簡易チャイルドシートは持ち運びに便利!携帯できるおすすめ4選

法律では、現在6歳未満の子供たちは全員、車に乗るときはチャイルドシートの使用が義務づけられています。ただ、旅行先で車に乗る場合や、車を持っていない人がカーシェアを利用する際に、大きなチャイルドシートを持ち運ぶことは現実的ではありませんよね。

今回は、そんなときに便利な簡易チャイルドシートの選び方と、おすすめ商品を4点ご紹介します。

簡易チャイルドシートって何?

赤ちゃん チャイルドシート 車

簡易チャイルドシートとは、主に1~4歳くらいまでを対象にした、セカンドシートとしての利用が適しているチャイルドシートです。構造が簡易的で、あくまでサブ用や短時間の使用に向いているため、普段は通常のチャイルドシートを使うことをおすすめします。

通常のチャイルドシートについては下記の関連記事を参考にしてくださいね。

簡易チャイルドシートの選び方は?

子供 本 探す はてな 調べる 疑問

サイズ

まずは、体重や身長を目安にして、子供の体の大きさに合った簡易チャイルドシートを探しましょう。次に自分の車に装着できるかを確認します。

安全性

安全性は、チャイルドシートに貼られている「Eマーク」または「自マーク」をチェックしましょう。

現行の国土交通省による安全基準に適合しているチャイルドシートには、製品に「Eマーク」が添付されています。また2012年6月30日以前に製作されたチャイルドシートの場合は、「自マーク」が添付されている場合があります(※1)。

輸入品の場合は、ECE規則(ヨーロッパ)や「米国安全基準」が適用されています。

これらの基準に合格したチャイルドシートだけが、日本国内での使用を認められています。購入時には必ず確認しましょう。

簡易チャイルドシート!1歳から使える種類

1. 日本育児 コンパクトチャイルドシート トラベルベストECプラス

要出典 簡易 チャイルドシート 日本育児 コンパクトチャイルドシート トラベルベストECプラス

コンパクトで取り付けや持ち運びがラクに行える、「トラベルベストECプラス」。こちらは3点式シートベルトを採用している座席に取り付けが可能ですよ。

大きなヘッドレストは、子供の頭を衝撃から守ります。また通気性に優れた3Dメッシュを採用しているので、汗をかいても蒸れにくい点もうれしいですね。暑がりで汗っかきな子供に最適ですよ。

口コミ評価

・ガッチリタイプのチャイルドシートは好まず降りたがるのですが、簡易チャイルドシートだと嫌がらずに乗ってくれています。
・軽いから持ち運ぶのも簡単で、設置もラク!
・おじいちゃんの車に乗るときに使います。乗らないときはトランクに入れてもらっていて、持ち運び用には最高です。
税込価格
8,950円〜
ブラックボーダー/ブラウンボーダー
適応年齢
1~4歳頃
対象体重
9~18kg
安全基準
ヨーロッパ基準(ECE-R44/04)

2. コンパクトチャイルドシート トラベルベストECプラス デニム

要出典 簡易チャイルドシート コンパクトチャイルドシート トラベルベストECプラス デニム

こちらは「トラベルベストECプラス」のデニムタイプです。どんな車にも馴染みそうなナチュラルおしゃれなデザインが人気ですよ。

対応年齢や体重、機能などは「トラベルベストECプラス」と変わらないため、デザイン性にこだわりたいママにおすすめです。

口コミ評価

・コンパクトで扱いやすく、窮屈でない分、子供の機嫌が良いです。
・メインで使うにはやや頼りないですが、一時的に必要なときに活躍しています。
・カーシェアリング利用時のために購入しましたが、重くないので持ち運びも苦になりません。
税込価格
9,718円
適応年齢
1~4歳頃
対象体重
9~18kg
安全基準
ヨーロッパ基準(ECE-R44/04)

3. 日本育児 チャイルドシート トラベルベスト ECFix

要出典 簡易チャイルドシート 日本育児 チャイルドシート トラベルベスト ECFix

ISOFIXでも3点式シートベルトでも取り付けが可能な、簡易チャイルドシートです。価格はやや高めですが、1〜7歳頃まで長く使え、買い替えの必要がないのがうれしいですね。

座面は折りたたむことができ、専用袋に入れて持ち運べるところもポイントです。大型のヘッドレストがついているので、子供が眠ってしまったときもやさしくサポートしてくれますよ。

口コミ評価

・ISOFIXなのにお手頃な価格だったので購入を決めました。
・ISOFIXの装着のラクさ、確実に固定できる安心感が素晴らしいです。
・子供の乗せ降ろしがしやすく、シートの圧迫感がない分後部座席が広々と使えます。
税込価格
19,800円
エターナル・ブラウン/ブリリアント・ブラック
適応年齢
1~7歳頃
対象体重
9~25kg
安全基準
ヨーロッパ基準(ECE-R44/04)

簡易チャイルドシート!3歳頃から使える

4. mifold(マイフォールド) ブースターシート 携帯型 チャイルドシート

要出典 簡易チャイルドシート マイフォールド ブースターシート

チャイルドシートの常識を覆すようなサイズに、驚くかもしれません。「マイフォールド ブースターシート」の特徴は、折りたたむと両手で持てるほどのコンパクトさです。使わないときは、ダッシュボードやバッグに入れて持ち運ぶこともできますよ。

EU安全基準ECE(R44/04)を取得していて安全性にも配慮されています。3点式シートベルトが装備された自動車の座席で使うことができ、3~11歳と長く使える点も魅力です。持ち運ぶ機会が多い人や、旅行先でレンタカーを借りる予定がある場合にも重宝しそうですね。

口コミ評価

・コンパクトで、子供の腰の安定感が増したので購入して良かったです。
・たたむと小さく、バッグの中に入れても大丈夫です。
・子どもの肩に合わせて肩のベルトを固定できるので首に食い込みません。
税込価格
7,234円~
パーフェクトピンク/デニムブルー/パールグレー/タクシーイエロー
適応年齢
3~11歳頃(年齢は目安。体重を満たすことが条件)
対象体重
15~36kg
安全基準
ヨーロッパ基準(UN_R-44/04)

簡易チャイルドシートで子供を守ろう

機能や安全性を重視して選ぶチャイルドシート。コンパクトで持ち運びやすい簡易チャイルドシートは、友達の子供を車に乗せることになった、旅行先の遠方で子供を車に乗せたい…という場面できっと役立ちます。出かける場所や子供の体の大きさを考慮して選び、上手に活用しましょう。

下記では、ジュニアシートのおすすめ商品を紹介しています。簡易的なタイプ以外で長く使えるシートを探しているママは、ぜひチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

※参考文献を表示する

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう