産後の抜け毛は髪型でカバー!授乳中におすすめのヘアスタイルまとめ

育児に少し慣れてきたころ、お風呂で髪を洗っていたら、髪がごっそり抜けてびっくりしたという経験のあるママは多くいます。これは、妊娠から出産にかけて変化する女性ホルモンが原因といわれていますが、原因がわかったところで、外出するときに髪の隙間や前髪の生え際が気になり困ってしまいますよね。

そこで今回は、産後の抜け毛をカバーするのにおすすめの、髪型やヘアアレンジをご紹介します。

産後に髪の毛が抜ける理由は?

天気 不安定 曇り 不安 心配

女性ホルモンの変動

産後に髪の毛が抜けるのは、女性ホルモンの変動が大きな理由といわれています。妊娠中は女性ホルモンが増えることで体毛が濃くなることがありますが、産後は女性ホルモンが急激に減少することで、バランスが崩れ髪が抜けやすくなります。

しかし、産後の抜け毛はホルモンバランスのせいだけともいえず、慣れない育児のストレスや、生活リズムの乱れが原因になることも。

髪が抜け始める時期は、女性ホルモンの分泌量や生活習慣などで個人差はありますが、早くて産後すぐから、一般的には産後4~6ヶ月頃に抜け始めることが多く、遅くとも産後1年で抜け毛は止まり、徐々に毛量が戻ることが多いようです。

女性ホルモン以外の抜け毛の要因

● 慣れない子育てのストレス
● 髪が抜けることによるストレス
● 授乳やお世話で睡眠時間が少ない
● 食事がしっかり摂れていない

産後の抜け毛をカバーできる長さ別の髪型とは?

? 疑問

産後の抜け毛は、全て抜け落ちてしまうわけではありません。抜け方にも個人差がありますが、基本的には全体的に毛量が減るイメージです。それにより、頭頂部からみた髪の隙間や、前髪の生え際などが少し目立ちはじめます。

以下に、産後の抜け毛をカバーできる、レングス別の髪型をご紹介します。

ショートヘア

ママ ヘアアレンジ
ショートカットは髪の隙間がさらに目立ちそうな印象ですが、髪が立たせやすく、ボリュームを出しやすい長さ。寝ぐせもスタイリングのひとつとして楽しみましょう。

ショートヘアの魅力は、乾かすのが早いというのもあります。お風呂上りは赤ちゃんのお世話が優先され、なかなかすぐに髪を乾かせないですよね。すぐに乾くショートはママたちの人気のスタイルです。

セミロングヘア

ママ ヘアアレンジ
女性らしい雰囲気が人気のミディアムスタイルは、毛量が減っても長さがあるので、アレンジがしやすことや、ボリュームをだしやすいのが魅力。

髪が肩にかかるので、赤ちゃんにひっぱられてしまうこともありますが、気軽に結べたり、色々と工夫できたりする長さなのでおすすめですよ。

産後の抜け毛をカバーできるヘアアレンジとは?

グッズ 櫛 ブラシ ヘアー

ここでは、髪の長さを生かした、産後の抜け毛をカバーできるヘアアレンジをご紹介します。自宅で簡単にできるので、参考にしてみてくださいね。

ミディアムヘアでダブルくるりんぱ

ママ ヘアアレンジ

アレンジ方法

1. ハーフアップした髪を1度くるりんぱする
2. 耳の高さあたりで「1」の毛先もまとめて結び、くるりんぱする
3. くるりんした根本をヘアアクセサリーがついたゴムで結び固定する

▼ ポイント
くるりんぱした髪は、ぎゅっとしめつけず、ランダムに引き出すと自然なボリュームをつけることができますよ。

セミロングでサイドシニヨンアレンジ

160828Img0084

アレンジ方法

1. 髪を手ぐしで左右どちらかのサイドにまとめ、おだんごを作る
2. シュシュやピンでとめる

▼ ポイント
お団子にする輪は少し大きめを意識して作ると、よりキュート。両サイドをランダムに引き出すとボリュームがでます。

ロングで大きめくるりんぱ

ママ ヘアアレンジ

アレンジ方法

1. 襟足あたりでひとつにまとめて、くるりんぱする
2. くるりんぱでねじった部分を軽く引き出し、ボリュームをつける

▼ ポイント
ひとまとめにした段階で、トップの部分もボリュームがでるよう引き出しましょう。

ヘアアクセサリーでおしゃれにアレンジ

ママ ヘアアレンジ

アレンジ方法

1. 髪をひとまとめにして、バックでお団子やポニーテル、くるりんぱをする
2. 前髪の生え際あたりから頭頂あたりを覆うように幅広のヘアバンドをつける

▼ ポイント
前髪を上げきってしまうと、髪が抜けているのがわかりやすくなってしまいます。おでこに軽くかかる程度に前髪を引き出しましょう。

産後・授乳中も、おしゃれな髪型を楽しもう

産後すぐは髪の毛がたくさん抜けて心配になってしまうかもしれませんが、産後の抜け毛は一時的なものです。程度に個人差はありますが、出産をすればほとんどの女性が通る道。あまり気にし過ぎず、いつもしないような髪型やヘアアレンジをして、楽しむ気持ちで対策しましょう。

どんなスタイルが良いかわからないときは、美容師さんに直接相談してみるのもおすすめです。髪のプロなので、出産後の抜け毛に悩む女性が多いこともほとんどの人が知っています。パパに1日お世話をお願いできれば、気分転換にヘアサロンへいくのも良いですね。

撮影協力:amis by air 
東京都中央区銀座7-10-5

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう