つわり中の頭痛がつらい…。和らげるにはどうしたらいい?

監修専門家 助産師 佐藤 裕子
佐藤 裕子 日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 監修記事一覧へ

つわりの時期は、食欲不振や吐き気だけでなく、頭痛に悩まされる妊婦さんもいます。少しでも症状を改善させるために、できる対策はしていきたいですよね。

今回は、つわり中の頭痛を和らげる対策をご紹介します。

つわり中に頭痛が起きるのはどうして?

女性 頭痛

ズキズキと脈打つような頭痛(偏頭痛)の場合は、妊娠初期のホルモンバランスの急激な変化が原因と考えられます。妊娠初期はプロゲステロン(黄体ホルモン)が大量に分泌され、脳の血管が広がりやすくなり、偏頭痛が起きやすいのです。

頭全体を締めつけるような頭痛(緊張型頭痛)は、運動不足などによるは血行不良が原因と考えられます。

そのため、妊娠中の偏頭痛や緊張型頭痛は、つわり中だから起きるというよりも、妊娠初期または妊娠中の体調変化が原因で起きるといえます。

一方で、つわりによる嘔吐で脱水症状を起こしていたり、気持ち悪さで水分補給ができていなかったりして頭痛が起こることもあります。

つわり中の頭痛を和らげるための対策は?

頭痛

つわり中に頭痛が起きるときは、こまめな水分補給を心がけることが大切です。水さえも口にできないというときは、かかりつけの医師に相談してください。症状によっては点滴で水分と栄養を補給することもあります。

頭痛の原因別に、下記のような対策を行うのもおすすめです。

1. 偏頭痛(ズキズキと脈打つ頭痛)の対策

脳の活動を安静にすることが有効です。光や音の外的刺激を避けるために、スマートフォンやパソコン、テレビはできるだけ使用せず、暗くて静かな部屋で休むようにしましょう。

また、頭の痛む場所に冷たい濡れタオルをあてることで、痛みが和らぐこともあります。

2. 緊張型頭痛(頭全体をしめつける頭痛)の対策

血行をよくすることが大切です。妊娠中に激しい運動はできませんが、ストレッチや散歩をして血行をよくしましょう。

ただし、つわりで気分が悪いときやお腹の痛みがあるときは無理して体はを動かさないようにして、ゆっくり休みましょう。

また、蒸しタオルで首や肩を温めるのも効果的です。

つわり中の頭痛で市販薬を飲んでもいいの?

女性 悩み 考える 悩む 困る

つわり中に頭痛がひどいと、まずは市販の頭痛薬を飲んで和らげたいと思うこともあるかもしれません。しかし市販の頭痛薬のなかには、妊娠中に服用すると胎児に悪影響を与えるものもあるため、自己判断で服用するのはやめましょう。

どうしても頭痛薬を使いたい場合は必ずかかりつけの医師に相談して、妊娠中でも安全な頭痛薬を処方してもらうようにしてください。

つわり中に頭痛がつらいときは無理をしないで!

女性 元気 健康 リラックス 解放

つわり中、吐き気や嘔吐に加えて頭痛が起こると、肉体的にも精神的にも参ってしまいますよね。まずは無理をせず、できるだけ体を休めるようにしましょう。

頭痛の原因を探り、それにあった対策をすることで痛みが和らぐこともあります。今回ご紹介した対策もぜひ試してみてくださいね。

赤ちゃんと会える日を楽しみにしながら、少しでも前向きに考えて乗り越えられるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう