妊活にはマカ!?効果は?正しく摂取する方法は?

監修専門家 管理栄養士・フードコーディネーター 中村 美穂
中村 美穂 東京農業大学卒業。保育園栄養士として乳幼児の食事作り、食育活動、地域の子育て支援等に携わった経験を活かし、離乳食教室や子どもから大人まで楽しめる料理教室「おいしいたのしい食時間」を開催。書籍、雑誌等へ... 監修記事一覧へ

妊活を行っているカップルなら、マカという植物の名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?男性不妊への効果はよく知られていますが、実は、女性の不妊にも効果があるとされています。マカの副作用に注意しながら、正しく使用して妊活に活かしていきましょう。今回は、マカの妊娠に対する効果・効能や摂取方法についてご説明します。

マカとは?

マカ

マカはペルー原産のアブラナ科の多年生植物で、カブや大根の仲間です。インカ帝国の時代は特権階級の食材として利用され、現在はペルーの貴重な収入資源として、マカ製品が多数輸出されています。

強い紫外線と酸性土壌に加えて、年間平均気温7度以下という厳しい環境である、標高4000m以上のアンデス耕地で栽培されています。土壌の養分を大量に吸収することから、栽培した土地がしばらく不毛になるといわれています。

乾燥したマカの根は7年ほど貯蔵に耐えることから、保存食としても用いられます。日本では、2000年頃から知られるようになり、現在は「妊娠しやすい」「不妊に効果がある」として、ドラッグストアや通信販売で簡単に購入することができます。

マカが妊娠や妊活に効果がある理由は?

女性 笑顔 日差し

マカには、アルギニン酸・リジンといったアミノ酸や、リノール酸・α-リノレン酸などの不飽和脂肪酸が含まれ、米や小麦を上回る栄養価があり、カルシウムや鉄も多く含まれることから、滋養強壮の食材としてペルーでは古くから不妊症の治療に用いられてきました。

アルカロイド、ステロイド、サポニン、タンニン、アントシアニンといった成分もあり、内分泌腺が刺激され、活力増強、集中力の向上、ストレス軽減、更年期障害軽減、精力回復、勃起障害の改善が期待できるとされています。

また、ラットへの実験の結果、マカを食べているラットの方が食べていないラットよりも、妊娠に重要な役割を果たすホルモンが多く分泌されるという研究結果もあり、妊娠を助ける働きが注目されています。

ただし、マカに対する臨床試験は十分ではなく、医学的根拠の確立には至っていないのが現状です。

マカは妊活にどんな効果があるの?

女性 サプリ 飲む

マカには様々な効果・効能が期待できますが、具体的には女性にどういった効果があるのでしょうか。

妊娠しやすい体に

マカにはホルモンバランスを整える成分が含まれるため、生理不順や重い生理痛の改善、妊娠しやすい体へ変える効果が期待できます。さらに、様々なアミノ酸類によって卵巣機能も強化されるといわれています。

冷え性の改善

マカに含まれるアルギニンによって、血管の拡張や血流を助け、妊娠に影響のある冷えやすい体質を改善してくれます。

美肌への効果

冷え性だけでなく、アルギニンは新陳代謝の活性化にも効果があるといわれており、肌の生まれ変わりがスムーズに起こるとされています。この新陳代謝の活性化によって、肌荒れへの効果が期待できます。

また、マカにはアルギニンの作用をサポートしてくれるビタミンCも含まれています。

便秘の解消

便秘にも様々な原因がありますが、特に女性特有の生理前の便秘解消につながるといわれています。生理前にはプロゲステロンという黄体ホルモンが分泌されていますが、ホルモンバランスが崩れてしまい分泌量が多すぎると便秘を引き起こします。

マカに含まれる植物性エストロゲンが体内に摂取され、プロゲステロンとのホルモンバランスが整うと、次第に便秘症状が緩和されます。それ以外にも、生理前のイライラや生理痛といった症状が、ホルモンバランスが整うことで抑制される可能性があります。

マカの効果を高めるために!摂取方法は?

女性 サプリ

サプリメントとして販売されているものは、ドラッグストアや薬局で簡単に手に入ります。定められている摂取方法はメーカーによって違いますが、指示された量を2~3ヶ月ほど継続して服用することで、効果を判断することが勧められています。

また、料理などに混ぜて服用する粉末タイプやドリンクタイプもありますが、注意すべきは指示された使用量を超えないように気をつけましょう。

マカに副作用はあるの?

危険 看板 テープ 注意

購入した商品の使用量を守っていれば問題になるような副作用はありませんが、体に合わず腹痛を起こしてしまう、アレルギー反応を示す可能性があります。

また、マカにはホルモンの分泌を促す作用があるため、過剰に摂取すると体内のホルモンバランスを崩してしまい、更年期障害や冷え性を加速させてしまう恐れがあります。

妊娠中や授乳中の影響については、まだまだ不明な点も多いため、妊活中に利用していても、妊娠後の利用は控えるようにしましょう。

マカの効果を期待して、妊活に取り入れる前に…

女性 笑顔 夕日

マカの効果についてはまだ明確に証明されていないことが多く、産婦人科医によっては摂取しないようにいわれることもあります。

妊娠したいカップルは、産婦人科医に一度相談のうえ、利用するようにしましょう。規則正しい生活習慣を意識しながら、妊娠する日を穏やかに迎えられるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう