胎動はいつから?位置は?初産婦だと遅いの?

記事監修 助産師 佐藤 裕子
佐藤 裕子 日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 続きを読む

妊娠してから何ヶ月も自分のやりたいことや食べたいもの、飲みたいものを我慢して、最優先で大切に育んできた命。新しい命からのメッセージ「胎動」を初めて感じると、喜びと感動で涙が溢れる妊婦さんもいるほどです。胎動は、妊娠中にしかできない神秘的な経験。今回は、胎動はいつからいつまで感じるのか、胎動の位置、初産と経産婦で違いはあるのかなどについてご紹介します。

胎動とは?いつから感じるの?

時間 スケジュール 予定

胎動とは、子宮内で胎児が動くことをいいます。胎動を初めて感じる時期は個人差がありますが、一般的には18~20週頃です。しかし、早い人だと妊娠16週頃、遅い人だと妊娠22週頃に胎動を感じます。

胎動を感じる時期が早い・遅いで、胎児の成長や出産に影響が出ることはなく、小さな動きをママが察知できるかどうかは、妊娠経験や体型が関係しています(※1)。

実はママが胎動を認識する何週間も前から、赤ちゃんは動き始めています。具体的には、妊娠8週頃から胎児の脳や筋肉、神経系統が発達し、体や手足が自発的に動くように。ただ、胎児の手足はまだ小さく、子宮壁に当たることはないので、その時期に胎動を感じることはありません。

胎動の感じ方にも個人差があり、お腹をグイッと押されるような痛みを感じることもあれば、「お腹が何だかゴロゴロする…」と感じるだけで、それを胎動だと認識できないこともあります。妊娠24週頃を過ぎても胎動を全く感じない人は、妊婦健診時に医師に相談してみましょう。

胎動を感じる時期は初産婦だと遅い?

妊婦 子供 長女

「初産だと胎動を感じる時期が遅い」という話を聞いたことがあるかもしれません。

これは初産の場合は胎動の経験がないので、実際に胎児が動いていても、それを胎動だと分からないケースが多いためです。「食後だから消化してるのかな」とか「腸のあたりが動いていて体調が悪いな」と勘違いして、胎動だと気づいていないということです。

また、太っている人の方が胎動を感じにくいようです(※1)。感じ方や感じ始める時期に違いはありますが、遅くとも妊娠後期に入る頃には、胎動をはっきりと感じられるようになります。

胎動を感じる位置は?

妊婦 妊娠 お腹

赤ちゃんが正常な胎位であれば、へその少し上あたりやその周辺で胎動を感じるのが一般的です。ただし、赤ちゃんはお腹の中でぐるぐる回っているので、子宮の中の赤ちゃんの姿勢によって胎動を感じる位置は変わってきます。

赤ちゃんが同じ姿勢ばかりとっていれば、同じ場所で胎動が感じることが多くなることも。また、胎児が逆子で、それが治った場合、それまで感じていた胎動の位置と、逆子が治った後に感じる胎動の位置が違うということがあります。逆子は頭の位置が上下逆になっているので、手足がぶつかる位置も下側になりやすいのです。

胎動の感じ方は妊娠時期によって変わる?

カレンダー 時期

胎動は赤ちゃんの成長と共に変わるので、胎動の感じ方も妊娠が進むにつれて変わっていきます。

妊娠16~19週頃

この時期は、胎児が子宮のなかで自由に動き回っていて、上下左右さまざまな方向に回転しています。そのため、お腹がむずむずしたような胎動を感じることがあります。

妊娠20~23週頃

この時期の赤ちゃんは聴覚が発達し、ママの声や心音が聞こえるようになってきています。お腹の外の大きな音に反応して、胎動が起きることも。

妊娠24~35週頃

筋肉が発達して、体を伸縮させる動きを見せるようになります。それに伴って、妊婦さんのお腹に胎児の手足が当たることが増え、胎動をよく感じるようになります。力強く、ぐっと押されるような胎動で、夜も眠れないという人もいます。

妊娠36週目以降

出産が近づくと、赤ちゃんは頭を下にして、骨盤に頭を固定させるため、胎動の頻度が減ったり、感じる強さが弱くなったりします。しかし、胎動が全くなくなるということはありません。陣痛中に胎動を感じることもあります。

胎動は1日のうち、いつ頃感じる?

妊婦 椅子 休憩

胎動は、特定の時間に起きるわけではありません。しかし、ママが横になっているときや、ゆったりとした気持ちでいるときに胎動を感じられる傾向にあります。お腹の中にいてもママのゆったりした気持ちが伝わり、喜んでいるかのようですね。

それでは、ママが寝ている間は胎動がないのかというと、そういうわけではありません。胎児は20~40分ごとに寝たり起きたりを繰り返しており、夜中に胎児だけ目が覚めてお腹の中で動いていることもあります。

妊娠後期はお腹が大きくなり、マイナートラブルも多くストレスが溜まりやすいうえに、激しい胎動で目を覚まして眠れなくなるという妊婦さんもいます。一方で、お昼に胎児がお腹の中で眠って、胎動が減ることも。

個人差が大きいものだと考えて、焦らず、お腹に手を当てて落ち着いて胎動を感じられるといいですね。

胎動はいつまで感じるの?

はてな 疑問 クエスチョンマーク 

胎動は臨月に入っても感じますし、出産直前の陣痛中にも胎動を感じる人もいて、いつまで胎動を感じるかは個人差が大きいものです。

妊娠週数が進んで胎児が大きくなり、妊婦さんの骨盤に頭を固定させると自由に動き回れなくなるため、臨月に入ると少しずつ胎動の回数が減ったり、弱く感じたりする傾向にありますが、基本的に1日中全く感じないということはありません。

ママが寝ているとき以外で、安静にしていても2時間以上胎動が感じられない場合は、胎児に異変が起きている可能性もあるので、かかりつけの病院へ連絡をしましょう。

胎動をいつから感じるかは人それぞれ

妊婦 笑顔 リラックス 春

周りの妊婦さんがすでに胎動を感じていて、自分だけまだ感じていないと不安な気持ちになってしまうかもしれません。しかし、胎動をいつから感じるかには個人差があり、妊婦健診で医師が経過順調と判断していれば、他の妊婦さんと違うからといってそれほど心配になる必要はありません。

そして、胎動を感じられたときには、お腹の赤ちゃんに「元気だね」などと声をかけてあげたり、お腹を撫でてあげたりして、コミュニケーションをとるようにしてみてください。胎動に応えてあげるのも、妊娠中の楽しみ方のひとつです。

妊娠中はつらいこともありますが、胎動を通して赤ちゃんの成長を実感しながら、マタニティライフを楽しんでいけるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう