男の子の育て方!育てにくいって本当なの?

監修専門家 臨床心理士 佐藤 文昭
佐藤 文昭 おやこ心理相談室 室長。カリフォルニア臨床心理大学院臨床心理学研究科 臨床心理学専攻修士課程修了。米国臨床心理学修士(M.A in Clinical Psychology)。精神科病院・心療内科クリニ... 監修記事一覧へ

子育ては、なかなか親の思うようにはいかないもの。子供のことを考えているはずなのに、つい叱りすぎてしまったり、悪循環に陥ってしまったり…。特に男の子のママは、自分が子供の頃の経験を活かせず、「うちの子って育てにくいかも」と感じることも多いようです。今回は、男の子の子育てについて、育てにくいというのは本当なのか、育てるときのコツや叱り方、注意点をご紹介します。

男の子は育て方が難しい?育てにくいって本当なの?

日本人 男の子 泣く

男の子を持つママは、女の子のママに比べて、子育てが大変と感じることが多いようです。その理由を探るために、男の子と女の子の一般的な特徴をみてみましょう。

男の子の特徴

・落ち着きがない
・何でも一番になりたがる
・反抗する
・周りを気にしない
・甘えん坊

女の子の特徴

・人間関係に敏感
・コツコツ続けることが得意
・母親を真似して成長する
・周りと一緒を好む

必ずしも、この特徴にあてはまるわけではありませんが、子供の男女では、体の違いだけでなく、精神面や性格の違いが大きいことがわかります。

女の子は、自然と周囲との関係を自分で築くことが多く、母親の真似をして育つ傾向が強いので、ママは育てやすいと感じます。

一方、男の子は、仲間で遊びながらも、自分が一番になりたい気持ちが強いため、ケンカが絶えません。また、すぐに反抗することが多いので、ママは手をつけられない状態になってしまいがちです。

そもそも、ママにとって男の子は異性のため、理解できない行動が多いというのも、育て方が難しいと感じる理由の一つかもしれません。

男の子の育て方のコツは?

子供 男の子 運動 踊る ベッド

昔に比べて昨今は、男性が家事や育児にも積極的に参加するようになってきています。将来、我が子に「仕事で活躍し、幸せな家庭を築いてほしい」と願うなら、以下の2つのコツを押さえておきましょう。

自主性を促す

前述のように、男の子のママはついつい甘やかしてしまいがち。でも可愛いからといって、何でも大人が手伝ってしまうと、考える力を身につけるのが難しくなってしまいます。

ママやパパが手を出しすぎず、子供の自主性を尊重してあげましょう。愛を持って子供を認めてあげることで、「お母さんやお父さんがいてくれる」という絶対的な安心感を持てるようになります。その安心感が土台となり、自信を持って挑戦できる子に育っていきます。

お手伝いを習慣化させる

仲間と遊ぶことが好きな傾向にある男の子の特徴を活かして、家族のためにお手伝いをすることを習慣づけましょう。助け合うことの大切さに気づき、「人が喜ぶ=うれしい」という社会性も身につきます。

子供がお手伝いをしたら、「助かったよ。ありがとう」と、思いきり褒めてあげましょう。自分のしたことで大好きなママや人が喜ぶということは、男の子のプライドをくすぐります。

男の子の育て方の注意点は?上手な叱り方を教えて!

女性 疑問 クエスチョン 注意 びっくり 驚き 悩み スマホ 携帯電話 チェック 悩み

男の子の行動を見ていると、ついつい叱りたくなるシーンもたくさんありますよね。できれば叱らずに済ませたいものですが、悪いことをしたときは叱ることも必要です。

では、実際に男の子を叱るとき、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

プライドを傷つけない

男の子は、勝ち負けにこだわり、一番になりたいと思う傾向があります。プライドも女の子より高いもの。叱るときはプライドを傷つけないように注意をしましょう。

特に、「男の子のくせに…」「男の子なのに…」という言葉は使わないようにしたいですね。

活発はOK、乱暴はダメ

男の子は女の子に比べて力が強いため活発で、ときに攻撃的になってしまうことがあります。癇癪を起こす子供もいます。

ある程度は仕方がないことですが、他人を傷つけたり、物を壊すような乱暴をするときは、厳しく叱りましょう。叱るときは、子供の人格を否定するような言い方ではなく、あくまでも他人を傷つけたり、物を壊してしまうような「行為」に対して叱るよう注意してくださいね。

反応をみてフォローする

男の子は、きつく叱られても切り替えが早いことが多く、しばらくするとニコニコ笑っていることも。ママは余計にイラっとしてしまうこともありますよね。叱っても反応がみられないときや、また同じ行動を繰り返したときは、もう一度しっかり叱りましょう。

一方で、男の子はデリケートな面もあるため、叱られると急激に落ち込んでしまうときもあります。反省している様子がみられるのであれば、「さっきは怒ってごめんね」とフォローを入れてあげることも大切です。

男の子は育てにくいと思わず、子育てを楽しもう

ママ 男の子 おんぶ 空 笑顔

男の子はママにとって異性なので、育てにくいと感じることがあっても当然です。そもそも、子供は自分とは別の人間なので、全てを理解することは難しいもの。子育てで大切なことは、親と子が人間と人間の対等の付き合いをすることです。

ママのことが大好きで甘えん坊なのも、男の子ならではの可愛いさですよね。男の子を育てているからこそ味わえる喜びもたくさんあります。ママも一緒に新しい発見をしながら、男の子の子育てを楽しんでいけるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう