【小児科医監修】子供の頭が臭いのは病気?考えられる匂いの原因を紹介!

監修医師 小児科 武井 智昭
武井 智昭 日本小児科学会専門医。2002年、慶応義塾大学医学部卒。神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県横浜市のなごみクリニックに院長として勤務。内科・小児科・アレルギー科を担... 監修記事一覧へ

子供の頭に鼻をふと近づけたときに、臭くて驚いたことはありませんか?頭皮には、皮脂や汗を分泌する腺が多くあり、悪臭が発生しやすくなっています。きちんとケアをしておかないと、すぐに臭いが生じてしまうので、注意が必要です。今回は子供の頭が臭くなる原因と対処法、病気の可能性についてご紹介します。

子供の頭が臭い原因と対処法は?

子供 頭 髪 かゆい 臭い

子供の頭の臭いは、主に雑菌が繁殖することで発生します。頭で雑菌が繁殖する原因は様々で、主に以下のようなものがあります。

汗をたくさんかく

子供は新陳代謝が活発で、皮膚の面積が大人よりも狭いので、1日にたくさんの汗をかいています。汗をかいて湿った状態を放置していると、頭にいる雑菌が繁殖し、悪臭が発生します。

汗をかいたら、こまめに拭き取ってあげてください。特に、気温が高く、帽子をかぶる機会が多い夏場は注意しなければならなく、お昼寝や運動をして、たくさん汗をかいたときは、シャワーで頭の汗を洗い流してください。

頭の汚れを落とし切れていない

泡立てたシャンプーが頭皮まで届かず、汗や皮脂がしっかりと洗えていない場合があります。

4〜5歳頃になって自分一人で頭が洗えるようになっても、頭皮まで洗うことを意識するのは難しいものです。汗や皮脂が溜まると、菌が繁殖する原因になるので、親が仕上げ洗いをしてあげてくださいね。

髪を洗う際は、まずはぬるめのお湯でしっかり髪の毛を濡らします。次に、シャンプーを手のひらで伸ばして、軽く泡立てたら、髪につけ、指の腹で頭皮をマッサージするようにして洗っていきましょう。

シャンプーやリンスの洗い残しは悪臭の原因になることがあるので、頭の泡をしっかり洗い流してあげることも大切です。

食生活が偏っている

バターや生クリームなど動物性脂肪分を多く含んだ食品や、チョコレートやケーキなど糖質を多く含んだ食品ばかり食べていると、皮脂の分泌量が増え、雑菌を繫殖させてしまいます(※1)。

食事は偏らないように、野菜もバランスよくメニューに取り入れていきましょう。野菜嫌いな子供には、野菜を細かく刻んだり、ペースト状にしたり、食べやすく工夫してみると良いですよ。

子供の頭が臭いのは病気のサイン?

臭い 匂い 日本人

子供の頭が臭いと感じた場合、脂漏性湿疹という皮膚の病気が起きている可能性があります。

脂漏性湿疹とは、皮脂分泌量が多い頭皮や髪の生え際、おでこなどにできる湿疹のことで、肌がカサカサして赤くなったり、かさぶたができたりします。

子供の頭の臭いが気になったら、頭皮の状態を確認してください。肌の赤みや、かさぶたが見られる場合は、脂漏性湿疹になっている可能性があるので、小児科もしくは皮膚科を受診して治療にあたりましょう。

子供の頭の臭いは毎日チェックしよう

子供 シャンプー 日本人

皮脂腺と汗腺が多くある頭皮は、悪臭が発生しやすいので、ちょっとしたことが原因で、頭が臭くなります。遊びから帰ってきたときやお風呂の前など、こまめに頭のにおいをチェックし、臭くなっているときは、その都度対処してあげてくださいね。

また、子供は汗をかきやすいので、頭だけでなく、脇や足が臭くなることもあります。周りの友達から体臭を指摘されると、精神的なストレスを溜めてしまうこともあるので、早めの対処を心がけましょう。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう