出産時の入院でママが使う日用品や必需品は?リストを見て早めの準備を!

入院準備

● 必要時期:入院中

妊娠後期に入ったら、入院時期を視野に入れて少しずつ入院準備を始めたいもの。ママの下着やパジャマなどの衣類、退院時赤ちゃんに着せるセレモニー服以外にも大切なものはまだまだあります。入院に向けて必要なアイテムをまとめてたので、漏れのないよう準備してくださいね。

入院手続きに必要なもの

母子手帳ケース 作り方 24

□ 母子手帳・健康保険証・診察券

絶対に忘れてはいけないのが、母子手帳、健康保険証、診察券です。母子手帳ケースに入れてセットで持ち歩く習慣づけをしておくと忘れませんよ。

入院中の生活に必要なもの

歯ブラシ タオル

入院期間中、ママが身の回りで使うものの準備もお忘れなく。なかには、入院する産院や病院でもらえるものもあります。病院や助産院で準備リストが用意されている場合は、事前に確認しておきましょう。

□ 歯ブラシ&歯磨き粉

身だしなみグッズのひとつ、歯ブラシと歯磨き粉も準備しましょう。携帯用のセットがあると便利ですよ。(※入院する産院や病院でもらえるケースも)

□ シャンプー&リンス

シャワー時に必要なのが、シャンプーとリンスです。いつも使っているものを小分けボトルに詰め替えたり、トラベルセットや1回使用分がセットになったお試しタイプも手軽でおすすめです。(※入院する産院や病院でもらえるケースも)

□ ボディソープ

シャワー時に必要なものとして、ボティーソープもお忘れなく。量は数回分あれば十分です。(※入院する産院や病院でもらえるケースも)

□ 化粧品

入院中もお肌の基礎ケアは続けましょう。また、必要であれば簡単なメイク道具も加えて準備してくださいね。

妊娠中、肌質が変化することもあります。低刺激タイプもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

妊婦さんの化粧品!妊娠中に気をつけたいことは?おすすめ11選

妊婦さんの化粧品!妊娠中に気をつけたいことは?おすすめ11選

□ タオル

手洗いや起床時の洗顔など、何かと必要なのがタオルです。忘れずに準備しましょう。

□ バスタオル

入浴(シャワー)の許可が出たら、バスタオルが必要です。入院する産院・病院の指示にあわせて必要枚数を準備してください。

□ ティッシュペーパー(ボックス)

手軽に使えるティッシュペーパーもつい忘れがち。ボックス1つあれば足りますよ。(※入院する産院や病院でもらえるケースも)

□ ビニール袋

病室にゴミ箱があるかもしれませんが、細々としたゴミ入れとしてビニール袋を準備し、手の届くところに置いておくと便利ですよ。

また、洗濯物や荷物の小分けにするのにも重宝します。

□ 湯呑み

お茶や水を飲むときにあると便利なのが、湯呑みやマグカップです。産後バタバタするなかで、ホッと一息つくティータイムのために、ぜひ用意しましょう。

□ お箸&スプーン

入院中の楽しみといえば、3度の食事です。産院・病院によっては、持参を指示される場合があるので、その際は忘れ頭にお箸やスプーンを用意してくださいね。

□ 携帯電話の充電器

赤ちゃんの様子を撮影したり、家族との連絡を取るために携帯電話は必携ですが、つい忘れがちなのが充電器。

入院日に自宅で使っているものを持参するのではなく、ひとつ新しく購入して、最初に入院準備バッグに入れておくことをおすすめします。

□ 靴下

入院する産院・病院の空調状態は、入院してみないとわかりません。冷えの気になるママは冷え防止に靴下を準備するのがおすすめです。パジャマと色を合わせたり、お気に入りで気分を上げたりしましょう。

□ スリッパ/サンダル

入院中、院内の移動はスリッパやサンダルがラクです。また、ベッドに横になることも多いため、脱ぎ履きに手間取らないものを選びましょう。

□ 着替え

入院初日に着ていた洋服でもOKですし、退院時に赤ちゃんにセレモニードレスを着る場合は、少しだけかしこまった洋服を準備しておいても。

お腹が最も大きい時期に入院し、お腹の戻りもまだの時期に退院するため、着脱がラクなワンピースなら1着で済んでおすすめです。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう