排卵痛はいつ起こる?性交のタイミングはいつにすればいいの?

赤ちゃんを望んでいる人が、妊娠の可能性を高めるために把握しておきたいのが「排卵日」。排卵に伴う痛みである「排卵痛」と、妊娠しやすい日との関係について、気になっている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、排卵痛のいつ起こるかと、期間や症状、原因、痛みを感じる場所と、妊娠可能性が高い性交のタイミングについてまとめました。

排卵痛とは?

女性 腹痛 痛み

排卵痛とは、排卵日の前日・翌日を含めた3日間にあたる「排卵期」に、卵巣付近に感じる痛みを指します。生理周期が28日周期の人であれば、生理開始日から13~15日後あたりに排卵痛が現れます。

排卵痛の症状や程度には個人差があり、痛みをまったく感じない人もいれば、生理痛のように下腹部がズーンと重いような痛みに襲われる人もいます。

排卵痛はいつ起こる?

排卵周期(でかい) のコピー2 基礎体温グラフ

排卵は、次回生理開始予定日の約14日前に起こります。大体その時期に痛みを感じると、「今日が排卵日かな?」と思うかもしれませんが、実は排卵痛が現れる時期には、「排卵前」「排卵する瞬間」「排卵後」の3つがあります。そのため、痛みに気づいたときにはすでに排卵が終わっている可能性も。排卵痛を感じる3段階の時期について、その痛みと原因を見ていきましょう。

排卵前の痛み

排卵前に感じる痛みは、卵巣の腫れが原因と考えられます。排卵する前には、卵胞が成熟して大きくなり、卵巣が少し腫れたような状態になるため、排卵日が近づくと下腹部全体にチクチクとした痛みを伴うことも。排卵後に腫れがひいていくと、痛みも次第に治まっていきますよ。

排卵する瞬間の痛み

排卵日に感じる下腹部の痛みの原因の一つとして、成熟して大きくなった卵胞が腹膜を刺激していることが考えられます。また、排卵するときに、卵子は卵胞を突き破って出ていきます。卵胞はとても小さい細胞ですが、人によっては突き破られたときの痛みを感じるようです。

排卵後の痛み

排卵後は、卵巣からわずかな出血が見られることがあります。これは「排卵出血」と呼ばれます。体に悪影響があるものではないので心配はいりませんが、出血が原因で引きつるような軽い痛みを感じることもありますよ。また、排卵直後はまだ卵巣が腫れた状態なので、排卵前と同じような痛みが現れる可能性もあります。

排卵痛を感じる場所は?腰痛も?

子宮 イラスト

卵巣の痛みが現れる場所は主に下腹部ですが、左右どちら側が痛むのかは人によって異なります。これは、上のイラストのように卵巣が体の左右に1つずつあるからで、左右どちらの卵巣で排卵が起こるのか次第で、痛みが現れる場所も変化します。そのため、どちらか一方だけに排卵痛を感じやすい人もいれば、左右交互に痛みが現れる人もいますよ。

ただし、卵巣の位置は子宮に近いので、「卵巣の痛みだと思っていたものが実は子宮の痛みだった」というケースもあります。生理痛とは違う子宮の痛みがある場合、何らかの疾患が隠れている可能性もあるので、一度婦人科で診てもらうと安心ですね。

また、場合によっては、下腹部の痛みに加えて、腰痛や頭痛といった症状が出ることもあります。

排卵痛がある日は、妊娠の可能性が高いの?

女性 疑問 クエスチョン はてな

排卵痛は排卵期に起こるものなので、痛みを感じる日は妊娠確率がある程度高いといえます。ただし、卵子の受精可能期間は、排卵後約6〜8時間程度といわれているので、排卵後しばらく経ってから感じる排卵痛の場合は、受精することができません。

精子が女性の体内に入って受精可能な状態に変化するまで5~6時間、寿命は2~3日程度と考えると、排卵痛を感じる少し前のタイミングに性交・射精が行われると、妊娠できる可能性がぐっと上がるでしょう。

排卵痛から、性交のタイミングをいつにすればいいかわかる?

記号 ひらめき 黒板

これまで見てきたとおり、排卵痛は排卵に関係しているものの、排卵前後の痛みである場合もあるので、排卵痛からだけでは、正確な排卵日を把握することは難しいといえます。

そこで、より正確に排卵日を予測するためには、基礎体温表の記録と組み合わせてみるのがおすすめです。基礎体温の計測から低温期と高温期を見つけ、排卵痛を感じる時期をあわせて考慮することで、妊娠しやすい性交のタイミングを見つけやすくなりますよ。

排卵痛を味方につけて、妊娠可能性を高めよう

男女 カップル 希望 夕焼け

「赤ちゃんを授かりたい」と思っている人にとって、排卵日を把握する一つの手がかりとなる、排卵痛。今回ご紹介したように、「痛みを感じた日=排卵日」とは限りません。より妊娠可能性が高いタイミングを見つけるためには、基礎体温表と併用すると良いですよ。

妊娠のしやすさを考えると、ちょうど良いタイミングで性交があることが重要ですが、人によっては強い排卵痛を感じることもあります。排卵痛がつらいときは、妊活中であっても無理せず、体を楽にしてリラックスして過ごすよう心がけてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう