赤ちゃんと旅行中の離乳食はどうする?便利なフード&グッズ8選

赤ちゃんの首や腰が座り、パパ・ママも子育てに慣れてくると、赤ちゃんとの旅行を楽しみたいと思うこともあるのではないでしょうか。しかし、この頃は離乳食が始まっている時期でもありますよね。主に外食になりがちな旅行先では、離乳食をどうすればいいのでしょうか?

そこで今回は赤ちゃん連れの旅行で、赤ちゃんの食生活を乱さずに離乳食をあげる方法と、持って行くのにおすすめのベビーフード&グッズを紹介します。

旅行中、赤ちゃんの離乳食はどうする?

子連れ 旅行 空港 飛行機 親子

赤ちゃん連れで旅行に行く家族が増えた昨今、みんなどのようにして赤ちゃんの離乳食をあげているのか気になりますよね。

離乳食の進み具合で異なりますが、まだ離乳食を開始して間もないスプーン数杯程度の時期であれば、旅行の間だけは母乳やミルクのみに戻してもその後の離乳食の進みに影響はありません。

2回食以上であれば、離乳食を準備して赤ちゃんの食事に対する意欲を維持するようにしましょう。しかし、手作りの離乳食は痛みやすいので、できるだけ持参することは避けるべきです。

それでは、旅先で赤ちゃんに離乳食をあげるにはどうすればいいのでしょうか。次からその方法をご紹介していきます。

旅行先で、赤ちゃんに離乳食をあげる方法

赤ちゃん 離乳食 食事

1.市販のベビーフードを活用

普段は手作りの離乳食でも、旅行期間中は市販のベビーフードに頼ってはいかがでしょうか?ベビーフードは着色料・保存料・香料を使用しておらず、月齢別に栄養バランスが考慮されているので安心して赤ちゃんにあげることができます。

ただ、普段のママがつくるご飯の味とは違うので赤ちゃんが食べてくれない場合も。旅行前に赤ちゃんに一度食べさせてから、持っていく離乳食を選ぶのがおすすめです。

また、出先でお皿がないこともあるので、瓶詰めやスプーンのついたパックのベビーフードを選ぶと、より便利です。

● 先輩ママの体験談

Cママ

Cママ

メジャーな和光堂やキューピーのパウチや瓶詰めのベビーフードを使っていました。もともと、市販の離乳食はあまり食べてくれないので、おかゆや水に溶かすタイプのベビーフードも併用してました。パウチのうどんはよく食べてくれたかも。(30代 2児のママ)

Rママ

Rママ

和光堂の離乳食がスプーン付き+容器もそのまま使える+味もいろいろあるので重宝してました。うちの子はよく食べる子だったので、和光堂の食べ終わった離乳食の容器に、追加でパウチの離乳食も入れて食べてました。あとは食パンやフルーツで乗り切りました!(30代 1児のママ)

2.外食先で取り分ける

外食先で赤ちゃんが食べられそうなものを頼んで取り分けるのもいいですね。例えばうどんや白米、お味噌汁を頼んで取り分けたり、煮物の野菜を潰して食べさせてあげたりしても。お店の人にお湯をもらって、お湯で伸ばしつつ味を薄めてあげるのがポイントです。また、フリーズドライのベビーフードと組み合わせるのもいいですね。以下のアレンジレシピ2種も参考にしてみてくださいね。

即席おかゆ

大人用のご飯にお湯を注ぎ、味付け程度に大人用のみそ汁やベビー用だしの素をかけます。それをマッシャーでつぶせばできあがりです。フリーズドライのベビーフードをご飯に乗せて、お湯を注げばドリアにもなりますよ。

赤ちゃんせんべいのミルクがゆ

細かくくだいた赤ちゃんせんべいに粉ミルクを加えて、ふやかせばできあがりです。

3.現地で手作り

どうしても手作りしたい場合は、キッチン付きの宿泊施設を選ぶのがおすすめです。現地で食材を調達して、手作りしてしまいましょう。

例えばコテージ付きのキャンプ場や、海外であればコンドミニアムを選ぶ家族も多いですよ。最近では、別荘を宿泊施設として貸し出すサービスも増えてきています。暮らすように過ごせるので、いつもとは違った旅のスタイルで旅行を楽しむのもおすすめですよ。

● 先輩ママの体験談

Mママ

Mママ

離乳食期にハワイに行ったときはキッチン付きのコンドミニアムにして、現地で材料を買って作ってあげていました。日本から持ってきたキューピーの瓶詰や和光堂のランチセットも活用しつつ。
(30代 2児のママ)

旅行中、赤ちゃんの離乳食に使いたい市販のベビーフードは?

赤ちゃん 海外 旅行 家族 子供 パパ ママ

ここでは、赤ちゃんと旅行中の離乳食でおすすめしたいベビーフードを、初期・中期・後期の時期別にご紹介します。

離乳食初期:旅行中におすすめの離乳食

味千汐路 有機まるごとベビーフード 有機米とろとろ野菜おじや
要出典 離乳食初期 味千汐路 有機まるごとベビーフード 有機米とろとろ野菜おじや

税込価格
410円

▼ 6個セット


キユーピーベビーフード 瓶詰 バラエティセット

税込価格
1,600円

離乳食中期:旅行中におすすめの離乳食

ニュージーランド産 オーガニックベビーフード お試しセット
要出典 ベビーフード ニュージーランド オーガニック

税込価格
3,880円


キユーピー にこにこボックス おさかなセット×4個

税込価格
877円

離乳食後期:旅行中におすすめの離乳食

和光堂 栄養マルシェ 鮭とほうれん草の雑炊弁当×3個

税込価格
745円


キユーピー すまいるカップ やわらか鶏の五目うどん×4個

税込価格
950円

旅行に持っていくと便利な離乳食調理グッズ

ここでは、旅先で離乳食を作る場合や、取り分ける場合に便利な調理グッズをご紹介します。

コンビ ベビーレーベル 離乳食ナビゲート 調理セット

要出典 コンビ ベビーレーベル 離乳食ナビゲート 調理セット
税込価格
3,158円

リッチェル おでかけランチくん 離乳食 はさみ

要出典 離乳食 リッチェル おでかけランチくん はさみ
税込価格
600円

旅行に持っていくと便利な離乳食用の食材

赤ちゃん お菓子 おやつ せんべい

離乳食期の赤ちゃんと旅行をするときは、離乳食の進み具合にあわせて下記のような食材を入れておくと、便利です。旅行中の移動で離乳食の時間がずれそうなときもすぐに赤ちゃんにあげることができますよ。比較的手に入りやすいものばかりなので、現地で調達するのもいいですね。

● バナナ
● 野菜ジュース
● 赤ちゃんせんべい
● パン
● ヨーグルト
● 牛乳

旅行先での離乳食のマナーと注意点

離乳食 注意

外出先でも同じことですが、旅先で離乳食を食べさせるときには、以下のことに気をつけましょう。

離乳食メニューのあるお店には、持ち込まない

最近では、レストランに離乳食メニューを置いてあるところもあります。そのような飲食店で、離乳食を持ち込むことはマナー違反です。ただし赤ちゃんにアレルギーがある場合は、事前に食事先に断りを入れておくといいでしょう。

海外旅行の場合は持ち込み禁止や制限品に注意

海外旅行の場合、渡航先によっては、入国の際に持ち込み禁止や制限のかかる食べ物があります。また、飛行機内への持ち込みも国内線は大丈夫ですが、国際線は禁止や制限のかかるものがあるので注意してください。事前に渡航先の情報を集め、航空会社に問い合わせしておきましょう。

離乳食期も赤ちゃんとの旅行を楽しもう!

家族 団らん ピクニック パパ ママ

離乳食期だから、旅行はやめておこうなど我慢する必要はありません。パパ・ママもいつも育児を頑張っている息抜きに旅行したいこともあるでしょうし、赤ちゃんにとってもいつもと違う景色を見せてあげることや、様々な体験をさせてあげることは、いい刺激になります。

また、赤ちゃんとの旅行は「お座りができるけれどまだ歩けない」という時期に行くと危険が少なくておすすめです。ちょうど離乳食期にあたる頃ですよね。

旅行の間は食事回数や食べる物が少し後戻りしても、旅行から戻ってからまた元通りの離乳食のペースに戻せば大きな影響はありません。少し息抜きと思ってベビーフードを活用しながら、赤ちゃんとの旅行を楽しんでくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう