おしりふきの徹底比較!新生児も安心して使えるおすすめ10選

赤ちゃん おむつ替え おもちゃ

● 必要時期:産後~
● 必要数:8個~(1パック)

赤ちゃんのおむつ替えに欠かせない、おしりふき。月齢が低い時期は頻繁におむつ替えをするので、1日で1個使い切ってしまうこともあります。多めに用意しましょう。また、赤ちゃんの肌はデリケートなので、やわらかく触り心地が良いものを選んであげると良いですね。ここでは、おすすめの10種を紹介します。

おしりふきの種類は?

おしりふき オリジナル画像 2
赤ちゃんには「流せないウェットタイプのおしりふき」がよく使われます。ここでは、他の種類のおしりふきもご紹介します。

流せないタイプ

おしりふきの多くが流せないタイプです。月齢が低いうちは、おむつに使用済みのおしりふきをくるんで一緒に処理することが多いので、トイレに流せないタイプのおしりふきで十分です。

さわり心地がよい!

生まれたばかりだからこそ気をつけたい肌触り。流せるタイプと比べて気持ち良いさわり心地で、安心して使っています。

よんさん

流せるタイプ

トイレトレーニングが進む2、3歳頃には、トイレでそのまま流せるように、流せるおしりふきを利用する人もいます。トイレットペーパーで事足りることも多いので、状況に合わせて選びましょう。

そのまま捨てられる!

トイレにそのまま捨てられるので、ニオイなどが気にならず快適です。

まなママさん

ウェットタイプ

いわゆる、一般的に使われているおしりふきです。通常のウェットティッシュとの違いは成分。おしりをケアする保湿成分を含んでいるものや、純粋99%などがあります。

うんちが拭き取りやすい

おしりをこすらなくてもうんちをサラッと拭き取れるので良いです!赤ちゃんの肌にも優しい!

ぴっぴさん

ドライタイプ

その都度水やぬるま湯に浸して使用する、ドライタイプのおしりふきもあります。濡らす手間はかかりますが、水以外の余計な成分が入っていないため、肌に優しいのが特徴。コットンを使用しているものもあり、おむつかぶれしやすい赤ちゃんにおすすめです。

天然素材で安心

敏感肌なので、素材にこだわりたくてコットンタイプを使っています。おしりがおかげでかぶれたことはありません。

ゆうママさん

おしりふきの選び方は?

おしりふき オリジナル画像

できるだけ低刺激なものを選ぶ

赤ちゃんの肌は敏感。少しの刺激でも肌が赤くなったり、かぶれてしまったりすることがあります。おしりふきは毎日何度も使うものなので、できるだけ低刺激なものを選びましょう。なかには保湿成分が配合されているおしりふきもありますよ。

厚みを確認

おしりふきを選ぶ上で意外にも大切なポイントが、厚み。厚めのおしりふきは少し値段が高めですが、ゆるいうんちも1枚でサッときれいに拭くことができます。何枚も使う必要がなく、地球にも優しいですね。逆に薄めのおしりふきは、厚めに比べてリーズナブル。ママの好みや使いやすさに合わせて選んでくださいね。

セット買いが便利!

おしりふきは毎日何枚も使うもの。一気にたくさん買って、ストックしておくというママも多いようです。セット買いしておけば、育児の合間に買いに行く手間も省け、うっかり切らしてしまう心配もありません。まとめ買いすればするほど安くなることも。


こちらの記事では、コットンタイプ以外、全てケース販売(12〜24個入り)のものを紹介しています。まずは試してみたい、という場合はバラ売りのものを選んでくださいね。

新生児にも使えるおしりふき!
厚みにこだわるママへのおすすめ

1. パンパース おしりふき 肌へのいちばん

要出典 おしりふき パンパース おしりふき 肌へのいちばん

素肌と同じ弱酸性処方のローションを染み込ませ、肌への優しさを追求したおしりふきです。皮膚科医の監修の下でテストを重ねた安心品質で、肌が敏感な赤ちゃんにもおすすめですよ。

水分がたっぷり含まれており、最後の1枚まで潤いを保ったまま使い切ることができます。拭いた後の赤ちゃんのお尻も乾燥しにくいですよ。

税込価格
2,927円
内容量
56枚×12個

2. ムーニーおしりふき やわらか厚手 こすらずするりんっ

要出典 おしりふき ムーニーおしりふき やわらか厚手 こすらずするりんっ 出典: jp.moony.com

カシミアタッチの厚手素材で肌触りがよく、赤ちゃんの肌にも優しいおしりふきです。3層構造の中間層にたっぷり水分をはさみこんだシートで、すっと汚れを拭き取れますよ。

ふたが全開になる「ピタッとシール」が搭載されています。うんちをふいていて、もう1枚取り出したいときも、ストレスなくサッと取り出せますよ。

税込価格
3,238円
内容量
60枚×32個

3. カークランドシグネチャー おしりふき

要出典 おしりふき モンレーブジャパン おしりふき

無香料で赤ちゃんの肌にやさしいアメリカ製のおしりふきです。シート1枚のサイズが18×20cmと他のおしりふきと比べて大きく、生地も厚手でしっかりとしています。うんちをしても1枚で拭き取れますよ。

プラスチック製の蓋つきで、使用後もきっちりと密閉できます。100枚入りのパックそれぞれに蓋がついているので、蓋を付け替えたりおしりふきを詰め替えたりする必要がないのも嬉しいですね。

税込価格
3,149円
内容量
100枚×9箱

4. メリーズ ファーストプレミアム やわらか厚手タイプ

要出典 おしりふき メリーズ ファーストプレミアム やわらか厚手タイプ

厳選素材を使った「メリーズファーストプレミアム」のおしりふき。天然の保湿成分も配合された厚手シートは、水分量が多く、なめらかな拭き心地です。

ふわぽこうんちキャッチシートが、こびりついたうんちもをしっかり取り込むので、こすらずすっと拭き取れます。口コミでも、「何度も擦らなくていいのでサッと拭き終わります!」と好評ですよ。

税込価格
2,722円
内容量
54枚×2個パック×5個

新生児にも使えるおしりふき!
純水にこだわりたいママへのおすすめ

5. ピジョン おしりナップ やわらか厚手仕上げ 詰めかえ用

ピジョン独自の「でこポコシート」を採用したおしりふきです。凹凸がある厚手のシートが、汚れをこすらずにキャッチしますよ。

水分がたっぷり染み込んでいるので、しっかりと汚れを拭き取っても擦れを感じにくいですよ。ふかふかやわらかい肌触りで、赤ちゃんも嫌がらずに使えそうですね。

税込価格
5,180円
内容量
80枚×8パック×4個

6. アカチャンホンポ 水99%SP おしりふき

要出典 おしりふき アカチャンホンポ 水99%SP おしりふき

赤ちゃんの肌に優しいおしりふきです。防腐剤や殺菌剤を必要最小限に抑え、肌を健やかに保つ保湿成分を配合しています。デリケートな赤ちゃんの肌にぴったりですよ。

コスパが良いので、まとめ買いするママも多くいます。おしりふきとしてはもちろん、お手拭きとして使うのもいいですね。

税込価格
2,997円
内容量
90枚×16個

7. レック 水99.9% おしりふき 厚手タイプ

要出典 おしりふき レック 水99.9% おしりふき 厚手タイプ

レックの「新生児のためのおしりふき」は赤ちゃんの安全を第一に考えた、限りなく水に近いおしりふきです。特許製法により、日本で初めて純水99.9%を実現しています。ふっくら厚手のシートで、新生児のゆるゆるうんちも安心して拭けますよ。

蓋を全開のままにできる「オーバーストップ」機能が搭載されており、1枚1枚ストレスなく取り出せるのもポイントです。

税込価格
2,075円
内容量
60枚×15個

8. グーン 肌にやさしいおしりふき

要出典 おしりふき グーン 肌にやさしいおしりふき 出典: shop.elleair.co.jp

不純物・イオン等を取り除いた純水99%で作られた「肌にやさしいおしりふき」です。エリエールブランドの品質で使いやすいのに、リーズナブルなプライスが嬉しいですね。

水分量の多いふわふわの波型シートで、汚れをサッと拭き取れます。「水分を沢山含んでいて汚れが取れやすい」「コスパが最高!」と口コミでも好評ですよ。

税込価格
1,317円
内容量
70枚×12個

新生児にも使えるおしりふき!
流せるタイプは後片付けが楽

9. メリーズ トイレに流せる するりんキレイおしりふき

要出典 おしりふき メリーズ トイレに流せる するりんキレイおしりふき

メリーズ「するりんキレイおしりふき」のトイレに流せるタイプです。拭いてすぐに水に流せるので、おむつ替えの後片付けがぐっと楽になりますよ。

使用後のおしりふきをゴミの日までとっておくのは衛生面が気になる…という方にもおすすめです。

税込価格
3,128円
内容量
64枚×3パック×5個

新生児にも使えるおしりふき!
おむつかぶれしにくいコットンタイプ

10. 白十字 おしりふきコットン

要出典 おしりふき 白十字 おしりふきコットン 出典: www.hakujuji.co.jp

天然コットン100%でやわらかい肌触りのおしりふきです。繊維製品の国際規格をクリアしており、産院でも使われています。おむつかぶれに悩む赤ちゃんにおすすめですよ。

パッケージはワンタッチで簡単に開けられます。片手でもサッと拭き取れて、おむつ替えが楽にできますよ。

税込価格
697円
内容量
140枚

Amazonでおしりふきを探す

楽天市場でおしりふきを探す

おしりふきを上手に選んで、
赤ちゃんの健やか肌を守りましょう

日に何度も行うおむつ替え。その度に赤ちゃんの肌を拭くので、触り心地や厚み、成分には気を配りたいですよね。お好みのおしりふきに出会うまで少し時間がかかる場合もありますが、実際に使い比べたり、口コミを参考にしたりして理想の商品を見つけてくださいね。

おしりふきはそのままだと乾いて使えなくなってしまうこともあるので、専用のフタやケースを活用するのがおすすめです。以下の記事もチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう