サイレントベビーとは?原因や特徴は?医学的根拠はあるの?

監修医師 小児科 武井 智昭
武井 智昭 日本小児科学会専門医。2002年、慶応義塾大学医学部卒。神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県大和市の高座渋谷つばさクリニックに院長として勤務。内科・小児科・アレルギ... 監修記事一覧へ

「サイレントベビー」という言葉を聞いたことがありますか?泣かなかったり、笑わなかったりする赤ちゃんのことで、「全然泣かなくて、お世話が楽だなぁ」と思っていた赤ちゃんが実はサイレントベビーだったということもあります。それでは、一体どんな原因でサイレントベビーになるのでしょうか?また、サイレントベビーになったら、どのように対処すればいいのでしょうか?今回はサイレントベビーの原因や対処法などについてご紹介します。

サイレントベビーとは?医学的根拠はあるの?

赤ちゃん 新生児 寝る

サイレントベビーとは、無表情で、あまり泣かない・笑わない状態の赤ちゃんのことをいいます。

「サイレントベビー」という言葉自体は和製英語で、1998年に初版で発行された書籍「サイレントベビー -「おとなしい子」ほど、未来は危険」(著/小児科医の柳澤慧氏)で名付けられたと考えられます。新潟県医師会も発表していますが、「サイレントベビー」というのは病名ではなく、俗称です(※1)。

サイレントベビーのまま成長すると、将来コミュニケーション能力が低くなったり、心身の発達に影響が出たりする可能性があるといわれていますが、現時点では、それらに医学的根拠はありません。

赤ちゃんがサイレントベビーになる原因は?

赤ちゃん 泣く 泣き顔 

サイレントベビーになる主な原因は、長期間の放置であるとされています。泣いていてもあやさず、長い時間放置するという行為が繰り返されると、赤ちゃんは「泣いても誰も相手にしてくれないんだ」と泣くのを止め、構ってもらうことを諦めてしまうそうです。

そうなると赤ちゃんの心に負担がかかり、あまり泣かない、笑わないといった状態にだんだんなっていき、特に育児放棄(ネグレクト)の状態になると、サイレントベビーになる可能性が高いといわれています。

また、赤ちゃんにあまり話しかけないことも、サイレントベビーの原因のひとつだと考えられています。テレビやビデオばかり観せて、親子間のコミュニケーションが極端に少ないと、赤ちゃんがコミュニケーションをとろうとしなくなり、サイレントベビーになってしまうというわけです。

数時間程度赤ちゃんが泣いているのを放っておいたり、テレビで赤ちゃんの気をそらしたりしたからといって、すぐにサイレントベビーになるわけではありません。

また、数日程度であっても、サイレントベビーの発症はほぼありません。むしろ気にしすぎたり自分を責めたりしてしまうとストレスが溜まって、子育てにも悪影響を与えかねません。

前述の通り、サイレントベビーになる原因やその症状、そしてリスクに医学的根拠はないので、「サイレントベビーというものがあるんだ」と知識として頭に留めておくくらいにしておきましょう。

日々の赤ちゃんとのコミュニケーションをしっかり取りつつ、赤ちゃんの発育については心配しすぎないでくださいね。

サイレントベビーになるのはいつ頃?

愛 優しい

赤ちゃんがサイレントベビーになる時期については、個人差があり、「●●のときからなる」というような明確な基準はありません。

しかし、乳児期になることがほとんどで、早ければ、本来表情が豊かになってくる生後3ヶ月頃から「あまり泣かない・笑わない」といった状態が目立ってくるといわれています。合わせて、哺乳低下が起こる場合もあります。

そのため、生まれた時点から親の赤ちゃんに対する愛情は、赤ちゃんの発育に重要であると考えられています。

赤ちゃんがサイレントベビーになったときの対処法は?

赤ちゃん 泣く

サイレントベビーへの対処法は、ひたすら抱っこする「だっこ療法」と呼ばれる方法を実践したり、赤ちゃんにいっぱい話しかけたりして、親子間のコミュニケーションを増やすというものです。

しかし、一方で「赤ちゃんの自立を促すために、赤ちゃんをあまり抱かない」という子育て方法もあります。どちらの育児法が赤ちゃんにとっていいかを示す医学的根拠はなく、赤ちゃんの抱っこの頻度については夫婦で話し合う必要があります。

赤ちゃんにどう育ってほしいのか、そして自分たちは赤ちゃんに対してどのように愛情を表現したいのかなどを考え、赤ちゃんの一番の幸せにつながる育児法を見つけてあげてください。

サイレントベビーはあくまでひとつの考え方

赤ちゃん ママ 抱っこ 背中ボスボス

「サイレントベビーになると、心身の発達に影響が出るかもしれない」と聞くと、避けるべき危険なものとして捉えられがちですが、サイレントベビーはあくまでひとつの考え方です。

「サイレントベビーにさせないために」と気を張って、無理をして赤ちゃんを抱き続ける必要はありません。自分たちの考え方に合った育児法を見つけ、赤ちゃんにいっぱいの愛情を注いであげていきたいですね。

※参考文献を表示する

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう