妊娠チェックリスト!妊娠したかもと思ったら診断テストをしよう

監修専門家 助産師 佐藤 裕子
佐藤 裕子 日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 監修記事一覧へ

妊娠すると体内のホルモンバランスが変化して、妊娠兆候(妊娠初期症状)が現れることがあります。兆候が見られる時期や程度には個人差がありますが、「妊娠したかも?」と思った人は、まず一度セルフチェックをしてみることをおすすめします。今回は、妊娠の可能性がある人のために、症状などから自分で診断できる「妊娠チェックリスト」をご用意しました。

妊娠したかもと思ったらチェックしたいこと

チェックリスト

妊娠すると、体内で赤ちゃんを育んでいくために、ホルモンバランスが急激に変化し始めます。この変化によって現れる兆候や症状を、「妊娠初期症状」といいます。

妊娠初期症状が現れるのは、一般的には生理予定日を過ぎたあと(妊娠週数でいうと妊娠5~6週)ですが、早い人だと生理予定日の1週間ほど前から感じ始めることもあります。

妊娠検査薬を使って妊娠したかどうかを調べられるのは、次の生理開始予定日の1週間後から。つまり人によっては、妊娠検査薬を使う前に妊娠初期症状が現れて、「妊娠かも?」と思うこともあるということです。

まだ検査薬を使うには時期が早いけれど、気になる兆候がある…という人は、「体調」と「感覚・気持ち」、「基礎体温」の3つの変化をチェックしてみましょう。

妊娠チェックリスト1. 体調の変化

つわり 妊娠 検査薬 吐き気

妊娠初期症状のうち、体に現れる主な変化は次のとおりです。

□ 生理前なのに少量の出血(着床出血)がある
□ 胸の張りや痛み、乳首の痛みがある
□ 気持ち悪い、吐き気がする
□ 腰痛がする
□ おりものがいつもより多く、水っぽい
□ 腹痛、下腹部痛がある
□ 頭痛がする
□ 胃がムカムカする
□ トイレに行く回数が増えた
□ 便秘、下痢気味である
□ 体がだるく、疲れやすい
□ 眠気がなかなか取れない
□ 吹き出物ができるなど、肌の調子が悪い
□ 生理予定日を1週間過ぎても生理がこない

上記のとおり、妊娠超初期は、頭痛やだるさ、吐き気など、風邪に似た症状が現れることもしばしば。喉の痛みや鼻水、鼻づまりなどがない場合は、風邪ではなく妊娠初期症状である可能性も高いので、自己判断で風邪薬を飲むのは避けましょう。

妊娠チェックリスト2. 感覚・気持ちの変化

女性 つわり 気持ち悪い 体調不良

妊娠すると、味覚や嗅覚などの感覚がいつもとは違う状態になることも多く、精神的な変化が現れる人もいます。

□ 食事の好みが変化する
□ すっぱいものを食べたくなる
□ 匂いに敏感になる
□ 些細なことでイライラする
□ 感情の起伏が激しくなる
□ 涙もろくなる

妊娠チェックリスト3. 基礎体温の変化

【740px】基礎体温表 ⑥高温期が長い(妊娠してる※使用頻度高め!)

先述の体調や感覚の変化には個人差があり、妊娠兆候かどうか判断に迷うものも多いですが、ひとつだけ確実な変化があります。それは、「基礎体温」です。

妊娠していないときの基礎体温は、排卵が起こる前後で「高温期」に入り、それが約2週間続いたあと、生理がくる頃に低くなり、しばらく「低温期」が続きます。

しかし、妊娠が成立すると、体温を維持するプロゲステロンという女性ホルモンの分泌が続くため、基礎体温が下がらず、高温期のまま体温が維持されます。目安として、「高温期が17日以上続いている」という場合、妊娠兆候の可能性が高いと考えられます(※1)。

妊娠チェックリストに当てはまるときは?

妊娠検査薬

先ほどの妊娠チェックリストで該当項目が多いほど、妊娠の可能性が高いといえます。特に、「生理が1週間以上遅れていて、基礎体温の高温期が続いている」場合は、かなり確率が高いといえます。

妊娠の心当たりや可能性が少しでもある場合は、生理開始予定日から1週間を過ぎてから、妊娠検査薬を使って確認しましょう。そこで陽性反応が出れば、妊娠している可能性が高いので、産婦人科を受診しましょう。

なお、妊娠検査薬で陽性反応が出た時点では、正常妊娠かどうかはわからず、受精卵が子宮以外の場所に着床する「子宮外妊娠」などの可能性もゼロではありません(※2)。できるだけ早く産婦人科で医師の確定診断を受けてくださいね。

妊娠チェック後も体調管理をしっかりと

女性 笑顔 開放感 草原 自然

今回ご紹介したチェックリストは、妊娠後に現れる可能性の高い変化です。妊娠していても目立った変化が見られないこともあれば、チェックリストに当てはまる項目がいくつかあっても妊娠していなかった、ということもありえます。

しかし、お腹のなかに新しい命が宿っている可能性が少しでもあるのであれば、タバコや飲酒をやめたり、自己判断で薬を飲むのを避けたりと、生活に対する意識を少し変えてみましょう。そのうえで、生理予定日を1週間過ぎてもまだ生理がこなかった場合、妊娠検査薬を使ってみてくださいね。

「妊娠したかも?」と思うと、早く確かめたくてうずうずするかもしれませんが、焦って早い時期に検査薬を試しても、正しい結果は出てくれません。妊娠検査薬が使えるようになるまで、これまで以上に体調管理に気をつけて過ごしましょう。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう