ノロウイルスの治療法は?市販薬は効くの?ホームケアの方法は?

監修医師 小児科 武井 智昭
武井 智昭 日本小児科学会専門医。2002年、慶応義塾大学医学部卒。神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県大和市の高座渋谷つばさクリニックに院長として勤務。内科・小児科・アレルギ... 監修記事一覧へ

突然の嘔吐や下痢などのつらい症状をもたらすノロウイルス。そんなとき、取り急ぎ家にある下痢止めなどの市販薬を飲みたくなるところですが、治療法としては正解なのでしょうか?そこで今回は、ノロウイルスに対してはどんな治療法があるのか、市販薬は効くのか、どんなホームケアをしたらいいのかについてご紹介します。

ノロウイルスとは?

医療 ばい菌 ウィルス 食中毒

ノロウイルスは、感染すると嘔吐や水っぽい下痢、まれに発熱などの症状を引き起こすウイルスで、大人も子供も関係なく、全ての年齢層において感染します(※1)。

ノロウイルスの感染力は強く、少量のウイルスでも感染してしまうため、比較的感染しやすいウイルスと言えます(※2)。

ノロウイルスの感染ルートは主に経口感染で、感染者の便や嘔吐物などから、食品や手、指を経由して口にウイルスが入ったり、便や嘔吐物のウイルスを含んだ粒子が空中に漂い、それが体内に入ったりすることで感染します(※1)。

そのため、保育園や学校、社会福祉施設などの集団生活の場では、おもちゃやドアノブ、タオルなどの共有物にウイルスが付着し、特に感染が広がりやすい傾向があります(※2)。

ノロウイルスは季節を問わず感染するものの、特に感染が増えるのが冬です。感染者は11月から増え始めて12月~翌年1月に流行のピークを迎えます(※3)。

それでは、ノロウイルスに感染してしまったら、どのように治療を行うのでしょうか。ここからは、主な治療方法について詳しくご説明します。

ノロウイルスの治療法その1:病院での治療と薬の処方

診察 病院 子供

ノロウイルスには有効な抗ウイルス剤がありません。そのため病院を受診すると、吐き気止めや整腸剤など、症状を和らげるような薬が処方されることになります(※4)。

子供が重症化し、脱水症状による衰弱が見られる場合は、点滴などの治療を行います(※3)。

ノロウイルスの治療法その2:ホームケア

子供 病気 親子 看病

ノロウイルスに子供が感染した場合、以下のような自宅でのケアを行うことにより、つらさを和らげることができます。

水分・塩分・栄養を補給する

子供がノロウイルスに感染すると、嘔吐や下痢で体内の水分が排出され、脱水症状を起こすことがあります。

脱水症状にならないためにも、柔らかく煮たうどん、おかゆなど、でんぷん質が多くて消化に良く、子供が食べやすいものを与えましょう(※1)。果物では、バナナやりんごなどがおすすめです。飲み物は、水分も塩分も一緒に摂ることができる経口補水液がいいですね。

飲み物や食事を与える際は、少しずつ、回数を多く与えるのがポイントです。

体を清潔に保つ

子供がノロウイルスに感染して下痢が続くと、お尻の皮膚にただれなどのトラブルが起こることがあります(※1)。

子供がお風呂に入れない状態でも、お尻だけシャワーで洗ってあげたり、消毒綿で拭いてあげたりと、皮膚を清潔に保つ工夫をしましょう。ただし洗いすぎると、本来肌が持っている細菌などから体を守る機能が弱まる可能性があるため、洗いすぎには注意が必要です(※1)。

また、栄養が摂れずに抵抗力が低下していると、口のなかの皮膚が他の菌やウイルスに感染しやすくなることもあるため、口のなかもできるだけ清潔にしておきましょう。

ノロウイルスの治療には市販薬を使える?

治療 薬 処方 錠剤

下痢が止まらないと、つい市販の下痢止めを使用したくなってしまいますよね。

しかし、いくら下痢の症状がつらいからといっても、自分の判断で市販の下痢止めを服用することはおすすめできません。下痢止めを飲むと、ウイルスが排出されずに腸内に留まる時間が長くなり、嘔吐や下痢などの治癒が遅くなる可能性があるからです(※3)。

ノロウイルスの症状があまりにもつらいようなら、病院を受診し、吐き気止めや整腸剤を処方してもらうことをおすすめします。

ノロウイルスの治療にかかる期間は?

疑問 クエスチョン 女性

ノロウイルスに感染すると、24~48時間の潜伏期間を経て、嘔吐や下痢、腹痛などの症状が出ますが、多くの場合、発症後1~2日で自然治癒します(※5)。自然治癒した後は、後遺症が残ることもありません(※6)。

しかし、それらの症状が消えた後も、3~7日ほどは便のなかにウイルスが排出されるため、引き続き感染が広がらないよう注意が必要です(※7)。

ノロウイルスの治療は薬の服用に注意して

親子 男の子 ママ 兄弟

ノロウイルスに感染すると、その症状のつらさから、どうしても市販の下痢止めなどの薬を飲みたくなりがちです。しかし、自己判断で薬を服用してしまうと、余計に症状を長引かせてしまう恐れもあります。

ノロウイルスに感染したとしても、症状は長くは続かず、ほとんどの場合が自然治癒します。基本的にはホームケアで症状を緩和することに努め、つらいときは病院を受診しましょう。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう