赤ちゃんの頭が大きい!原因は自閉症や病気?将来も大きいままなの?

監修医師 小児科 武井 智昭
武井 智昭 日本小児科学会専門医。2002年、慶応義塾大学医学部卒。神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県横浜市のなごみクリニックに院長として勤務。内科・小児科・アレルギー科を担... 監修記事一覧へ

自分の赤ちゃんの頭がまわりの赤ちゃんと比べて大きいと、不安になってしまうママやパパも多いでしょう。そこで今回は、赤ちゃんの頭が他の子と比べて大きかったときに慌てずにすむように、赤ちゃんの頭が大きいのは自閉症やその他の病気のせいなのか、将来も頭が大きいままなのかについて説明します。

赤ちゃんの頭が大きい!?一般的な大きさは?

赤ちゃん 頭

赤ちゃんが栄養不足に陥っていると、体重、身長、頭の大きさ(頭囲)の順で影響が出るため、頭の大きさは赤ちゃんが正しく成長できているか判断する重要な指標の一つです。

特に頭の大きさは、中枢神経系の発育を反映していると考えられているため、厚生労働省は10年ごとに、赤ちゃんの頭の大きさを調査しています(※1)。

以下に、厚生労働省が平成22年に行った乳幼児身体発育調査の結果から得られた、生まれてから生後12ヶ月未満までの月齢ごとの頭囲の中央値(この値よりも小さい子と大きい子が半数ずついる値)を示します(※2)。

この値が、一般的な赤ちゃんの頭の大きさと考えてよいでしょう。

なお自宅で頭の大きさを測るときは、赤ちゃんを仰向けに寝かせ、巻き尺を使って左右の眉の真上と後頭部の一番飛び出ている部分を結ぶようにして、1mm単位まで測ってください(※1)。

月・日齢 頭囲の中央値
男の子 女の子
出生時 33.5cm 33.0cm
生後30日 36.7cm 35.9cm
生後1ヶ月以上、
2ヶ月未満
38.0cm 37.0cm
生後2ヶ月以上、
3ヶ月未満
39.9cm 38.9cm
生後3ヶ月以上、
4ヶ月未満
41.4cm 40.2cm
生後4ヶ月以上、
5ヶ月未満
42.3cm 41.2cm
生後5ヶ月以上、
6ヶ月未満
43.0cm 41.9cm
生後6ヶ月以上、
7ヶ月未満
43.6cm 42.4cm
生後7ヶ月以上、
8ヶ月未満
44.2cm 43.0cm
生後8ヶ月以上、
9ヶ月未満
44.6cm 43.5cm
生後9ヶ月以上、
10ヶ月未満
45.1cm 43.9cm
生後10ヶ月以上、
11ヶ月未満
45.5cm 44.3cm
生後11ヶ月以上、
12ヶ月未満
45.9cm 44.7cm

赤ちゃんの頭が大きいのは病気なの?

記号 疑問 はてな

赤ちゃんの頭が大きいと、何か異常があるのではないか?と不安になってしまうかもしれませんが、頭が大きいからといって必ずしも病気とは限りません。

ママかパパのどちらかの頭が子供のころから大きければ、こうした体質が遺伝する傾向があるため、赤ちゃんの頭も大きくなりがちです。また、健康な赤ちゃんでも一時的に頭が大きくなることがあります。

しかし、中には病気によって赤ちゃんの頭が大きくなることもあります。そうした病気の代表例として、以下で説明する「水頭症」が挙げられます。

頭の大きさが標準の範囲内であっても、直近2、3ヶ月で急に大きくなっている場合は水頭症の可能性があるため、早めに病院で診てもらいましょう(※3)。

水頭症とは?

水頭症は脳の内部に髄液がたまる病気です。症状としては以下のようなものがあります(※3)。

● 頭が大きくなる
● 発熱や風邪の症状がないのに元気がない
● よく眠る
● 繰り返し噴水のように嘔吐する
● ひきつけを起こす
● 髪の生え際より少し上にある柔らかい部分(大泉門)が張る
● できていたことができなくなる
● 視点が合わない

水頭症は、脳内の髄液の流れが悪い先天奇形や、脳腫瘍、髄膜炎などにより起こります。

水頭症の治療法は?

小児水頭症は、主に手術によって治療を行います。赤ちゃんの脳室と腹部に管を通し、脳室に溜まった余分な髄液を腹部に吸収される「シャント手術」や、内視鏡による手術が一般的です。脳腫瘍が原因の場合は、腫瘍の摘出なども行われます(※4)。

赤ちゃんの頭が大きいのは自閉症だから?

メジャー クエスチョン はてな 疑問 長さ

自閉症の赤ちゃんの頭の大きさは、そうでない赤ちゃんに比べて、生まれたときは少し小さいか同じくらいですが、その後一時的に急速に大きくなることが知られています(※5)。

ただし「頭が大きい=自閉症」ということではないので、赤ちゃんが自閉症かどうか気になる場合は、下記の記事を参照してみてくださいね。

赤ちゃんは頭が大きいと賢いの?

赤ちゃん メガネ 眼鏡 辞書 調べる

赤ちゃんの頭が大きいと、「この子は頭が大きいから頭が良くなるよ」と言われることがあるかもしれません。しかし赤ちゃんの頭が大きいからといって、賢いとは断言できません。

新生児期から乳幼児期にかけて脳が大きくなるのに従い、頭も急速に大きくなります(※6)。しかし脳の大きさと知能の高さの関連性に関しては明らかになっていません。

赤ちゃんの頭が大きいと将来も大きいまま?

芽 成長 若葉

赤ちゃんの頭は5歳くらいまでは大きくなり続けますが、それをすぎると成長が止まり、ほぼ一定の大きさになります(※6)。もちろん、その成長の度合いには個人差があります。

5歳の時点で頭が大きければ、大人まで大きいままということはできますが、赤ちゃんの頃に大きかったからといって、その後も大きいままだとは限りません。

赤ちゃんの頭が大きいというだけで気にしすぎる必要はありません

親子 赤ちゃん 水

赤ちゃんの頭の大きさは病気だけでなく、栄養状態、ママやパパからの遺伝など、さまざまな要因が影響しているため、大きいからといってすぐに病気かどうか判断はできません。

ただし、急に大きくなったな、と感じた場合に、嘔吐や哺乳力の低下などの症状がみられるときは水頭症や自閉症の可能性も考えられます。家庭で正確に測るのは難しいものの、なんとなくでも赤ちゃんの頭の成長を把握しておくことができれば、病気の可能性もいち早く気づくことができます。

頭の大きさだけでなく、日ごろから赤ちゃんの発育具合をチェックしておきたいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう