妊婦は鼻血が出やすい?妊娠中の鼻血の止め方は?止まらないときは?

記事監修 助産師 佐藤 裕子
佐藤 裕子 日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 続きを読む

妊娠してから鼻血が出やすくなったという経験をしている人は少なくありません。妊娠前にほとんど鼻血を出したことがなかった人は「もしかして流産の前触れ…?」「何かの病気なのでは…」と不安になるかもしれません。鼻血がなかなか止まらないと慌ててしまいますが、妊娠すると鼻血は出やすくなるものなんですよ。妊娠中に鼻血が出ても慌てないために、今回は妊婦さんが鼻血を出しやすい理由と対処法をご紹介します。

鼻血は簡単に出るものなの?

妊娠 妊婦 リラックス 考える

鼻の中の粘膜にはたくさんの血管が集中しています。左右の鼻の穴の間にある仕切りの部分を「キーゼルバッハ部位」と呼び、鼻の穴の入り口から1~2cmあたりに特に太い血管が存在し、ここが傷つくと出血して鼻血になります。

大人になってから鼻血をほとんど出したことがないという人は驚くかもしれませんが、意外と簡単に出血するものです。ただ、人によって粘膜の強さが違うので、鼻血が出やすい人もいれば、出にくい人もいます。

妊婦は鼻血が出やすいの?妊娠初期と後期で違う?

女性 鼻血 風邪 ティッシュ

妊娠中に鼻血が出やすくなる原因は大きく2つあります。ホルモンバランスの変化で鼻の粘膜が出血しやすくなることと、血液量が増えていることが挙げられます。

ホルモンバランスの変化

妊娠すると体内のホルモンバランスが変化し、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の分泌量が増加します。これによって鼻の粘膜への血流量が増加し、粘膜が腫れて柔らかくなります。

張れて柔らかくなった粘膜はちょっとした刺激でも出血しやくなっているので、鼻をかんだ拍子に傷ついて鼻血が出ることも。ちなみに、妊娠中は鼻血に限らず出血しやすくなっているので、歯茎から出血しやすくなるなどの症状も見られます。

血液量の増加

妊娠中は胎児に栄養を送ろうと、ママの血液量が増加します。赤ちゃんが成長すればするほど血液を循環させるために増えていくので、妊娠後期になる頃は特に血液量が増えます。

一方で、血液を固める作用がある血小板の1つ1つは大きくなって、鼻の粘膜が傷ついたときにすぐ塞がらず、鼻血が出やすくなるのです。

妊娠初期はホルモンバランスの変化が急激なので体がついていけずに鼻血が出やすくなり、妊娠中期・後期になると赤ちゃんが大きくなって血液量が増えるのでさらに出血しやすくなります。妊娠期間を通じて出やすくなると考えてくださいね。

妊娠中に鼻血が止まらないときの対処法は?

女性 鼻血 ティッシュ 風邪

妊娠中は鼻の粘膜が出血しやすい状態なので、余計な刺激を与えないように注意しましょう。鼻が詰まっていても鼻を勢いよくかんだり、粘膜部分を指で触ったりしないでください。

どんなに注意していても鼻血がでることはあります。一度出るとなかなか止まらないので、以下の方法を試してください。

正しい鼻血の止め方

1. 血が喉へ流れないように、ややうつむき加減にする
2. 椅子などに腰を下ろして安静にする
3. ティッシュで鼻血を受け止めながら親指と人差し指で左右から鼻をつまむ
4. 5~10分ほど圧迫し続けて血が固まるのを待つ

これでほとんどの鼻血は止まります。安静にして鼻をしっかりとつまむのがポイントですよ。昔は鼻血が出たら以下のように対処するように聞いたことがあるかもしれませんが、症状を悪化させることがあるのでやらないでくださいね。

間違った鼻血の止め方

● 上を向く:上を向くと血が喉に流れ込み、気持ち悪くなったり、飲み込んだりしてしまうことも。

● 鼻に脱脂綿を詰める:鼻に脱脂綿やティッシュを詰めると傷口はふさがりやすくはなりますが、とるときに粘膜を傷つけてしまいかねません。逆に血が止まりにくくなる恐れもあるので、注意が必要です。

● 頭を低くする:頭を低くすると鼻に血が流れて出血量が増えます。頭は心臓より高い位置にしてください。

● 後頭部や首根っこをたたく:止血効果はなく、かえって出血を促してしまいます。

妊婦の鼻血で病院に行くべきか見分けるには?

妊婦 病院 診察

妊娠中は鼻血が出やすいとはいっても、あまりに鼻血が頻繁に出る、20~30分以上止まらない、出血量が多すぎるなどの場合には病気の可能性もあります。鼻血を引き起こす病気としては、高血圧症や動脈硬化症、白血病などがあるので、念のためかかりつけの産婦人科に相談しましょう。

また、鼻がつまりやすくて何度も鼻をかむために鼻血が出てくるようなら、ホルモンバランスのせいだけではなく、風邪を引いてる可能性もあります。

妊娠による体の変化が影響しているのか、なんらかの原因で体の状態が乱れているのかは判断が難しいので、迷ったら早めに医師に相談してください。

妊婦の鼻血は胎児に影響するの?

女性 赤ちゃん お母さん

妊娠中の体の変化で鼻血が出やすくなっているだけなら、胎児に悪影響を与えることはありません。しかし、鼻血の出やすい原因が何らかの病気の場合にはママの体だけではなく、赤ちゃんにも影響することはあります。

妊娠中に鼻血が出るからといって過度に不安がることはありませんが、違和感があれば一人で悩まず、念のため病院に相談しましょう。

また、妊娠中は血液を通して赤ちゃんにたくさんの栄養を運んでいます。軽く鼻血が出た程度で貧血になることはありませんが、回数と出血量が多い人は注意が必要です。

妊娠中に鼻血が出ても落ち着いて対処しよう

妊婦 リラックス

妊娠中の鼻血は、誰にでも起こる生理的な現象なので、基本的には心配いりません。しかし、鼻血がひどくて貧血気味になると治療が必要になるケースもあることは覚えておいてください。妊娠前であればなんてことはない症状でも、妊娠中だと思わぬトラブルにつながることもあります。

鼻血が出たら慌てずに止血をすることが第一です。慌ててしまうと血流が増えて、血がなかなか止まりにくくなりますよ。そして、血が止まりにくいときは過度に不安がらず、妊婦健診のときにでも医師に相談してくださいね。

免責事項

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう