インフルエンザで病院に行くタイミングは?行かないでも治る?

監修医師 小児科 武井 智昭
武井 智昭 日本小児科学会専門医。2002年、慶応義塾大学医学部卒。神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県横浜市のなごみクリニックに院長として勤務。内科・小児科・アレルギー科を担... 監修記事一覧へ

インフルエンザに感染すると、様々な全身症状があらわれます。高熱が出るほか、食欲不振になったり、節々が痛くなったり、体を動かしたくなくなったりと、かかった本人はつらい思いをすることが多いものです。今回は、インフルエンザと疑われる症状があらわれたら、どのタイミングで病院に行くべきか、病院に行かなくても治ることはあるのかについてご紹介します。

インフルエンザを疑う目安は?

記号 疑問 はてな

インフルエンザは、インフルエンザウイルスの感染により起こる病気です。インフルエンザウイルスにはA、B、C型があり、特にA型とB型が流行します。

日本では多くの場合、毎年11月下旬から翌年の4~5月頃にかけて流行します。ただし頻度は低いものの、それ以外の季節にインフルエンザにかかる人もいます(※1)。

インフルエンザの特徴は、38度以上の高熱や頭痛、倦怠感、筋肉痛、関節痛などが突然起こることです(※1)。それらの症状に続いて、通常の風邪のような、鼻水や咳、くしゃみといった症状もあらわれます。

もし、鼻水や咳などの症状がないのに突然高熱になったら、「インフルエンザかも?」と疑う目安にするといいでしょう。

インフルエンザで病院に行くタイミングは?

子供 赤ちゃん 病院 診察 診断 医師 医者 先生 ごっこ遊び

インフルエンザを疑う症状があらわれたら、できるだけ早いタイミングで病院に行くことで、治癒を早められる可能性があります。なぜなら、発症後48時間以内に使用することで、効果的にインフルエンザの症状を抑えられる治療薬があるからです(※2)。

つらい症状を早く治すためにも、病院には発症後48時間以内を目安に行くようにしましょう。

ただし、治療薬を使わなければインフルエンザを治せないということではありません。症状が重くない場合には、薬を処方されないこともあります。

インフルエンザは何科の病院に行く?どんな検査や治療をするの?

医者 聴診器 診察 男性 相談 病院

インフルエンザかも?と思ったら、他の風邪などと同様に、子供であれば小児科、大人であれば内科を受診しましょう。インフルエンザが疑われるとき、多くの場合、病院では以下のような検査や治療が行われます。

検査

検査には、検査時間が短く、その場で判定できる「迅速抗原検出キット」を使用します(※2)。鼻やのどの粘液を綿棒でぬぐったものや鼻水を使って、インフルエンザウイルスが体内にいるかどうかを検査します

この検査は、10分以内で判定が可能で、健康保険が適用される手軽なものですが、ウイルスの量が少ないと検出できないという特徴があります。そのため、ウイルスが体内であまり増えていない発症6時間以内に検査すると、陽性にならないこともあります。

そのため、インフルエンザと思われる症状があらわれていても、検査で陽性とならないときには、少し時間をおいて再度検査を受けるように指示される場合もあります。

治療や薬の処方

検査で陽性と判定され、発熱などの症状があらわれてから48時間以内である場合には、症状に応じてインフルエンザの治療薬が処方されることがあります。

治療薬は、タミフルやリレンザなど、数種類あります。これらを使用することによって、発熱期間を1~2日短縮し、ウイルスの排出量も減らす効果が期待できます(※3)。

ただし、タミフルは異常行動との関連性が完全には否定できないため、10歳代の子供には基本的に使用しないことになっています(※3)。

治療薬のほかにも、高熱を下げるための解熱剤や、発熱や鼻水などの症状をやわらげる薬が処方されることもあります。

インフルエンザは病院に行かなくても治る?

子供 風邪 溶連菌 ベッド 看病 水分補給

インフルエンザは、自然に治癒することが多い病気です。病院に行かなくても、自宅で安静にしておけば治ることもあります。

ただし、子供がインフルエンザにかかると、中耳炎や肺炎、熱性けいれんを併発したり、まれにインフルエンザ脳症を引き起こしたりする可能性もあります(※3)。特にインフルエンザ脳症は、後遺症が残ったり、命を落としてしまったりする可能性もあり、注意が必要です。

インフルエンザの流行期に、子供に高い発熱が急に見られたら、発熱後6~12時間が経過してから小児科を受診してください。

また、市販の風邪薬や、以前病院から処方された解熱剤などを、自己判断で使用するのはやめましょう。

子供がインフルエンザにかかったときに、アスピリンなどのサリチル酸系の解熱剤や、ジクロフェナクナトリウム、メフェナム酸といった成分の入った薬を使用すると、意識障害や重症化を引き起こす可能性があります(※3)。

子供がつらそうだったら、家にある薬を使用するのではなく、病院を受診して薬を処方してもらうようにしてください。

子供がインフルエンザかも?と思ったら、早めに病院へ

病院 先生 診察 美人

インフルエンザは、検査で判定できるタイミングや、治療薬が有効なタイミングが限られているので、いつ病院に行っていいか迷ってしまうかもしれません。

しかし特に子供の場合は、放っておくと重症化してしまうことがあるので、疑われる症状があらわれたら早めに病院に行くようにしましょう。

インフルエンザの発症直後では、検査をおこなっても見落としてしまう可能性もありますが、転ばぬ先の杖として、早めに動いておきましょう。

また、インフルエンザはワクチンを接種することで、発症を抑えたり、発病しても症状を軽くしたりする効果が期待できます。流行する前に、予防接種を受けることも検討してみてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう