自閉症は偏食になりやすい?他の発達障害も?改善方法は?

監修医師 小児科 武井 智昭
武井 智昭 日本小児科学会専門医。2002年、慶応義塾大学医学部卒。神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県横浜市のなごみクリニックに院長として勤務。内科・小児科・アレルギー科を担... 監修記事一覧へ

子供は、多かれ少なかれ食べ物の好き嫌いがあるもの。しかし、好き嫌いがあまりに極端だと心配になってしまいますよね。偏食は自閉症などの発達障害との関係性も指摘されているので、「自分の子供は大丈夫なのかな」と不安になることもあるかと思います。今回は自閉症といった発達障害だと偏食になりやすいのか、偏食を改善するために何ができるのか、などについてご紹介します。

そもそも偏食とは?好き嫌いとは違うの?

反抗期 親子 食事 拒否

「食べ物の好き嫌い=偏食」と考えがちですが、両者は別物です。たとえば、食べ物の好き嫌いは、にんじんやナスは食べられるけど、ピーマンだけは食べないというような状態ですが、偏食は野菜を一切食べない、菓子パンやジュースしかとらないなど、食べられるものが極端に少ない状態のことです。

特定のものばかり食べていると栄養が偏り、発育不良による身体的・精神的な悪影響が現れる恐れもあるため、調理や食事のときの工夫で偏食を改善することが大切です。

自閉症などの発達障害だと偏食になりやすい?

はてな 疑問 クエスチョンマーク 

自閉症などの発達障害を持った子供は、味覚や嗅覚、食感などが敏感なため、偏食になってしまったり、食べ物に対して強いこだわりを持ったりすることがあります(※1)。

味や食感、見た目、におい、温度、環境など、食事に関する様々な要因が重なり合って、発達障害の子供は偏食になるようです。

好みの味付けや形状の食べ物しか口にしなかったり、過去に食べた記憶があるものしか食べなかったり、偏食のパターンも子供によって様々です。

自閉症などの発達障害の偏食を改善する方法は?

女性 母親 赤ちゃん 食事 料理

偏食の原因が自閉症などの発達障害であろうとも、なかろうとも、偏食を改善するためにできることは基本的に同じです。

まず注意したいのは、嫌いな食べ物は無理に食べさせないということです。栄養のことを気にして、力づくで子供に食べさせると、その食べ物をさらに嫌いになってしまう恐れがあります。

偏食を改善するうえで大切なことは、普段から家族で楽しく食事をして、食べ物にポジティブなイメージを持ってもらうことです。具体的には、家族で一緒に料理したり、「おいしいね」と言いながら食べたりして、楽しい雰囲気を作っていきましょう。野菜が嫌いな子であれば、しっかり煮てスープにするなど、形態や摂り方を工夫するのも1つの方法です。

また、嫌いな食べ物でも口に入れてみたいと思ってもらえるように、調理時に食感を変えたり、好きな味付けにしたり、食べやすいように一口サイズに切ったりするのもおすすめです。外食で雰囲気を変えてみてもいいですね。

特定のキャラクターに強いこだわりを持っている子供なら、キャラクターが描かれた食器を用意したり、キャラクターのぬいぐるを隣に置いたりすると、食事が楽しくなり、嫌いなものをすんなり食べてくれることがあります。

嫌いな食べ物を子供が食べられたときは、その頑張りをしっかり褒めてあげてください。

偏食が強く、自閉症などの発達障害が心配なときは?

医師 医者 診断 診察 病院

子供が偏食だと、「うちの子は発達障害なのかも?」と心配する人もいるかと思います。偏食があるだけで、自閉症などの発達障害があるかどうかを判断することはできませんが、心配なときは専門家に相談するようにしましょう。

発達障害の相談を受け付けてくれる場所としては、各都道府県の発達障害者支援センターや地方自治体の障害福祉課があります。これらの場所では、発達障害の診断ができる専門医を紹介してもらうこともできるので、発達障害に関する様々な知識や情報を得ることができます。

一人で悩まずに、専門家に相談するようにすると、疑問や悩みが解消され、これからどうすべきかの糸口が見つかりますよ。

自閉症などの発達障害の偏食には根気強く付き合おう

二歳 2歳 子供 ママ 笑顔 親子

乳幼児期の子供は我慢することが苦手なので、偏食になりやすく、苦労も多い時期です。しかし、子供の偏食は成長するにつれて治まっていくこともあり、根気強く対処していくことが肝心です。

食べてほしいものをなかなか食べてくれず、つらい思いをすることもあるかもしれませんが、家族みんなで食卓の雰囲気を楽しくしたり、調理方法を工夫したりと、できることから少しずつ始めていきましょう。

栄養の偏りで子供の成長への悪影響も心配になるかと思いますが、焦らず、専門家の力を借りながら、子供の偏食と付き合っていきましょう。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう