ベビーラックが昼間の赤ちゃんの居場所として活躍!種類や特徴は?

ハイローチェア ベビーラック ベビー 赤ちゃん 遊ぶ 笑顔

● 必要時期:産後

ママの体調が戻れば、家事をしながら赤ちゃんのお世話をすることになります。その間、赤ちゃんの昼間の居場所として活躍するのがベビーラックです。簡易的なベッド兼イスとしても使えます。移動可能なベビーラックなら赤ちゃんと一緒に部屋を移動できるので、赤ちゃんはママの顔が見られて安心しますよ。

ベビーラックの種類と特徴

ベビーラックには、大きく分けてハイローチェアとバウンサーがあります。以下では、それぞれの特徴を紹介します。

ハイローチェア

● 必要数:1台
● 目安価格:10,000〜20,000円

ハイローチェアは、高さ調節やリクライニング機能がついているイスです。家事をしているときや家族で食卓を囲むときはハイ、座ってくつろぐときにはローと、多様なシーンで使えます。

最大の特徴は、ベビーベッドとイスの機能が合わさっていること。ゆりかご機能がついているので、赤ちゃんをあやしたり、寝かしつけたりするときにも重宝します。キャスター付きが多く、部屋間の移動がラクなのも特徴です。

ただし、機能の高さがゆえにサイズが大きめです。置き場所を確保できるか確認してから購入しましょう。

早めに買っておいて正解

ごはんを食べるときや家事をするときに、目が届く距離に寝かせておけるが便利です。産後すぐから使っていたので、妊娠中にゆっくり選んで買っておいてよかったです!

まふゆさん

バウンサー

● 必要数:1台
● 目安価格:6,000〜15,000円

バウンサーは、赤ちゃん自身の動きにあわせてゆらゆら揺れるベビーチェアです。リクライニング機能がついているタイプとついていないタイプがありますが、ついていないタイプがほとんど。

高さはロータイプが大半で、床に置いて使うシーンが多いのも特徴です。折りたためる商品が多く、コンパクトさを重視したい人はバウンサーを選ぶのがおすすめです。

とにかくご機嫌!

友人の家にあったバウンサーに試しに座らせてみたら、自分の動きで上下するのが楽しかったのか、終始ご機嫌でした。時間が経っても飽きなかったので自宅にも購入。近くに座ってもらい、笑い声を聴きながら家事をしています。

にこりんさん

ハイローチェア

要出典 アップリカ 電動 ハイローベッド&チェア ユラリズム オート プレミアム AB 出典: www.aprica.jp

ハイローチェアのゆりかご機能には、手動と電動があります。生活スタイルや予算に合わせて選びましょう。

電動は、手で動かさずともベッドの部分が前後に動くのでラク。心地よい揺れであやしたり、寝かしつけたりすることができますよ。ただし、高機能なのでメーカーによっては価格が高めです。

手動は、手で動かして揺らす必要はありますが、電動タイプと比べて手頃な価格です。電源コードがないのでどこでも使つことができます。

どちらも、テーブルつきを選べば離乳食時のイスとして長期間使えて便利です。

▼ ハイローチェアを詳しく見る

ハイローチェアがあると便利!電動・手動のおすすめ10選

ハイローチェアがあると便利!電動・手動のおすすめ10選

バウンサー

要出典 バウンサー ベビービョルン バウンサー バランスソフト エアー 出典: www.babybjorn.jp

バウンサーは大きく分けて、座面が上下に揺れる「バウンシング」タイプと、前後または左右に揺れる「ロッキング」タイプの2種類があります。なかには、電動で揺れるものも。

揺れ方のタイプに加え、リクライニングの角度・折りたたみ機能・重さ、持ち運びやすさ・おもちゃの取り付け部分・シートクッションやカバーが洗えるよう取り外しできるかどうかなど、揺れ方や対象年齢以外の特徴を確認しておくと良いですね。

バウンサーは新生児期から使えるタイプがほとんどですが、長く使いたい場合は耐荷重や対象年齢をチェックしておきましょう。

▼ バウンサーを詳しく見る

赤ちゃんが喜ぶバウンサーのおすすめ10選!新生児から使える人気商品は?

赤ちゃんが喜ぶバウンサーのおすすめ10選!新生児から使える人気商品は?

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう