当て字で名付け!人気の漢字を使った男の子・女の子別名前12例

名前には、「常用漢字」または「人名漢字」を使うという決まりがありますが、読み方には決まりがなく、どんな読みを使ってもいいとされています。最近は、個性的で珍しい名前が増えてきているため、当て字の名前をつけるパパやママも多いですよね。当て字の名前は、かっこいいイメージがあり、周りの子供とかぶりにくいことも人気のポイントです。今回は、人気の漢字を使った当て字の名前の例を、男の子・女の子別にご紹介します。

当て字の名前をつけるときのポイントは?

日記 メモ 女性 アルバム ノート 考える 思い出

当て字の名前をつけるときは、響きを先に考えるパターンと、漢字を先に考えるパターンがあります。

パパとママのお気に入りの言葉や響き、好きな色や人物があるときは、その響きを名前の読みに使って、その読みに合う漢字を当ててみるのはいかがでしょうか。

反対に、使いたい漢字が決まっているけど、その漢字の通常の読み方とは違った読みにしたいときは、漢字から連想できる響きを当てることができます。

当て字の名前には、読み方の決まりがないため、つけられる名前の幅が広がります。一方で、なかなか決められないといった問題が出てくることも。まずは、名前に込めたい想いや、こういう子供に育ってほしいという願いをはっきりとさせておくと、名前を決めやすくなりますよ。

当て字の名前をつけるときの注意点は?

女性 疑問 クエスチョン はてな

難しい読み方の当て字の名前をつけると、子供が幼稚園や小学校に入ったときに、先生が名前を読めないという話をよく聞きますよね。また、当て字の珍しい名前に対して、「キラキラネームだ」とネガティブな意見を持つ人もいます。当て字の名前をつけるときは、こういった意見があるということを頭に入れておきましょう。

また、当て字の名前をつけるときは、ついついパパとママの想いが強くなり、きっと誰でも読めるだろうという考えになりがちなので、周りの人が読めない可能性もあるということを忘れないようにしてくださいね。

当て字の男の子の名前6例

男の子 本

澄海(すかい)

漢字は「澄んだ海」という意味ですが、読み方を英語の「Sky(空)」にかけているところがおしゃれですね。「海」という漢字からは、壮大さがイメージでき、男の子らしさを感じることもできます。

喜誠(はるま)

「喜」と「誠」は親しみのある漢字ですが、名前の響きでオリジナリティを出すことができます。みんなに喜びを与え、誠実に育ってほしいという想いが込められています。

綺士(あやと)

「綺」は「綺麗(きれい)」という言葉にも使われるように、「華やかな」「きらびやかな」という意味があります。女の子に使われることが多い漢字でしたが、最近では男の子にもよく使われるようになりました。こだわった漢字を使うことで、おしゃれでかっこいい名前になりますね。

乙絆(いつき)

「苦境に立たされても自分の意志を持ち続け、人との絆を大切にしながら育ってほしい」という想いが込められた名前です。「乙」は1画の漢字で、縁起がいいのもポイントです。

南杜(みなと)

大人気少年漫画「NARUTO」の主人公ナルトの父「ミナト」にちなんだ名前だそうです。ミナトのようにみんなに慕われ愛され、優しく強い男になってほしいという願いが込められています。

大和(だいな)

通常は「やまと」と読む漢字を、あえて「だいな」と読むことで、当て字の名前ならではのかっこよさを感じることができます。「だいな」という響きには、「ダイナミックに」という意味も込められているので、将来は男らしい男性に育ってくれそうですね。

当て字の女の子の名前6例

女の子 草原 公園 笑顔

彩心(あみ)

「彩」「心」ともに女の子に人気のある漢字ですが、「あみ」と読ませることで、個性的な印象になります。「あみ」いう読み方も名前はポピュラーなので、当て字の名前であっても馴染みやすいところもポイントです。

美巴(うるは)

古典用語の「うるわしい」が持つ「美しい」という意味にちなんだ名前です。「巴」には「性質の違うものが合わさって思いもよらないものが生まれる」という意味があることから、他人と協力し合える美しい心を持ってほしいという願いも込められていそうですね。

心絃(こいと)

「絃」には、「弦楽器の総称」「楽器に張る糸」といった意味があり、音楽を連想させる漢字です。パパとママが出会ったきっかけが音楽であったことと、赤ちゃんが生まれた日が6月6日の「楽器の日」だったことから名付けられた名前だそうです。

志笑(しえ)

フランス語で「ciel」は「自然」という意味があり、美しく雄大な自然のように、自由でたくましい女の子に育ってほしいという願いからつけられた名前です。外国の言葉の響きに漢字を当てた名前は、おしゃれなイメージがありますね。

穏空(しずく)

「しずく」という響きと、当てられた漢字に個性やセンスの良さを感じる名前です。晴れた穏やかな空のように、優しい女の子に育ってほしいという願いが込められています。

心音(すず)

鈴の澄んだ音色のように、美しい心を持った女の子に育ってほしいという想いがこもった、かわいらしい名前です。漢字を見ただけでは、「すず」という読み方は連想しにくいですが、一度読み方を伝えれば、すぐに覚えてもらえそうですね。

当て字の名前ならではの響きを楽しもう

親子 ママ 赤ちゃん ベッド

当て字の名前は、漢字だけでなく読み方にも、パパとママの想いを込めることができます。個性的な響きや、かっこいい響きは、当て字の名前だからこそ楽しめるものですよね。

名前はパパとママからの最初のプレゼントです。愛情たっぷりの素敵な名前をつけてあげられるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう