赤ちゃんが薬を飲まないときはスポイトで!シロップ薬の飲ませ方は?

監修医師 小児科 武井 智昭
武井 智昭 日本小児科学会専門医。2002年、慶応義塾大学医学部卒。神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県横浜市のなごみクリニックに院長として勤務。内科・小児科・アレルギー科を担... 監修記事一覧へ

赤ちゃんが風邪などの病気になってしまったとき、よく登場するのがシロップ薬。しかし、薬を嫌がって飲まない赤ちゃんも多いのではないでしょうか?「スポイトだと飲みやすいよ」とママ友に教えてもらったけど、やり方がイマイチわからないということも。今回は赤ちゃんのシロップ薬の飲ませ方について、手順や便利グッズ、注意点などをご紹介します。

赤ちゃんが薬を飲まないときにシロップ薬は効果的?

赤ちゃん 泣く あやす ママ 奮闘 夜泣き 黄昏泣き

赤ちゃんが病気にかかると、普段より機嫌が悪くなったり、ぐっすり寝てくれなかったりと、普段よりお世話が大変になってしまいます。特に食欲がなくなると、薬を飲ませるのも一苦労ですよね。そんなときに活躍してくれるのがシロップ薬です。

シロップ薬は赤ちゃんが病気になったときなどに、医師から処方されて与えることがあります。液体の薬で、いくつかの薬を混ぜてあることもありますが、目盛りがついた小さなボトルに入っているのが一般的です。

液体で甘さがあるため、粉薬などより赤ちゃんが飲んでくれやすいのが一番のメリットです。シロップ薬を希望する際は、薬を処方してもらう際に希望するといいでしょう。ただし、種類によってはシロップ状になっていない薬もあります。

赤ちゃんにシロップ薬を飲ませる手順は?

熱 風邪 薬 シロップ

シロップ薬は大人になるとなかなか飲む機会がないので、赤ちゃんに与えるときにどう飲ませたらいいのか迷うことがあるかもしれません。まずは、赤ちゃんにシロップ薬を飲ませるときの手順を頭に入れておきましょう。

1. 薬をよく振る

薬によっては、成分がボトルの底に沈殿していることがあります。泡立たないように注意しながら、容器を上下逆さまにしながらゆっくり振って、成分の濃度を均一にさせます。

2. 分量を正確に計る

付属の計量カップを水平な所に置き、書かれている目盛を真正面から見ながら、正確に計量します。

3. 飲ませる

シロップ容器で赤ちゃんに直接飲ませるのは不衛生なので、スプーンや哺乳瓶の乳首、コップ、スポイトなどを使って飲ませます。急いで飲ませてしまうと、むせる恐れがあるので、ゆっくり飲ませてあげてください。

赤ちゃんのシロップ薬の飲ませ方は?スポイトでのあげ方は?

薬 シロップ スポイト スプーン 注射器

他の種類の薬と同様、最も大切なのは飲ませ方です。ここではシロップ薬の上手な飲ませ方をご紹介します。赤ちゃんの成長の度合いによって、便利グッズを使い分けながら飲ませていくのがポイントです。

哺乳瓶の乳首を使う

月齢が低い乳児の場合は、乳首状のものからしか飲み物を受けつけないことがあります。そんなときは、シロップ薬も哺乳瓶の乳首を使って飲ませてあげましょう。

シロップ薬を飲ませるときに使う哺乳瓶の乳首は、普段の授乳を嫌がるようにならないように、できれば薬専用のものを新しく用意するか、授乳にはもう使わない古いものを使うといいでしょう。

穴が小さい乳首を使う場合は、楊枝などで穴を少し大きくしておくと、赤ちゃんが飲みやすくなります。

スポイトを使う

月齢の低い乳児には、スポイトもおすすめです。

スポイトを使うコツは、頬の内側に添わせるようにして、ゆっくり流し込むこと。舌の上に乗せてしまうと、甘味や苦みなど薬の味を感じるので嫌がる赤ちゃんもいます。

スプーン、コップ、おちょこを使う

離乳食が始まっていれば、スプーンやコップで飲ませることもできます。口が広がった形のおちょこも、飲ませやすいですよ。

原液のままだと飲みにくい場合は水で薄めることもできますが、あまり多くの水で薄めてしまうと分量が多くなり、かえって飲みづらくなるので注意してください。

赤ちゃんがシロップ薬を飲まないときの対処法は?

離乳食 ごはん イヤ 嫌がる 拒否

便利グッズを使っても、シロップ薬を飲むことを嫌がる赤ちゃんもいますよね。そのような場合には、以下の方法を試してみてください。

お腹が空いているときに飲ませる

「食後に飲ませる」「空腹時の服用は避ける」など医師の指示がなければ、授乳や離乳食の前に飲ませてみましょう。お腹が空いているので、飲みやすくなることも。

その後のミルクや食事で、薬の味がすぐに消えるので、赤ちゃんがぐずりにくいのもメリットのひとつです。

シロップを凍らせる

一回分の分量を冷凍庫で凍らせ、シャーベットのようにすると飲んでくれることがあります。ただし、凍らせることで薬の成分に影響が出ないかなど、事前に医師と相談しておく必要があります。ほとんどの場合は問題ないので、気軽に聞いてみてくださいね。

この方法は冷たいものが苦手な赤ちゃんや、お腹を壊している赤ちゃんには不向きなので、赤ちゃんの嗜好や状態に合わせて検討してください。

おもちゃやテレビで気をそらせる

おもちゃやテレビなど赤ちゃんの気を引くものを用意し、赤ちゃんがそれらに気を取られている間に、スポイトで口の端に薬を流し込み、飲ませます。分量が少なければ、あっという間に飲み込んでしまいます。

赤ちゃんにシロップ薬を飲ませるときの注意点は?

病院 医師 子供 ママ 受診

赤ちゃんが薬を飲んでくれないからといって、好物のミルクや食べ物に混ぜて与えるのは避けた方が良いでしょう。授乳や離乳食を嫌いになってしまう恐れがあるからです。

薬によっては混ぜると効果が薄くなったり、味が変わったり、変質したりします。何かと混ぜたい場合は、必ず医師や薬剤師と相談するようにしましょう。薬を2種類以上混ぜ合わせる場合も同様です。

赤ちゃんのシロップ薬は分量を守って飲ませよう

シロップ 薬

赤ちゃんがシロップ薬を嫌がるのを見て、薬をあげるのを躊躇することがあるかもしれません。しかし、自己判断で、飲ませる薬の量を指示された量より少なくするというのは避けてください。

病気を早く治すためにも、指示された分量はきちんと守って、薬を飲ませましょう。赤ちゃんに合う薬の飲み方を見つけて、負担を軽くしてあげられると良いですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう