霰粒腫とは?原因や症状は?子供でも手術できる?

監修医師 小児科 武井 智昭
武井 智昭 日本小児科学会専門医。2002年、慶応義塾大学医学部卒。神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県横浜市のなごみクリニックに院長として勤務。内科・小児科・アレルギー科を担... 監修記事一覧へ

「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」という病名はあまり馴染みがないかもしれませんが、これはものもらいの一種です。発見が遅れると、治るまでに時間がかかったり、手術を行ったりすることもあるので、早めの治療を心がけたいところです。今回は霰粒腫について、原因や症状、治療法、予防法などをご紹介します。

霰粒腫とは?原因は?

子供 疑問 クエスチョン

霰粒腫とは、まぶたにある「マイボーム腺」という皮脂腺に脂が詰まって慢性的な炎症が起き、肉芽腫という塊ができる病気で、ものもらいの一種です。

ドライアイや化粧品などによるまぶたの皮膚炎、アレルギー性の結膜炎、鼻炎で皮膚をこすることによる細菌感染でマイボーム腺開口部が閉塞すると、皮脂腺に脂が詰まり、霰粒腫が起きると考えられています。

子供の霰粒腫の症状は?

ものもらい 霰粒腫 麦粒腫 腫れ 赤み

霰粒腫では、溜まった脂のせいで、軽度の痛みやかゆみ、赤い腫れが現れ、まぶたの表面にコリコリとしたしこりができます。痛みはほとんどなく、小さいうちは見過ごされることがよくあります。

放置していると、しこりが大きくなっていき、皮膚の表面が破れて、膿が出てくることもあります(※1)。皮膚が破れてしまうと、細菌感染が起き、強い痛みや腫れを引き起こす恐れがあるので、きちんとしたケアが必要です。

子供の霰粒腫で病院へ行くべき?診断方法は?

病院 受診 診察 医師 赤ちゃん

霰粒腫は悪化する前に治療することが大切です。小さな子供は、自分の体に起きている症状を言葉でうまく伝えられないことがあるので、子供が目をしきりに気にしているようなときは、まぶたにしこりができていないかをチェックしてあげてください。

しこりが小さくても、まぶたに触れてコリコリとした感触があれば、霰粒腫の可能性があるので、眼科を受診しましょう。

痛みやかゆみがなさそうだからと放置しておくと、細菌感染を起こして悪化する場合もあるので、早めに医師に診てもらうよう心がけてください。

病院では、霰粒腫の診断は視診によって行われるのが一般的です。

子供の霰粒腫の治療法は?

子供 目薬 点眼

霰粒腫は自然に治まっていくこともありますが、細菌感染を防ぐために、抗生物質の目薬を使いながら経過を見ていきます。

ただし、しこりが大きい場合には、切開排膿(切り開いて膿を出すこと)をして、しこりを摘出する処置がとられます(※2)。

霰粒腫を摘出するかどうかは、子供の年齢も踏まえて、慎重に検討されます。しこりが大きくなって症状がひどいときは、医師と相談のうえ、手術をするかどうかを判断してください。

子供の霰粒腫の予防法は?自宅でのケア方法は?

アイス アイスクリーム バニラアイス

霰粒腫を予防するには、目の周りを清潔に保つことが大切です。

お風呂では、シャワーだけで済ませるのではなく、湯船に浸かるようにしましょう。まぶたが温まり、マイボーム腺が詰まりにくくなります。特に、体を動かして汗をたくさんかいた後は、目の周りを含めて顔をしっかりと洗ってください。

それでも霰粒腫ができてしまった場合は、目の傷や汚れで細菌感染が起きないように、爪は短く切り、手はこまめに洗うようにしましょう。また、前髪が目にかからないようにすることも、症状の悪化を予防します。前髪を短く切ったり、ヘアピンで留めたりしましょう。

子供の霰粒腫に気づいたら早めに対処を

ママ 子供 布団 寝る ベッド 添い寝

霰粒腫ができはじめた頃は、しこりが小さいため、「大したことないだろう」と放置されがちです。しかし、治療が遅れてしまうとしこりが大きくなり、場合によっては手術を行うこともあります。

子供の目の変化にすぐに気づけるように、普段から子供の目を観察してあげてください。目をしきりにこすろうとする仕草が見られるときは目をチェックし、霰粒腫が疑われるときは、できるだけ早めに医師に診てもらいましょう。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう