【ママの口コミで人気!】離乳食のレシピ本おすすめ14選!

離乳食がはじまると「この食材はいつから使っていいの?」「どのくらいの量食べても大丈夫?」と、不安に感じることもありますよね。美味しくて栄養たっぷりの離乳食を作ってあげたいけれど、忙しいママにとって毎日離乳食のレシピを考えて作るのは大変なこと。そんなときに役に立つのが離乳食のレシピ本です。

今回は離乳食作りの強い味方になってくれる、おすすめの離乳食レシピ本を14冊ご紹介します。

離乳食のレシピ本の選び方

離乳食 レシピ 軟飯

レシピ本には食材別や赤ちゃんの月齢別のレシピだけではなく、離乳食の進め方や離乳食に関する悩みの解決法などが載っているものも多いので、初めて離乳食を作るママにとっては心強い味方です。

離乳食作りをするためにあると便利な道具や保存方法など、離乳食作りの基本を網羅している本や、大人の料理と一緒に作りたいと考えている人に助かる本など種類はさまざま。

まずは、離乳食を知るための基本的なレシピ本を選び、慣れてきたら応用編のレシピ本があると料理の幅が広がりそうですね。

何より、まずはママがストレスなく離乳食作りができることが一番です。自分に合ったレシピ本を見つけて、毎日の負担が少しでも軽くなるといいですね。

離乳食のレシピ本で基本を習得!

1. はじめてママ&パパの離乳食

離乳食のレシピ本 はじめてママ&パパの離乳食/主婦の友社 出典: shufunotomo.hondana.jp

人気の育児雑誌『Baby-mo』の読者から、離乳食に関する疑問や悩みの声を集めて作った1冊。300品の離乳食レシピをはじめ、食材別の調理テクニックやフリージングのコツなど、ママに嬉しいアイディアがたくさん詰まっています。

時期別の食材の形状や大きさがわかるように、実物大で掲載しているので、「この時期はこの大きさで良いのかな?」という不安の解消にも役立ちますよ。

税込価格
1,404円
監修
上田 玲子

2. はじめての離乳食

離乳食のレシピ本はじめての離乳食/学研パブリッシング 出典: hon.gakken.jp

離乳食の下ごしらえの方法や必要な調理器具などの基礎知識、離乳食のフリージングテクニック、離乳食の悩みに関するQ&Aなど、ママの知りたいことがぎゅっと詰まった1冊です。月齢別の離乳食レシピは、忙しいママでも簡単に手早く作れるものばかり。赤ちゃんの味覚や嚙む力を育む離乳食をたくさん紹介しています。

とじ込みの「進め方早見表」や「食べられるもの・食べられないもの早見表」を切り取って目立つところに貼っておけば、離乳食を作るときに目安になりますよ。

税込価格
1,404円
監修/指導
小池すみこ

3. 月齢ごとに「見てわかる!」離乳食新百科

離乳食のレシピ本 月齢ごとに「見てわかる!」離乳食新百科/ベネッセコーポレーション

初めて離乳食を作るママにも安心のレシピ本。月齢別に、離乳食の基本とレシピを紹介しています。1週間の献立例や簡単にサッと作れる離乳食レシピを写真付きで分かりやすく見ることができますよ。

食材をカットした大きさを実物大で掲載しているのも、嬉しいポイント。口コミでも「月齢によって食べさせていいもの、まだ食べさせてはいけないものが詳しく載っていて参考になった」と人気ですよ。

税込価格
1,404円
編さん
ベネッセコーポレーション

4. いちばんやさしい きほんの離乳食

離乳食のレシピ本 いちばんやさしい きほんの離乳食 出典: www.seibidoshuppan.co.jp

誰でも短時間に作れる簡単レシピや大人の食事からの取り分け、ベビーフードを利用したメニューなど、はじめて離乳食をあげるママへの基本情報がギュッと詰まった1冊。病気や食物アレルギーなど、特別な配慮が必要な食事についても丁寧に説明しています。

淡いピンクにクマちゃんがちょこんと座ったキュートなカバーも見逃せないポイント。「語り口が優しい」という口コミもあり、眺めているだけでも少し癒やされそうですね。

税込価格
1,404円
料理/監修
新原恵子/堤ちはる

5. すぐわかる!離乳食 初めてでも安心

要出典 離乳食レシピ本 すぐわかる!離乳食 初めてでも安心 出典: shop.benesse.ne.jp

離乳食をスタートする生後5、6ヶ月~1歳6ヶ月まで長く使えるレシピ本。基本中の「きほん」をわかりやすい写真入り手順で丁寧にレクチャーしてくれたり、調理のテクニックを紹介してくれたりと、初めての離乳食作りでも安心の内容です。

簡単に用意できるメニューが豊富で、実物大の写真を多く掲載しているので、具材の大きさや量もひと目でわかる点がポイント。月齢別に「食べてOK、NG」が一覧シートになっているので、キッチンに貼っていつでも確認できますよ。

税込価格
1,296円
編さん
ベネッセコーポレーション

離乳食本のおすすめ!フリージングを活用!

6. 1週間分まとめて作る フリージング&時短 離乳食

要出典 離乳食 レシピ本 1週間分まとめて作る フリージング&時短 離乳食

毎日離乳食をあげる度に一から料理をするのはとても大変。この本は、管理栄養士の中村美穂さんが、美味しくて栄養満点の離乳食を1週間分まとめて作るレシピを紹介しています。

時間のあるときにまとめて作って冷凍しておけば、忙しいときに食べさせてあげられるので便利ですよね。食材の鮮度や栄養価もキープできますよ。離乳食の進め方や、栄養の考え方といった知識も十分に学ぶことができる良著です。

税込価格
1,080円
中村美穂

7. 電子レンジ・フリージングをフル活用!はじめてでもカンタン離乳食

離乳食のレシピ本 電子レンジ・フリージングをフル活用!はじめてでもカンタン離乳食/PHP研究所 出典: www.php.co.jp

電子レンジとフリージングを活用した離乳食レシピを収録した1冊です。食材の状態に合わせたラップのかけ方や加熱ムラを減らすための食材の切り方など、電子レンジの調理テクニックが満載。まとめて作って冷凍保存するためのフリージングのコツをしっかりと解説していますよ。

赤ちゃんが小さいうちは、おむつ替えやお世話に何かと時間がかかるもの。まとめて作って冷凍保存するコツがつかめれば、毎日の離乳食作りが楽になりそうですね。

税込価格
1,404円
松尾みゆき

8. 脳とカラダがすくすく育つ!ママ&パパのはじめてフリージング離乳食

要出典 離乳食のレシピ本 離乳食のレシピ本 脳とカラダがすくすく育つ! ママ&パパのはじめてフリージング離乳食

赤ちゃんの脳と体を育てる離乳食づくりのポイントが満載の、フリージングレシピ本。時期別に、図解・写真入りで解説してくれているので、パッと見てわかりやすいのが特徴です。

レイアウトもすっきりしていて見やすく、デザイン性の高さにママの気分も上がりそう。離乳食の進め方や、時期に合わせた献立など、基本的な情報もしっかりと網羅していますよ。

税込価格
1,080円
監修
川口由美子

離乳食のレシピ本でアレンジを学ぼう!

9. みきママさんちのアイデア離乳食

離乳食のレシピ本 みきママさんちのアイデア離乳食/赤ちゃんとママ社 出典: shop.akamama.co.jp

人気ブロガーのお家料理研究家、みきママがアイディアいっぱいの離乳食作りを提案してくれる「みきママさんちのアイデア離乳食」。栄養バランスを考えた月齢別の取り分けや、リメイク離乳食などが紹介されています。

「みきママさんのレシピは家族がいつもパクパク食べてくれる」「息子が苦手だったトマトを克服できた」と口コミでも大好評。栄養面は、管理栄養士さんによって監修されているのも安心です。

税込価格
972円
みきママ

10. 赤ちゃんとお母さんのためのおいしい離乳食

離乳食のレシピ本 赤ちゃんとお母さんのためのおいしい離乳食/池田書店

料理研究家である著者の子育て経験をもとに書かれた離乳食のレシピ本。シンプルな調理方法で、ママが楽しく、赤ちゃんが笑顔になれるようなレシピがたくさん載っています。主食レシピ、副菜レシピ、主菜レシピとカテゴリーが分かれているので、献立を考えるときにも役立ちますよ。

離乳食を卒業した後の幼児食への進め方や、おやつの楽しみ方について書かれているのも他の本にはない特徴の1つ。離乳食を卒業したあともずっと続く、子供の食事作りのヒントも得られそうですね。

税込価格
1,404円
著/監修
野口 真紀/堤 ちはる

離乳食のレシピ本でおとなごはんも作れる!

11. 世界一簡単な赤ちゃんごはん

離乳食のレシピ本 世界一簡単な赤ちゃんごはん/主婦と生活社 出典: www.shufu.co.jp

助産院の院長先生が書いたレシピ本。離乳食を赤ちゃんのためだけに作るのではなく、大人の食事から取り分けて食べさせることを提案しています。

大人の食べるごはんを見直して砂糖や油分を控えた野菜中心の食事にし、赤ちゃんには刻んだりつぶしたりして食べさせられるので、調理の手間は半分になり、ママも健康的に。だしさえしっかり取れば簡単に作れるレシピばかりで、「赤ちゃんがパクパク食べてくれる」「大人と赤ちゃんが同じものが食べられるので楽になった」と、口コミでも人気です。

税込価格
1,296円
宗 祥子
出版社
主婦と生活社

12. おとなごはんと一緒に作るあかちゃんごはん 離乳食編

要出典 離乳食レシピ本 離乳食のレシピ本 おとなごはんと一緒に作るあかちゃんごはん 離乳食編 出典: www.tg-net.co.jp

この本は、現役ママ編集チーム「まちとこ」のママたちが、助産婦の高木若菜先生の指導のもとに作成したレシピ本。自分たちの経験で気づいたことを、これから離乳食を迎える赤ちゃんのママたちに伝えたい!という思いから生まれました。

「大人のごはんから食べられるものを取り分ける」というスタイルなので、ママの負担も少し軽くなりそう。文末には、取り分けテクニックやアレルギーについてなど、お役立ちコンテンツページも収録していますよ。

税込価格
1,404円
高橋 若奈、まちとこ

13. みきママのスーパー離乳食&パパごはん

要出典 離乳食のレシピ本 離乳食のレシピ本 みきママのスーパー離乳食&パパごはん

上でも紹介した、大人気ブロガーのお家料理研究家、みきママのアイデアレシピ本です。離乳食づくりも、大人の食事づくりも、どちらも大変な時期のママたちにぴったり。パパも子供も大満足できる、斬新なレシピが満載ですよ。

「料理自体が不得手で億劫でしたが、この本を読んで少し楽しめるようになりました」「普段作らないようなアイディアがたくさんで、どれも簡単で美味しく大人にも好評です!」と、嬉しい口コミがたくさん寄せられています。

税込価格
1,620円
みきママ

離乳食のレシピ本でアレルギーを学ぶ

14. 食物アレルギーをこわがらない! はじめての離乳食

離乳食のレシピ本 食物アレルギーをこわがらない! はじめての離乳食/主婦の友社 出典: shufunotomo.hondana.jp

「離乳食を始めたいけれど食物アレルギーが気になる」というママにおすすめの1冊。パパやママがアレルギー体質だったり、離乳食をはじめる前から赤ちゃんの肌が荒れやすかったりする場合も、このレシピ本の解説通りにステップを踏んでいけば、安心して離乳食を進めることができます。

卵、乳、小麦などにアレルギーが出た赤ちゃんでも、それらを除去しながら上手に栄養バランスをとっていく方法も掲載。監修者でもあるアレルギー専門医のアドバイスが、ママの不安をきっと解消してくれますよ。

税込価格
1,296円
監修
伊藤 浩明、上田 玲子

楽天市場で離乳食のレシピ本を探す

Amazonで離乳食のレシピ本を探す

レシピ本を活用して離乳食作りを楽しく

離乳食作りがママのストレスになってしまうと赤ちゃんにも伝わってしまいます。離乳食は赤ちゃんに様々な食材を与えて味覚や噛む力をステップアップするためのものなので、頑張りすぎず、肩の力を抜いて取り組みましょう。

大変なときは、お助けアイテムとして市販のベビーフードの力を借りるのもおすすめです。味付けの参考や、ひと手間加えてアレンジメニューを作ることもでき、使い方次第で離乳食のレパートリーも広がりますよ。こちらも参考にしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう