帝王切開後の二人目の妊娠時期は?次の子は経腟分娩できるの?

さまざまな不安がつきまとう帝王切開。帝王切開を行うとなると、「陣痛がないから、母親としての自覚が出るかな」「産後に傷が開くことはないかな」と多くの心配事が思い浮かんでくることかと思います。そして、その不安のひとつに「次の子はいつ妊娠できるのか」「二人目は経膣分娩できるのか」という疑問があります。今回は帝王切開後の次の子の妊娠・出産について、時期や分娩方法をご紹介します。

そもそも帝王切開とは?

妊婦 お腹 クエスチョン 疑問 はてな

帝王切開とは、お腹と子宮を切り開き、赤ちゃんを取り出す分娩方法です。一般的に、経膣分娩(腟から赤ちゃんを産む分娩)が難しいと判断された場合に行われます。

全分娩における帝王切開の割合は増加傾向にあり、厚生労働省のデータによると、1984年時点で10%以下だった「一般病院における帝王切開の割合」は、2008年には23.3%にまで上がっています(※1)。

帝王切開後の次の子の妊娠について、どう指導される?

親子 笑顔

帝王切開を行い、次の子の妊娠を望む場合、医師から指導されることがあります。実際に指導を受けた先輩ママの声は、次の通りです。

「次の妊娠は最低でも1~2年は開けるように言われた」
「帝王切開したら、1年は妊娠を控えた方が望ましいらしい」
「二人目以降も帝王切開での出産になるみたい」
「経過を見て、次回の出産は自然分娩も可能と言われた」

妊娠しても良いタイミングは母体の状態にもよりますし、指導される「次の妊娠の時期」や「次の子の分娩方法」は病院によって異なるため、不明なことがあるときは、医師に確認しましょう。

帝王切開後の二人目の妊娠タイミングは?

時間 カレンダー 予定

出産後は子宮の回復期間を十分に取ることが必要で、これは経膣分娩に限らず、帝王切開の場合も同じです。帝王切開では、お腹と子宮を切開し、その傷の部分が周りの子宮壁より薄くなるので、妊娠・出産時に子宮破裂を起こすリスクが高まります。

次の妊娠に向けて子宮が回復するのを待つために、医師から「次の妊娠まで最低1年は期間を開けるように」と言われることが多いようです。

また、上の子が産まれて授乳中の場合、生理が再開していなくても、排卵をしていることがあります。「生理が再開していないし、まだ大丈夫かな」「授乳中は妊娠しにくいから、避妊しなくてもいいか」と避妊せずに性行為に至ると、妊娠することがあるため注意してください。

次の妊娠を望まない時期であれば、万が一のことを考えて、常に避妊をすることが大切です。帝王切開後の中絶手術は、子宮の傷を痛める危険性が高いといわれており、産後すぐの予期しない妊娠に、不安や悩みを抱えるママも少なくありません。

帝王切開をしたら、二人目の出産は経膣分娩できないの?

親子 赤ちゃん 絆

一般的に、一人目の子が帝王切開だった場合は子宮破裂などのリスクを考慮し、次も帝王切開での出産を勧められることが多いようです。しかし、帝王切開をしたママは次も必ず帝王切開になるというわけではありません。

次の分娩方法は、前回の帝王切開の経緯や術後の経過を元に決められます。次回の出産方法に経膣分娩を希望している場合は、遠慮せず医師に相談してくださいね。

帝王切開後の次の子の分娩は、VBACでも大丈夫?

出産 分娩

帝王切開で出産したママが、二人目以降に経膣分娩を選択することをVBAC(Vaginal Birth After Cesarean/ブイバック)といいます。これには子宮破裂のリスクがあります。前述の通り、帝王切開をすると傷口部分の子宮壁が薄くなっているため、妊娠して大きくなった子宮が収縮した際に破れてしまう危険があるのです。

この理由により、一般的には二人目以降も帝王切開を勧められます。「どうしても次は経膣分娩がしたい」という場合は、VBACに対応できる設備が整った病院と、VBACの経験がある医師を選び、どんなリスクが伴うか事前にしっかり話し合っておきましょう。

帝王切開後の次の子の妊娠は、医師に相談を

医師 医者 病院 妊娠 妊婦

帝王切開をするか経膣分娩をするかに関わらず、次の子の妊娠を望む場合、いつ妊娠して、どのように産むかを考えておくことは大切です。特に、帝王切開後の次の妊娠や出産にはさまざまなリスクが伴うので、これから家族をどう築いていくのかについて旦那さんやご両親とぜひ話し合ってみてください。

もし次の妊娠で分からないことや不安なことがあるときは、婦人科の医師に相談してみてください。専門家の立場から、希望に沿った形で妊娠・出産ができるのかを相談に乗ってもらえるので、おすすめですよ。

免責事項

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう