【妊娠検査薬】値段とおすすめを紹介!特徴や人気のポイントは?

「着床出血」「高温期が2週間以上続いている」「腹痛」などの妊娠初期症状があると、妊娠の可能性を疑いますよね。そんなときはまず、市販の妊娠検査薬を使って妊娠の有無を判定する人が多いのではないでしょうか。

ドラッグストアやインターネットで気軽に購入できますが、初めてのことだとどの妊娠検査薬を選んだら良いのかと迷ってしまうもの。そこで今回は、通販で人気の妊娠検査薬を中心に5つのおすすめ商品をご紹介します。

値段や種類、検査方法だけでなく、選び方や使い方についてもまとめているので、妊娠検査薬選びの参考にしてくださいね。

妊娠検査薬の選び方!使用時期と値段がポイント

妊娠検査薬 集合

使用時期を確認

妊娠検査薬を選ぶときに最も大切なのは「使用時期」です。生理予定日を基準として、「いつから実施できるか」は商品によって異なります。

一般的には「生理予定日の1週間後」ですが、早いものだと「生理予定日から」という妊娠検査薬も。シチュエーションに合わせて選んでくださいね。

値段もポイント

1回当たりの値段も気になるポイント。妊活中や生理不順の場合、「毎月使用する」「少しフライング気味で使い始めて何度も判定をする」ということもありますよね。

フライングはあまりおすすめできる方法ではありませんが、「どうしてもしたい」場合は、2回用や3回用を購入すると安い値段で購入できます。

妊娠検査薬の正確さに差はあるの?

妊娠検査薬 手に持つ

妊娠検査薬の正確さに関しては、どの商品も99%以上。基本的に商品によって差が出ることは、ほぼありません。使いやすさや、自分の好みに合うもの、判定結果が分かりやすいものなどを基準に選んでくださいね。

妊娠検査薬のおすすめを紹介!

1. ロート製薬 ドゥーテスト

要出典 妊娠検査薬 おすすめ 人気 ロート製薬 ドゥーテスト 出典: jp.rohto.com

ロート製薬の「ドゥーテスト」は使いやすさを最大限に追求して作られました。尿をかける部分が大きく、かける時間も2秒と短め。

判定方法が箱だけでなく妊娠検査薬のスティックにも書かれています。使いやすいので妊娠検査薬を初めて使う人におすすめです。

税込価格 1回用:598円/2回用:728円
妊娠判定ができる時期 生理予定日の約1週間後から
尿をかける時間/尿に浸す時間 2~5秒/2~5秒
判定時間 約1分

2. アラクス チェックワン

要出典 妊娠検査薬 アラクス チェックワン 出典: www.arax.co.jp

ほとんどの妊娠検査薬が、10分程度放置したままにしておくと、判定結果が消えたり、無効になったりします。こちらは10分経っても判定結果が残ることで人気の妊娠検査薬です。

帰宅が夜遅い時間になる旦那さんにも判定結果を見せて、2人で喜びを分かち合えますよ。

税込価格 1回用:510円/2回用:640円
妊娠判定ができる時期 生理予定日の約1週間後から
尿をかける時間/尿に浸す時間 3秒/5秒
判定時間 約1分

3. ミズホメディー P-チェック・S

要出典 妊娠検査薬 おすすめ 人気 ミズホメディー P-チェック・S

ミズホメディーの「P-チェック・S」は、検査時に便利なロングタイプ。ピンク色のスティックが可愛らしく、購入しやすいパッケージです。

判定窓が四角、終了窓が丸と、異なる形で分かりやすく、結果に迷うことがないのも特徴です。陽性の場合、ピンクの判定線がくっきり出ますよ。

税込価格 1回用:530円/2回用:560円
妊娠判定ができる時期 生理予定日の約1週間後から
尿をかける時間/尿に浸す時間 5秒以上/10秒
判定時間 1~3分

4. オムロンヘルスケア クリアブルー

要出典 妊娠検査薬 オムロンヘルスケア クリアブルー 出典: www.healthcare.omron.co.jp

イギリスのユニバス社が開発した「クリアブルー」は、判定時間が1分と短いのが特徴で、「結果をすぐに知りたい」という人におすすめ。

生理周期が順調な場合は生理予定日のおおむね1週間後から判定できますが、尿中のhCGが少ない人は結果が不明瞭になることも。怪しいときは時間を置いて再度検査してみてください。

税込価格 1回用:578円/2回用:697円
妊娠判定ができる時期 生理予定日の約1週間後から
尿をかける時間/尿に浸す時間 5秒/20秒
判定時間 1分

5. 不二ラテックス ウー・マン チェック

要出典 妊娠検査薬 不二ラテックス ウー・マン チェック

「ウー・マンチェック」は初めての人でも安心・安全・簡単にチェックできるようにと作られた妊娠検査薬。大きな採尿チップで尿がかけやすいうえに、手にフィットして持ちやすい親指グリップが採用されています。

慌てずゆっくり検査でき、途中で落としてしまうトラブルも防げます。判定方法がスティックで確認できるのも分かりやすいポイントです。

税込価格 1回用:375円/2回用:730円
妊娠判定ができる時期 生理予定日の約1週間後から
尿をかける時間/尿に浸す時間 5~10秒/20秒
判定時間 約1~3分

生理予定日から使える妊娠検査薬もあるの?

妊娠検査薬 女性 蒸発線

今までご紹介した妊娠検査薬はすべて「生理予定日の約1週間後から」使えるタイプです。生理予定日や生理予定日前から検査できる「早期妊娠検査薬」といわれるものは、多くが海外製品です。

唯一国産の早期妊娠検査薬として「チェックワンファスト」がありますが、第一類医薬品に分類されているため、薬剤師さんがいる薬局か、薬剤師さんなどの専門家がいる通販サイトでしか購入することができません。

チェックワンファストは生理予定日当日から検査することができます。取扱店はHPから確認してくださいね。

アラクス チェックワンファスト

要出典 早期妊娠検査薬 出典: www.arax.co.jp

妊娠検査薬の失敗しない使い方。尿をかける?尿に浸す?

妊娠検査薬 コップ

検査方法は「尿をかける」と「尿に浸す」の2つの方法がありますが、おすすめは尿に浸す方法です。尿をかける検査方法は手軽ですが、「判定結果が出る窓に尿がかかる」「尿をかける時間を間違える」「ちゃんとかけられない」など、正しい方法で検査ができないことも。正確さが下がってしまう可能性があるので、注意が必要です。

尿に浸す検査方法は尿をコップに入れて浸すので少し手間がかかりますが、尿の量を気にする必要がありません。慌てて方法を間違えることもなく、落ち着いて、確実に検査ができますよ。コップの用意は必要ですが、特に自宅で妊娠検査薬を使う人は、尿に浸す方法がおすすめです。

判定結果を待つ間は、妊娠検査薬を平らなところに置いて水平にしておく必要があります。トイレで行うと平らな所に置くのを忘れて、手で水平にしてしまいがちなので、注意してくださいね。

妊娠検査薬は使用する前に、焦らず説明書を読みましょう

妊娠検査薬の使い方を間違えると、妊娠しているのに陰性が出てしまうことがあります。妊娠かどうかを判断するのでソワソワして焦ってしまいがちですが、正しい判定結果を得るために、必ず説明書を読んでから使うようにしてくださいね。

以下の記事では、妊娠初期症状を紹介しています。自分の自覚症状と合わせて参考にしてみてください。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう