花や植物をイメージする女の子の名前!人気の漢字10選

花や植物にちなんだ名前は、美しさや可憐さをイメージさせるので、女の子の名付けで人気があります。名前を聞いただけで、花の色や香りを思い浮かべることができるのは、素敵なことですよね。そこで今回は、花や植物の漢字を使った女の子の名前をご紹介します。

女の子に花や植物をイメージする名前をつけるときのポイントは?

女の子 新生児 花 名前 植物

花や植物を表す漢字は、一目で花のイメージや季節感、色が伝わってくるので、印象に残る名前をつけることができます。パパやママの好きな花や植物の漢字をそのまま使うのはもちろんのこと、花言葉の意味から、「こんな子供に育ってほしい」と願いを込めて、名付けをするのもいいですね。

子供が生まれた月に咲く花にちなんだ名前をつけてあげるのもおすすめです。その名前を見ただけで生まれた季節がわかるので、子供が大きくなったときに、きっと喜んでくれるはずですよ。

花や植物からは、いきいきとした生命力を感じることができます。そのパワーが、そのまま子供にも伝わっていくように願いながら、名付けをしてあげましょう。

次からは、花や植物を表す人気の漢字10選と、それぞれの漢字を含んだ女の子の名前をご紹介していきます。

藍染めの植物の「藍」(あい)にちなんだ女の子の名前

要出展 藍 出典: www.epochtimes.jp

「藍」は、深い青色が美しい藍染の染料に使われるタデ科の植物です。8~10月頃に花を咲かせ、9月中旬に見頃を迎えます。藍色には安らぎを与える効果があるといわれているので、「周囲の癒しとなる優しい女の子になってほしい」という想いを込めて名前をつけるのもいいですね。

「藍」の花言葉

「美しく装う」「あなた次第」

「藍」を含んだ人気の名前

あい:藍・藍衣・藍依
あいか:藍花・藍華・藍歌
あいり:藍璃・藍里
ありさ:藍里沙・藍里紗
のあ:乃藍・希藍

花言葉が人気の「葵」(あおい)にちなんだ女の子の名前

植物 花 葵 名づけ 女の子

「葵」は、様々な植物の総称ですが、一般的には「立葵」(たちあおい)を指します。6~8月にかけて鮮やかな色の花が見頃を迎えます。花言葉から、「大きな心を持って羽ばたき、実りある人生を送ってほしい」と願いを込めることもできますね。

「葵」の花言葉

「大望」「野心」「豊かな実り」「気高く威厳に満ちた美」

「葵」を含んだ人気の名前

あいな:葵菜・葵那・葵奈
あおい:葵・愛葵・向葵
あき:亜葵・彩葵
さき:咲葵・沙葵・紗葵
ひより:日葵・陽葵

花も実もかわいらしい「杏」(あんず)にちなんだ女の子の名前

杏子 実 花 名前 女の子

「アン」や「キョウ」の響きが、女の子の名前に人気の「杏」。「杏」は、春にピンクや白の花を咲かせ、6月~7月頃に実を収穫できます。オレンジ色の実のイメージから、ふんわりと明るい名前がつけられそうですね。

「杏」の花言葉

「乙女の恥じらい」「つつしみ深さ」

「杏」を含んだ人気の名前

あかね:杏音・杏花音
あき:杏季・杏希
あんじゅ:杏樹・杏珠
あみ:杏実・杏瞳
きょうか:杏花・杏華・杏香

秋の代表的な植物の「楓」(かえで)にちなんだ女の子の名前

楓 女の子 名前 植物

秋にまつわる名前として人気の「楓」。秋の訪れを知らせ、その美しさで人を感動させる植物であることから、多くの人に愛される女の子に育ってくれそうですね。他の漢字との相性がいいので、名前のバリエーションが豊富なのも魅力です。

「楓」の花言葉

「調和」「美しい変化」「大切な思い出」「遠慮」

「楓」を含んだ人気の名前

あやか:彩楓・絢楓
かえで:楓・花楓・秋楓
かのん:楓乃音・楓音
ちか:千楓・智楓・知楓
ゆか:友楓・結楓

日本らしさを感じる花の「椿」(つばき)にちなんだ女の子の名前

椿 花 名前 女の子 名づけ

日本人に古くから愛されている美しい花で、「万葉集」でも歌に詠まれ、美術や音楽作品にもよく取り上げられています。見頃は1~3月で、赤や白、ピンクの美しい花を咲かせます。「ツバキ」という響き自体が人気なので、当て字で使われることも多い名前です。

「椿」の花言葉

赤:「控えめなすばらしさ」「気取らない優美さ」「謙虚な美徳」
白:「完全なる美しさ」「申し分のない魅力」「至上の愛らしさ」
ピンク:「控えめな美」「控えめな愛」「慎み深い」

「椿」を含んだ人気の名前

ちこ:椿子
つばき:椿・椿姫・椿希
つばさ:椿沙・椿紗
みつば:美椿
りつこ:里椿子

春の訪れを教えてくれる花の「桃」(もも)にちなんだ名前

桃 花 木

桜の花と同じ頃に咲く桃の花は、「桃の節句」のひな祭りでも飾られることから、女の子を象徴する花として知られています。かわいらしいイメージが強いですが、花言葉の「天下無敵」からは、たくましさも感じられますね。強くたくましい女性に育ってほしいという願いを込めたいときに使うのもおすすめです。

「桃」の花言葉

「天下無敵」「気立てのよさ」

「桃」を含んだ人気の名前

あかね:桃音
もあ:桃愛・桃杏・桃亜
ももか:桃花・桃華・桃香
ももせ:桃瀬・桃彩・桃世
ももみ:桃実・桃未・桃海

可憐な花が咲く「柚子」(ゆず)にちなんだ名前

植物 花 名前 名づけ 女の子

甘酸っぱくて、少しほろ苦い香りで親しまれる柚子は、春の終わりから初夏にかけて、美しい白い花を咲かせます。冬は、柚子湯やお正月の料理に柚子が使われることから、冬生まれの女の子の名前にも人気があります。実のイメージから、コロンと丸く、かわいらしい印象の名前になりそうですね。

「柚子」の花言葉

「健康美」「恋の溜息」「穢れなき人」

「柚」を含んだ人気の名前

あゆ:亜柚・朱柚
まゆ:愛柚・真柚・舞柚
ゆずか:柚子香・柚華・柚佳
ゆずは:柚把・柚葉・柚羽
ゆずき:柚樹・柚季・柚希

大きな花が美しい「百合」(ゆり)にちなんだ女の子の名前

植物 花 百合 名づけ 女の子

細い茎に大きな花をつける「百合」は、キリスト教では聖母マリアに捧げられた「純潔」を象徴する花とされています。「立てば芍薬、座れば牡丹、歩くは百合の花」といわれるように、歩く姿が美しい、美人を形容する花の1つです。「華やかでおおらかな女性に育ってほしい」という想いを込めて使われることが多いそうです。

「百合」の花言葉

「純粋」「無垢」「威厳」

「百合」を含んだ人気の名前

さゆり:小百合・紗百合・沙百合
ゆり:百合
ゆりか:百合華・百合佳
ゆりな:百合菜・百合奈・百合那
ゆりの:百合乃

気品あふれる美しい花の「蘭」(らん)にちなんだ名前

蘭 女の子 名前 名づけ 花

「蘭」は、華やかなイメージがあり、女の子の名付けに使われることが多い人気の漢字です。高級感があり、お祝いや園芸の花としても人気です。「ラン」という響きも女性らしく、あでやかで優雅なイメージの名前になりますね。

「蘭」の花言葉

「美しい淑女」「優雅」

「蘭」を含んだ人気の名前

あいら:愛蘭・藍蘭
あきら:光蘭・央蘭
からん:匂蘭・歌蘭・香蘭
ゆら:優蘭・裕蘭・悠蘭
らん:蘭

水に浮かぶ姿が愛くるしい「蓮」(れん)にちなんだ女の子の名前

蓮 

水に浮かぶ花や葉が美しい「蓮」。仏教では極楽浄土に咲く花とされて、古くから愛されてきました。花の見頃は7月中旬~8月中旬で、朝に咲いた花は、午後には閉じてしまいます。花言葉から「清らかな心を持った女性に育ってほしい」と願いを込めて、名前をつけてあげるのもいいですね。

「蓮」の花言葉

「清らかな心」「休養」「神聖」「雄弁」「沈着」「離れゆく愛」

「蓮」を含んだ人気の名前

えれん:咲蓮・絵蓮
かれん:佳蓮・果蓮・歌蓮
すみれ:澄蓮・純蓮
れい:蓮依・蓮玲
れん:蓮・蓮雲・蓮音

花や植物の持つ意味を込めて女の子に名前をつけよう

女の子 花 幼児 名づけ

花や植物の花言葉や起源、咲く季節を知ると、子供につける名前の候補がぐっと広がります。パパとママの愛情と花や植物の持つ意味を込めて名前をつけてあげましょう。美しい花や植物のように、周りの人から愛される女性に育ってくれるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう