生後2・3・4ヶ月の便秘に綿棒浣腸!うんちが出ないときの対処法は

監修医師 小児科 武井 智昭
武井 智昭 日本小児科学会専門医。2002年、慶応義塾大学医学部卒。神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県横浜市のなごみクリニックに院長として勤務。内科・小児科・アレルギー科を担... 監修記事一覧へ

子育てママが一度は経験するといわれる、生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんの便秘。ミルクや離乳食など消化のいいものを食べている赤ちゃんが便秘になるなんて考えられないかもしませんが、赤ちゃんはよく便秘になります。赤ちゃんのお腹がパンパンになると、苦しそうで心配になりますよね。そこで今回は、生後2・3・4ヶ月の赤ちゃんが便秘になる原因や、うんちが出ないときの解消法、うんちが出る効果がある綿棒浣腸のやり方をご紹介します。

生後2・3・4ヶ月の赤ちゃんも便秘になるの?原因は?

赤ちゃん 泣く 涙 悲しい

便秘というと大人の女性がなるイメージが強いかもしれませんが、赤ちゃんにも多い症状です。早い赤ちゃんだと生後2ヶ月頃から便秘が始まり、離乳食が始まる生後5ヶ月頃まで続くこともあります。

生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんは、お腹のなかに便を溜められるようになり、離乳食によって母乳・ミルクの量、つまり水分の摂取量が減るため、便秘になりやすいのです。水分不足が便を固くしてしまうのは、大人も同じことですよね。

また、運動不足も原因の一つです。足腰をよく動かすことは胃腸を刺激するために欠かせない運動ですが、生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんはまだ自分で上手に動かすことができないので、便秘になりやすいといわれています。

生後2・3・4ヶ月の赤ちゃんの便秘ってどんな状態?見極めるポイントは?

はてな

それでは一体何日うんちが出ていなかったら、便秘とみなされるのでしょうか。生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんの体質には個人差があるので、毎日うんちが出なくても便秘ではないこともあります。

そこで、赤ちゃんが便秘かどうかを見極める3つのポイントをご紹介します。

1. 赤ちゃんの機嫌が悪い

便秘のときはお腹が張ったり、気持ちが悪かったり、苦しかったりして、生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんの機嫌は悪くなりがちです。赤ちゃんの様子に気を配り、ぐずって泣いたり、寝てくれなかったりする場合は注意しましょう。

2. 食欲がない

便が出ずにお腹に溜まっていると、不快感もあり、赤ちゃんは食欲がなくなることがあります。逆に食欲があり、スムーズに排便できているのであれば、うんちが出るのが2~3日に1回でも心配する必要はありません。

3. うんちが固い

うんちはお腹に長くとどまっていると、水分が吸収され固くなる傾向にあります。数日うんちをしていなくても、柔らかいうんちが出ているときは便秘ではないでしょう。

固いうんちは、排便のときに肛門周辺を傷つけてしまうことがあります。うんちをするたびに生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんが泣くときは、便秘の可能性があるので、出血などがあるときは念のため病院を受診しましょう。

生後2・3・4ヶ月の赤ちゃんの便秘解消法は?

赤ちゃん 肌 クリーム お手入れ ローション ベビー マッサージ

それでは、生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんが便秘になったときの解消法をいくつかご紹介します。

水分補給

生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんの便秘解消には、まず水分量をしっかりと確保することです。母乳の出が悪くなっている場合は、白湯やベビー用の麦茶・ミルクを追加で与えましょう。

しかし、逆にミルクを始めると便秘になることがあります。オリゴ糖を多く含んだ粉ミルクが便秘解消に効果があるとされているので、粉ミルクの種類を変えてみるのも一つの手です。

離乳食が始まる頃までは母乳やミルク以外の水分は必要ないといわれているものの、生後2ヶ月以降であれば母乳やミルク以外の水分をあげても問題ありませんよ。

運動

生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんに運動させて、胃腸の働きを促進させてあげるのも効果的です。足を優しくクロスさせて股関節のストレッチをしたり、お腹をやさしく「の」の字を書くようにマッサージしたりするのもおすすめです。

スキンシップの一環としてできるので、普段から行って、便秘を予防したいですね。

綿棒浣腸(かんちょう)

「どうしてもうんちが出ない…」という場合は、綿棒を使って浣腸するのがおすすめです。家庭できる簡単なものなので、是非試してみてください。詳しいやり方は次でご紹介します。

生後2・3・4ヶ月の赤ちゃんの綿棒浣腸のやり方は?

綿棒 オイル ナチュラル

ここでは、家庭でできる綿棒浣腸のやり方をご説明します。

1.準備

まず大人用の綿棒を用意し、ベビーワセリンやベビーオイル、馬油、オリーブオイルなどをたっぷり染み込ませます。

浣腸をした途端、急にうんちがどばっと出ることがあるので、新聞紙やレジャーシートの上に紙おむつを置いてから行うと良いでしょう。お風呂場でやるのも良いですね。

2.肛門へ挿入

生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんを仰向けに寝かせて、両脚を広げて持ちあげます。利き手でない方の手で両脚を支え、利き手で先ほどの綿棒を持ち、赤ちゃんの肛門に2〜3cmほど押し入れます。

3.綿棒でマッサージ

お尻に入れた綿棒で円を描くように、くるくるとマッサージします。1秒に1回転くらいを1分程度がよいでしょう。肛門をやや広げるようなイメージで行ってください。

4.お腹をマッサージ

綿棒を抜いたら、赤ちゃんのお腹もマッサージをしましょう。下腹部あたりを下方向にぐっと押してあげると効果的です。

生後2・3・4ヶ月の赤ちゃんに綿棒浣腸はどれくらいの頻度でやるの?

女性 スケジュール カレンダー クエスチョン 疑問

生後2・3・4ヶ月の赤ちゃんのお尻の穴に綿棒を入れるなんて、「怖くてできない!」というママもいますよね。

しかし、そこまで深く入れるわけでもなく、意外とすんなりと無理なく入れることができるので大丈夫ですよ。赤ちゃんも痛がることなく、気持ち良さそうにじっとすることが多いようです。

ちゃんとオイルやワセリンを使ってゆっくり行えば、そこまで刺激が強いものではないので、毎日行っても問題ないとされています。

嫌がって泣いたりしなければ、生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんであれば1日3回くらいまで行っても良いでしょう。赤ちゃんの様子を見ながら試してみてくださいね。

生後2・3・4ヶ月の赤ちゃんに綿棒浣腸しても便秘が解消されないときは?

赤ちゃんの便秘を防ぐ

生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんに綿棒浣腸をしても、便秘が解消されないときは、赤ちゃん用の「イチジク浣腸」を使ってみるのもおすすめです。イチジク型の容器に薬剤が入っていて、肛門に差し込んで注入するだけなので簡単ですよ。

これを1〜2回試しても出ない場合や、自宅で行うことに不安がある場合は、病院に行きましょう。

便秘くらいで病院に行っていいものかと悩むかもしれませんが、酷い便秘を放っておくと、ますますうんちを出すことが難しくなり、発熱などの他の症状が出てしまう可能性もあります。迷わず受診しましょう。

病院によっては、細長い管を使ってより効果的な浣腸をしてくれたり、マルツエキスという便秘のための内服薬を処方してくれたりすることもあります。

イチジク浣腸10

要出典 イチジク浣腸
税込価格
362円

綿棒浣腸は、生後2・3・4ヶ月の赤ちゃんの便秘の対症療法

綿棒 ケア 耳 そうじ

綿棒浣腸や病院での浣腸は、生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんが便秘になったときの対症療法であって、根本的な解決にはつながりません。頻繁に浣腸せずに済むように、普段から便秘予防ができるといいですね。

水分補給や運動に気をつけ、赤ちゃんの腸内環境を良好にしてあげましょう。

しかし、生後2・3・4ヶ月頃の赤ちゃんの便秘の多くは一時的なもので、腸の発達とともに改善されていきます。過度に心配しすぎることなく、様子を見守ってあげてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう