなサラダと一緒に食べると、満腹感も得やすいのでおすすめです。

食材の産地や加熱状態については、注文時に聞いておく、または妊婦であるということを伝え、加熱具合などをリクエストしておくとさらに安心ですね。

妊娠中でも、ピザや甘いものでたまの気晴らしを!

女性 笑顔 スウィーツ お茶 カフェ

赤ちゃんのためだと思い、どうしても食べたいピザを我慢しすぎるとストレスがたまってしまいます。そんなときは思い切ってピザを食べ、他の食事で栄養・カロリーのバランスをとってみてはいかがですか。我慢しすぎて気が滅入ってしまうと、それはそれでお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすことも。たまの気晴らしも大切にしてくださいね。

免責事項

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう