反復性耳下腺炎ってどんな病気?うつるの?おたふくとの違いは?

子供の耳の下あたりが腫れていると、「おたふくかぜ」ではないかと心配になりますよね。しかし、耳の下が腫れる原因は、おたふくかぜだけではありません。その腫れを何度も繰り返す場合、「反復性耳下腺炎」の可能性があります。そこで今回は、反復性耳下腺炎について、どんな病気なのかや、うつるのかなどについて詳しくご説明します。

反復性耳下腺炎とは?症状は?熱は出る?

おたふく風邪 流行性耳下腺炎 顎下腺 舌下腺

耳の下あたりにある「耳下腺」が腫れることを「耳下腺炎」といいます。その耳下腺炎を何度も繰り返すと、「反復性耳下腺炎」と診断されます。

反復性耳下腺炎は3~6歳頃に初めて発症することが多く、9歳頃になると自然と再発しないようになります(※1)。そのため、大人に症状が出るケースは多くありません。再発の頻度は年一回の人もいれば、年に数回かかる人もいます。

反復性耳下腺炎は一般的に、片側の耳下腺に起こることが多いですが、左右両方の耳下腺が腫れることもあります。まれに、痛みや発熱などの症状もみられます。

また、耳下腺の腫れに風邪のような症状が伴い、高熱が出た状態を「流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)」と呼びます。

反復性耳下腺炎は命にかかわる病気ではありません。しかし、流行性耳下腺炎は髄膜炎、難聴、膵炎、精巣・卵巣の病気などの合併症を引き起こす可能性があります(※1)。流行性耳下腺炎のような症状がある場合は、必ず病院を受診するようにしましょう。

子供の反復性耳下腺炎の原因は?

発見 子供 実験 化学 科学

反復性耳下腺炎の原因は明確には分かっていませんが、口のなかの細菌の感染や風邪のウイルス感染が耳下腺にも感染することが原因だという説があります(※1)。

細菌の感染以外にも、生まれつき耳下腺の形に異常がある、咬み合わせが悪い、アレルギー、免疫の異常など、様々な説があります(※1)。

また、自己免疫疾患とされる「シェーグレン症候群」でも、反復性耳下腺炎のように、耳下腺が腫れる可能性があります(※2)。

耳下腺の腫れや痛み以外に、涙が出なくなる、目が充血する、関節が痛むなどの症状が見られたら、シェーグレン症候群を疑い、内科や耳鼻咽喉科を受診しましょう。

反復性耳下腺炎の見分け方は?エコー写真で診断するの?

医療 聴診器 本 診察

反復性耳下腺炎は、流行性耳下腺炎と症状が似ているため、流行性耳下腺炎と見分けることが大切です。

病院では、診断のために耳下腺のエコー写真での検査が多く行われます(※1)。また、流行性耳下腺炎は通常一度感染すると免疫ができるので、血液検査をして、流行性耳下腺炎の抗体があるかを調べるのも見分ける方法です。

反復性耳下腺炎の治療方法は?

薬 飲む 病気

反復性耳下腺炎の原因が細菌の感染にある場合、抗菌薬を使用して治療します。

しかし多くの反復性耳下腺炎は、特に治療を行わなくても、数日で自然と回復します。明らかに赤みや痛みが強く、細菌の感染がある場合を除いて、ほとんどが痛み止めの内服などを行いながらの経過観察となります。

また、虫歯や扁桃炎などの合併症が見られる場合は、それらの治療をします。

反復性耳下腺炎のホームケア方法は?

子供 風邪 溶連菌 ベッド 看病 水分補給

反復性耳下腺炎による痛みがひどい場合は、鎮痛剤を服用したり、冷たいタオルで腫れた部分を冷やしたりして、痛みを緩和してあげましょう。

一般的に反復性耳下腺炎は痛みが軽いことが多いので、食事も通常通り食べられることがほとんどでしょう。しかし、口を開けたり噛んだりするときに痛みがある場合は、噛まなくても食べられるような、柔らかい食べ物を摂らせてあげてください。香辛料も控えたほうが良いでしょう。

お風呂は普段通りに入ってかまいません。

反復性耳下腺炎の予防方法は?

うがい 予防

反復性耳下腺炎の予防方法は、未だ確立されていません。

海外では、唾液線を内視鏡で洗浄することで反復性耳下腺炎の予防ができたとする報告がありますが、それがどれくらい効果があるものかは明らかになっていません。また、抗菌薬を予防的に服用することでも、予防できないことが明らかになっています(※1)。

しかし、口からの細菌の感染を防ぐために、口のなかを清潔に保つのは一つの方法です。うがいをしたり、食後はすぐに歯を磨いたりと、日頃から少しずつ心がけられるといいですね。

反復性耳下腺炎はうつるの?園や学校に行ける?

風景 幼稚園 保育園 学校 教室

反復性耳下腺炎は人にうつるものではありません。出席停止になることなく、園や学校へもいつも通りに通えます。

しかし、流行性耳下腺炎は接触感染や飛沫感染によってうつるので、見分けがつかないときは、念のため園や学校を休ませる場合もあります。その際、腫れが完全に治るまでは自宅待機となります。

反復性耳下腺炎は繰り返すので、次に腫れたときに長期間休まなくてもいいよう、流行性耳下腺炎の免疫があるかどうかを早めに調べることをおすすめします。

反復性耳下腺炎はうつる病気じゃないので心配しすぎないで

ママ 子供 手 ハート

反復性耳下腺炎は再発しますが、症状自体を心配しすぎることはありません。

しかし、子供が腫れを気にしてしまうかもしれないので、すぐに治ることやうつる病気ではないこと、成長するにつれて段々と腫れなくなることなどを大人が伝えて、気持ちをケアしてあげられるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう