無痛分娩の体験談!本当に痛みがない?陣痛やいきみのタイミングは?

陣痛の痛みには個人差がありますが、多くの先輩ママは「これまでに感じたことがないほど痛かった」といいます。そんな痛みに耐えられるのかと、不安な妊婦さんもいますよね。そこで近年注目を集めるのが陣痛の痛みをやわらげる「無痛分娩」です。海外では一般的な出産方法で、日本でも無痛分娩を選択するママが増えているんですよ。今回は、無痛分娩は本当に陣痛や痛みがないのか、いきむタイミングは分かるのかなど、無痛分娩に関する疑問を先輩ママの体験談に基づいてご紹介します。

無痛分娩は全く痛みがないお産なの?

分娩 出産 回診 入院 病院

無痛分娩は、麻酔を使って陣痛の痛みをやわらげながら出産する方法です。痛みが完全になくなってスルッと赤ちゃんが生まれてくるようなイメージを持つかもしれませんが、実際は「痛みが軽くなる」程度で、分娩時にはいきむ必要もあります。

無痛分娩は特別なことのように思うかもしれませんが、痛みが軽くなるだけで、行うことは通常のお産とほとんど変わりません。

それではここからは、無痛分娩に関する疑問を解消していきましょう。実際に無痛分娩を行った先輩ママの体験談もご紹介します。

無痛分娩は本当に痛くないの?麻酔は効く?

妊婦 会話

無痛分娩は麻酔によって痛みを緩和する方法ですが、麻酔の効き方には個人差があります。そのため無痛分娩といっても、ほとんど痛みがない人もいれば、お産のときにやや痛みを感じる人もいます。実際に体験したママからも、様々な体験談が寄せられました。

無痛分娩の陣痛や痛みに関する体験談

痛みはほぼなかった


麻酔を入れる前に促進剤を使って陣痛を起こしたのですが、我慢できるぎりぎりまで陣痛を体験しました。そのときはもちろん痛かったけど、痛みが強くなってきたらすぐに麻酔をいれてくれたため、出産時の痛みはほとんどありませんでした。

Tさん 30代

もっと痛くても良かったかも…


少しでも痛むと麻酔を追加してくれたので、ほぼ痛みはありませんでした。「少しは痛みを味わいたいから、そんなに麻酔を追加しなくていいのに…」と思ったくらいです。

Mさん 30代

麻酔があまり効いてなかった


最初はあまり痛みを感じなかったのですが、分娩が進んで赤ちゃんが出てくるときは、あまり麻酔が効いてなかったようでわりと痛かったです。

Sさん 30代

無痛分娩は陣痛がなくてもいきむ感覚がわかるの?

妊婦 

無痛分娩で陣痛の間隔がやわらぐなら、どのタイミングでいきめばいいのかわからなくなるのでは?という疑問がわくかもしれません。

しかし無痛分娩でも、医師や助産師がいきむタイミングをしっかりとサポートしてくれます。ただし、いきむ感覚がわからないとお産に時間がかかったり、吸引分娩に切り替わったりすることがあります。

無痛分娩のいきみに関する体験談

無理なくいきめた


痛み以外の感覚はしっかりとあって、赤ちゃんが下に降りようと頑張って動いている感じもはっきりとわかりました。その赤ちゃんの動きにあわせて2,3回いきむと、つるんと出てきました。赤ちゃんとタイミングをあわせて無理なくいきむことができてよかったなと思います。

Tさん 30代

上手くいきめず…


いきむ感覚がよくわかりませんでした…自分ではいきんでいるつもりでも足りなかったみたいで、最後は吸引分娩になりました。

Mさん 30代

助産師さんの指示でいきめた


先生や助産師さんがいきむタイミングを指示してくれたので、それにあわせていきむことができました。

Sさん 30代

無痛分娩は赤ちゃんが産まれる瞬間を感じられるの?

ママ 親子 1歳 子ども

麻酔をかけたせいで赤ちゃんの生まれた瞬間を味わえないのでは…と不安を感じる人もいるかもしれませんが、意識がなくなるほどの麻酔ではないので安心してください。赤ちゃんが生まれる瞬間をしっかりと味わうことができますよ。

無痛分娩で生まれる瞬間に関する体験談

自然分娩と変わらぬ嬉しさ


自分の体力がある状態で赤ちゃんを迎えられたので、自然分娩で産んだ一人目のときより、赤ちゃんをゆっくり抱っこしたり、家族と会話したりすることができました。産まれたときのうれしさは、自然分娩の一人目とまったく変わりません。とてもうれしくて、元気な泣き声を聞けてほっとしました。

Tさん 30代

無痛分娩は痛み止めの麻酔で副作用が出ることもある?

女性 頭痛 つらい

無痛分娩はいいことばかりのように感じますが、麻酔の副作用が現れる人もいます。

症状には個人差があり、人によっては足の感覚が鈍くなったり、全身がかゆくなったり、出産中に吐いてしまったりするケースも。いざ症状が現れてから慌てないように、麻酔の副作用があることは覚えておきましょう。

無痛分娩での麻酔の副作用に関する体験談

足のしびれがあった


出産後は数分程度、足のしびれがありましたが、すぐに落ち着きました。

Tさん 30代

分娩中に眠気…


分娩中に、麻酔が効いて眠くなってしまいました…。それ以外の副作用はありませんでしたが、少しボーッとしながら分娩に臨んでいました。

Mさん 30代

無痛分娩は産後の回復が早い?痛みは?

新生児 赤ちゃん 女性 親子

出産における母体の疲労が緩和されるため、無痛分娩で出産した人の多くは、産後の回復が早いというメリットがあります(※1)。ただし会陰切開をした人は、麻酔が切れてから痛みが現れることもあります。

無痛分娩後の回復や痛みに関する体験談

翌週には家事も


自然分娩の一人目のときは回復するまでに1ヶ月ほどかかりましたが、無痛分娩の二人目のときは、出産の翌週には無理なく家事を行えていました。体の回復はすごく早かったです。

Tさん 30代

会陰切開の傷が痛かった


自然分娩と同じように、会陰切開の傷が1週間程度は痛かったです。だけど体力が低下するようなことは特になく、産後1週間程でほぼ普通の生活ができるようになりました。

Mさん 30代

無痛分娩の体験談を参考に家族と相談を

親子 手 指 握る

無痛分娩を経験した先輩ママには、肯定的な意見が多く、「また子供がほしい」「何人でも産める」という体験談もたくさんありました。

しかし、麻酔によるリスクがあることは事実ですし、日本では無痛分娩に否定的な考えを持っている人も少なくありません。無痛分娩についてよく理解し、リスクも含めてどのようなお産にするかを家族やお医者さんと相談して決めてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう