芸能人の子供の名前まとめ!名付けの参考にしよう!

妊娠中、同じ時期に妊娠を発表したり、出産予定日が近かったりする芸能人や有名人のニュースを聞くと、思わず嬉しくなりますよね。また、出産すると、子供の名前が気になることもあるのではないでしょうか。芸能人の子供の名前には、個性的で素敵な名前が多く、名付けの参考にする人も多いそうです。そこで今回は、芸能人の子供の名前を参考にするときのポイント、最近生まれた芸能人・有名人の子供の名前を男の子・女の子・兄弟姉妹別にご紹介します。

芸能人の子供の名前を参考にするときのポイントは?

女性 疑問 クエスチョン 注意 びっくり 驚き 悩み スマホ 携帯電話 チェック 悩み

ひと昔前は、有名な俳優や女優、歌手やアイドルの名前を自分の子供につけることが流行りましたが、最近では、芸能人や有名人の子供の名前を参考に名付けをするパパやママも多いそうです。

その背景には、本人のブログや事務所を通して、子供の名前を発表する芸能人や有名人が増えてきたことがあると考えられます。

芸能人の子供の名前で話題になるものには、個性的で素敵な名前が多いため、自分の子供にもこんな名前をつけようと考えるママやパパも多いかもしれません。

しかし、まずは、どんな願いを込めて子供に名前をつけたいかをしっかり考えることが大切です。

そのうえで、ママやパパの想い、考えているコンセプト、使いたい漢字や響きといったものと、芸能人の子供の名前に共通している部分があったら、参考にしてみるといいでしょう。

芸能人の子供の名前:男の子編

赤ちゃん ずりばい 男の子

男の子を出産した芸能人や有名人と、その子供の名前をまとめてご紹介します。

加護亜依さん:義継(よしつぐ)くん

加護亜依さんは2017年に長男を出産。当て字を使った名前が多いなか、予想外に古風な名前は話題を呼びました。

林家三平さん・国分佐智子さん:柊乃助(しゅうのすけ)くん

2016年に誕生した林家三平・国分佐智子夫妻の長男の名前の由来は、なんと公募。公募で集まった案のなかから「柊(ひいらぎ)」の文字が目に留まり、三平さんの本名と組み合わせた名前にしたそうです。

鈴木おさむさん・大島美幸さん:笑福(えふ)くん

2015年に長男が誕生した鈴木おさむ・大島美幸夫妻。「笑う門には福来たる」ということわざにちなんだ名前は、笑いに関係する仕事をしいているパパとママの想いがたっぷりとつまっていますね。

杉山愛さん:悠(ゆう)くん

2015年に長男を出産した杉山愛さん。「おおらかに育ってほしい」」という願いを込めて、「悠々自適」の「悠」の漢字一文字を使った名前をつけたそうです。

寺島しのぶさん:眞秀(まほろ)くん

2012年に誕生した眞秀くんは、ヤマトタケルが語ったといわれる「大和は国のまほろば」という言葉の「まほろ」の響きから命名されたそうです。大和の美しさを忘れないでほしいという願いが込められています。

芸能人の子供の名前:女の子編

女の子 子供 公園 遊び

女の子を出産した芸能人や有名人は、どんな名前をつけているのでしょうか。

太田博久さん・近藤千尋さん:十愛(とあ)ちゃん

2017年に生まれた十愛ちゃん。この名前には両親の「沢山の人から愛されてそして彼女自身も沢山の人を愛して愛に溢れた人生になりますように」との願いが込められています。

森渉さん・金田朋子さん:千笑(ちえ)ちゃん

一度の流産を経て、2017年に待望の長女が誕生した森渉さん・金田朋子さん夫妻。「毎日千回笑うくらい、たくさん笑う子になって欲しい」という気持ちからこの名前がつけられました。

秋山成勲さん・SHIHOさん:紗蘭(さらん)ちゃん

2011年に誕生した、秋山成勲さんとSHIHOさん長女、紗蘭ちゃんは子役として活躍中。パパのルーツである韓国の言葉で「愛」を意味する名前にしたそうです。

設楽統さん:奈々葉(ななは)ちゃん

4月生まれの娘には、「葉」という字をつけたいと考えていた設楽統さん。結果として、逆さから読むと自身のコンビ名「バナナマン」に似ていることからこの名前に落ち着いたとのこと。

東貴博さん・安めぐみさん:詩歌(うた)ちゃん

2015年に長女が誕生した東貴博・安めぐみ夫妻。「しか」ではなく「うた」と読むおしゃれな名前は、萩本欽一さんが命名したそうです。

はしのえみさん:おはなちゃん

はしのえみさんは2015年に長女を出産。「花のように誰からも愛される存在になってほしい」という想いが込められているそうです。ママの芸名と同じで、ひらがなの名前というところにも、こだわりを感じますね。

AIさん:平和(へいわ)ちゃん

歌手のAIさんは、2015年に長女を出産しました。AIさんの「愛」と娘さんの「平和」で「Love & Peace」にちなんでいるのではといわれています。

安藤美姫さん:ひまわりちゃん

2013年に長女を出産した安藤美姫さん。「ひまわり」という名前は、美姫さんの父が大好きだった花にちなんで名付けられたそうです。

松本人志さん:てらちゃん

呼びやすさにこだわってつけられた名前だそうです。漢字の意味や響きにこだわる方は多いですが、呼びやすさも大切なポイントですよね。

芸能人の子供の名前:兄弟姉妹編

子供 赤ちゃん 成長 段階 発達 兄弟 姉妹 3兄弟

兄弟姉妹でおしゃれな名前をつけている芸能人もたくさんいます。共通する漢字を使ったり、似たようなコンセプトで名前をつけたり、兄弟姉妹だからこそ楽しめる名前は素敵ですね。

土屋アンナさん:澄海(すかい)くん・心羽(しんば)くん・星波(せいな)ちゃん

歌手としても活躍中のモデル、土屋アンナさんは3人のママ。2004年に誕生した澄海くんには、「海のように澄んだ心を持ち、空のように見上げられる存在になってほしい」という期待が込められています。

その6年後に生まれた心羽くんの名前の由来はスワヒリ語で「ライオン」。たくましく、優しい人になってほしいという想いが込められています。

「流れ星のように綺麗に育ってほしい」と名付けられたのは、2017年に生まれた第3子の星波ちゃん。三者三様、親からの期待が込められたことが伝わるいい名前ですね。

劇団ひとりさん・大沢あかねさん:千花(せんか)ちゃん・咲也(さくや)くん

子供2人に花に関する名前をつけた劇団ひとり・大沢あかね夫妻。2016年に誕生した長男の咲也くんの名前には、その6年前に生まれた長女である千花ちゃんと力を合わせて「たくさんの花を咲かせてほしい」という想いが込められています。

矢部浩之さん・青木裕子さん:稜(りょう)くん・遣(けん)くん

2014年に誕生した長男の稜くんには、「物事に動じない男になってほしい」という願いが、2016年に誕生した次男の遣くんには、「人を気遣える人になってほしい」という願いが込められているそうです。

小原正子さん(クワバタオハラ):誠希千(せいきち)くん・誠八(せいはち)くん

お笑いコンビ、クワバタオハラの小原正子さんは、2015年に長男の誠希千くんを、翌2016年に次男の誠八くんを出産しました。「誠」は旦那さんの一族の名前に入っている字で、お父さんは「誠臣」さん、妹さんは「誠子(ともこ)」さんだそうです。

東尾理子さん・石田純一さん:理汰郎(りたろう)くん・青葉(あおば)ちゃん

2012年に生まれた長男の理汰郎くんは、理子さんの「理」という漢字と、石田さんの本名「太郎」という名前を合わせたそうです。2016年に生まれた長女の青葉ちゃんの名前については、「『アビー』って英語で読んでもらえればいいな」と、石田純一さんが語っていたとか。

山田花子さん:悠斗(ゆうと)くん・彩斗(あやと)くん

2012年に生まれた悠斗くんは、サッカー選手の長友佑都選手から響きをとって名付けたそうです。2016年に生まれた弟の彩斗くんは、お兄ちゃんと同じ「斗」という文字が共通しているところが素敵ですね。

藤本敏史さん・木下優樹菜さん:莉々菜(りりな)ちゃん・茉叶菜(まかな)ちゃん

2012年に長女、2015年に次女が誕生した藤本敏史・木下優樹菜夫妻。莉々菜ちゃんの「莉」と茉叶菜ちゃんの「茉」を合わせると、ジャスミンの一種である「茉莉花(マツリカ)」になるそうです。どちらの名前にも、優樹菜さんの「菜」が入っているところも素敵ですね。

庄司智春さん・藤本美貴さん:虎之助(とらのすけ)くん・羽沙(つばさ)ちゃん

2012年に誕生した虎之助くん。「虎のように強く人を助けるような優しい子に育ってほしい」という願いが込められているそうです。

2015年に誕生した羽沙(つばさ)ちゃんは、お兄ちゃんの名前の「虎」に由来して、「虎に翼」ということわざにちなんで名付けられたそうです。

三村マサカズさん:衣音(いおん)ちゃん・優羽(ゆうわ)くん

「ミムラ→ライオン」というしりとりを由来にして長女の名前をつけた三村さん。長男である優羽くんの名前は奥さんが「こんな名前だったらきっと好きになる」という願望から名付けられています。

大竹一樹さん・中村仁美さん:龍臣(りゅうじん)くん・泰雅(たいが)くん

2012年に生まれた龍臣くんは、辰年に生まれたことにちなんだ名前だそうです。3年後に生まれた泰雅くんは、英語の「Tiger」から名付けられたそうです。

郷ひろみさん:兄(けい)くん・陸(りく)くん

2014年に誕生した双子の男の子。「兄」という名前には「人が集まってくるような輪の中心にいる人に育ってほしい」という願いが、「陸」には「何事にも立ち向かう上り龍のようになってほしい」という願いが込められているそうです。

畑野ひろ子さん:あいらちゃん・さくらちゃん

2009年に誕生した長女の名前に、自身の大好きなMINMIさんの曲名を付けたという畑野ひろ子さん。その4年後には第二子さくらちゃんを産んでいます。

中村勘九郎さん・前田愛さん:七緒八(なおや)くん・哲之(のりゆき)くん

2011年に生まれた七緒八くんの名前は、七福神の「七」と末広がりで縁起がいいとされる「八」が由来となっているそうです。

2年後に生まれた哲之くんは、勘九郎さんの父・勘三郎さんの本名「哲明」から一文字をとって命名されたそうです。親子の愛を感じますね。

杉浦太陽さん・辻希美さん:希空(のあ)ちゃん・青空(せいあ)くん・昊空(そら)くん

2007年に長女、2010年に長男、2013年に次男が誕生した杉浦太陽・辻希美夫妻。3人の子供の名前それぞれに「空」の字が入っているところにこだわりを感じますね。

男女に使える漢字は、2人目以降に男の子女の子どちらが生まれても共通でつけられるのでいいですね。

織田信成さん:信太朗(しんたろう)くん・信之介(しんのすけ)くん

長男の信太朗くんは、一般的な「郎」ではなく、ほがらかという意味合いを持つ「朗」の字を使っているところが特徴的ですね。次男の信之介くんにも、織田さんの「信」が使われているのは、長きにわたって守られてきた血統の歴史を感じます。

神田笑花さん:覇王(はお)くん・或叶(あると)くん

長男の覇王くんは、大人気漫画「ONE PIECE」に登場する王者の覇気を意味する「覇王色の覇気」にちなんで名付けられたそうです。次男の或叶くんの漢字には、文字には「たくさんの夢が叶う」という意味、響きには「才能が秀でる」という意味があるそうです。

金子貴俊さん:颯良(そうら)くん ・茉里咲(まりさ)ちゃん

長男の颯良くんは、太陽の「ソーラー」にちなんだ名前だったため、長女の茉里咲ちゃんには海(マリン)にちなんだ名前をつけたそうです。太陽と海、ともに大自然を意識した響きがこだわりを感じますね。

葉加瀬太郎さん・高田万由子さん:万太郎(まんたろう)くん・向日葵(ひまり)ちゃん

長男の万太郎くんは、2人の名前を合わせたそうです。長女の向日葵ちゃんは、ひまわりが咲く季節に生まれたことから名付けられたそうです。読み方が「ひまり」というのもかわいいですよね。花の名前は季節が感じられます。

本木雅弘さん・内田也哉子さん:雅楽(うた)くん・伽羅(きゃら)ちゃん・玄兔(げんと)くん

3人ともそれぞれ響きに個性があり、覚えやすく親しみやすい名前です。古風な漢字を使っているところも素敵ですね。

木村拓哉さん・工藤静香さん:心美(ここみ)ちゃん・光希(みつき)ちゃん

長女の心美ちゃんの名前が発表されたとき、当時は珍しい響きだったのでニュースになりましたよね。次女の光希ちゃんとは「み」という響きが共通しているところから、姉妹らしさを感じることができますね。

芸能人の子供の名前も参考に名付けをしよう

赤ちゃん 春 眠る

名前はパパとママが赤ちゃんに贈る初めてのプレゼントであり、一生使う大切なもの。

「かわいい」や「かっこいい」だけでなく、漢字の意味や響き、苗字との組み合わせ、周りの人が受ける印象といった様々な角度からじっくり考えてつけることがポイントです。

芸能人や有名人の子供の名前も参考にしながら、素敵な名前をつけてあげられるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう