産後の美容院はいつから?授乳中のヘアカラーやパーマはNG?

産後、なかなかできなくなってしまうママのビューティメンテナンス。なかでも美容院へ行けないことは、ママにとって大きなストレスになりますよね。また、美容院に行けたとしても、ヘアカラーやパーマが母乳に影響しないのかと心配でためらってしまうことも。そこで今回は、産後の美容院はいつから行けるのか、授乳中にヘアカラーやパーマはしてもいいのかなどをご紹介します。

そもそも、産後ってどんな状態?

親子 ママ 赤ちゃん 新生児

産後は、赤ちゃんを産んだことで様々な体の不調が現れます。

特に産後6~8週間は「産褥期」といわれ、子宮をはじめ体の回復に専念すべき時期です(※1)。そのため、産後数週間はできるだけ横になって体を休め、赤ちゃんのお世話をすることだけの生活が好ましいといわれています。

産褥期に行動するときは、自分の体が以下のような状態であることを考慮して判断しましょう。

産褥期の体の状態

・ 赤ちゃんを産んだことでホルモンが急激に減少している
・ 子宮がもとの大きさに戻ろうと収縮している
・ まだ少しお腹が膨らんでいる
・ 悪露が続くこともある
・ 母乳の間隔や量が安定していない
・ 昼夜問わずの赤ちゃんのお世話で睡眠不足
・ ホルモンの影響で気持ちが不安定になっている
・ 会陰切開や帝王切開の跡がまだ痛むこともある
・ ホルモンの変化や育児疲れのストレスで髪が抜けやすくなっている

産後いつから美容院へ行ってもいいの?

女性 美容院 髪の毛 ドライヤー ブロー

産後は「○ヶ月から美容院に行っても良い」という明確な基準は特にありません。ただし、美容院に限らず、産後に何か始めるときは、ママや赤ちゃんの一ヶ月健診で「異常なし」という診断が出てからにしましょう。

基本的には、前述の産後のママの状態、赤ちゃんの様子、美容院に行くときの周囲のサポート状況が整っているかなどが判断基準になってきます。

産後に美容院に行っていい目安としては「分娩時の切開の傷などが治って、長時間イスに座れるようになった」「完全母乳の場合、授乳感覚が落ち着いて3時間以上は空くようになった」などがありますが、体の状態は人それぞれなので、心配であれば一ヶ月健診の際に医師や助産師に確認してみましょう。

産後・授乳中にヘアカラーやパーマをしてもいいの?

美容院 ヘアカラー カラーリング

産後でも、美容院でヘアカラーやパーマをすることはできます。しかし産後は、ホルモンバランスの変化によって頭皮が敏感になり、美容剤でかぶれたり頭皮トラブルが起きたりしやすい傾向があります。

同じ美容院に行っても、ヘアカラーが染まりにくくなっていたり、パーマがかかりにくくなっていたりと、妊娠前とは異なる変化がみられることもあります。

また、母乳育児中のママの場合、美容剤の母乳への影響が心配になるかもしれません。実際のところ、美容剤が母乳に与える影響については調査報告がなく、関係がはっきりしていないのが現状です。

最近は、頭皮に優しいハーブなどをつかった天然染料や、産後ママ向けのメニューがある美容院もあります。産後に美容院へ行くときは、産後で母乳育児中であることを伝えておくと安心ですよ。

なお、ヘアカラー剤メーカーは、産後のホルモンバランスが整うまではヘアカラーを控えたほうが良いとしているところもあります(※2)。

産後に美容院へ行くときの注意点は?

里帰り おばあちゃん

産後に美容院へ行く場合は、赤ちゃんのタイミングと自分の体調を考慮して、決して無理をしないことが大切です。

産後数ヶ月は、抜け毛が目立つ時期があります。抜ける量や時期には個人差がありますが、1回のシャンプーでごっそり抜けることもあるので、この時期は美容院に行くのを避けるか、美容師さんに事前に伝えてください。

以下の、ママと赤ちゃんへの注意点を参考に、美容院へ行く体制を整えましょう。

赤ちゃんに関する注意点

● 当日の赤ちゃんの体調を優先しましょう。少しでも変化があった場合は、美容院に電話して別の日を設定してください。

● ママが美容院へ出かけている間、身近な人や一時預かりなどの行政サービスにお願いして、赤ちゃんをみてもらう必要があります。家族へのお願いや行政サービスの予約など、スケジュールの調整は早めに行いましょう。

● 赤ちゃんを預けるときは、赤ちゃんのお気に入りのおもちゃやタオル、搾乳した母乳やミルク、おむつなどを用意します。注意点があればメモをして渡し、携帯電話はいつでも出られるようにしてください。

ママに関する注意点

● 長時間の施術は控えましょう。産後しばらくはお産で開いた骨盤が戻りきっておらず、毎日の赤ちゃんの抱っこで肩こりや腰痛がひどくなっていることも。ひとまずカットをしておいて、別の日にヘアカラーにするなど、数回に分けて施術するのもおすすめです。

● 母乳育児のママは、美容院での施術中でもおっぱいが張ってくることがあります。おっぱいの張りを我慢し過ぎると乳腺炎になる恐れもあるので、施術時間は事前に確認し、必要に応じて搾乳などを行いましょう。

● 体調が辛くなったら中座できるよう、美容院を予約する時に産後であることを伝えておきましょう。髪や頭皮で気になることがあれば、それも事前に伝えてください。

産後の美容院で自分時間を作り、リフレッシュを

エステ マッサージ

産後はなかなか自分の時間がとれず、美容院に行きたいけど、実際には赤ちゃんのお世話に追われて自分のことは後回し…というママがほとんどだと思います。しかし、ママが美容院などにちょっとしたお出かけをするのは、気分転換するためにもおすすめですよ。

体調や赤ちゃんの様子を優先にしつつも、パパや家族、地域のサービスなどを活用して、たまには美容院などでリフレッシュしながら育児を楽しみましょう。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう