ベビーヘアバンドの作り方は?赤ちゃんを可愛くおしゃれに!簡単手作り

赤ちゃん ベビーヘアバンド 手作り 完成

「うちの赤ちゃんは世界一可愛い!」どのママもそう思っているかもしれませんが、赤ちゃんをもっとかわいくするのがベビーヘアバンド。髪の毛が短い赤ちゃんでも使えますし、写真映えは抜群です。

今回は裁縫初心者のママでも簡単に作ることができる、ベビーヘアバンドをご紹介します。

ベビーヘアバンドってどんなアイテム?

赤ちゃん 女の子 乳児 乳幼児 びっくり 驚き

ベビーヘアバンドとは言葉の通り、赤ちゃんの頭に巻くヘアバンドのことを言います。

頭の周囲に巻くタイプのヘアアクセサリーで、ゴムが入っていて、赤ちゃんの頭に優しくフィットするのが特徴。髪がまだ少ない赤ちゃんにもつけることができます。

最近では様々なベビーヘアバンドが市販されていますが、ミシンがなくても手縫いで簡単に作ることができるので、自分で作るママも増えてきました。ベビーヘアバンドがあればちょっとしたお出かけやお祝いのときに、赤ちゃんをさらに可愛くしてあげられますよ。

ベビーヘアバンドの作り方!必要な材料は?

赤ちゃん ヘアバンド 手作り 材料

材料は4つだけ。どれも手芸屋さんや100円ショップで簡単に入手できますよ。

材料

● レースまたはリボン 42cm
● 平ゴム(9mm幅) 8cm
● 飾り(造花やコサージュなど) 1つ
● フェルト(直径1.5cm) 2枚

用意するもの

●裁ちばさみ ●糸切りばさみ ●縫い針 
●定規 ●手縫い糸(レースと似た色:今回はわかりやすいように対照的な色の糸を使っています)

ベビーヘアバンドの作り方

さあ、作りましょう!

1. コサージュをつける準備をする

1

コサージュの針金を切って折り、その上をガードするため、円形に切ったフェルトを木工ボンドで貼りつける

赤ちゃん ベビーヘアバンド 手作り コサージュにフェルトを貼る

2

リボンの中央から7cmのところに印をつけ、円形フェルトを縫いつける

赤ちゃん ベビーヘアバンド 手作り フェルトを縫いつける

2. リボンにゴムを縫いつける

1

リボンの端を内側に1cm折って、ゴムを置いて縫いつける

赤ちゃん ベビーヘアバンド 手作り リボンにゴムを縫いつける

2

ゴムにリボンを包み込むようにたたみ、四角形に波縫い、返し縫いをする(両端)

ポイント

このとき、赤ちゃんにヘアバンドをかぶせて、長さの調節をするのがおすすめ

赤ちゃん ベビーヘアバンド 手作り リボンにゴムを縫いつける2

3. リボンにコサージュを縫いつける

1

リボンに縫いつけたフェルトの上に、コサージュを縫いつける

赤ちゃん ベビーヘアバンド 手作り コサージュを縫いつける 完成

ベビーヘアバンドの作り方!ポイントは?

コサージュをつける位置は、中央よりサイドにずらしたほうがかわいいですよ。今回は、中央から7cmの位置にしましたが、お好みの位置でOKです。

頭の大きさやコサージュの大きさによって雰囲気も変わるので、都度調節してくださいね。

ベビーヘアバンドの作り方!注意点は?

ベビーヘアバンドを作るときは、下記の点に注意しましょう。

やわらかい平ゴムを使う!

平ゴムはやわらかいタイプを使って、赤ちゃんが窮屈に感じないよう、気をつけて作ってくださいね。

赤ちゃんの頭に合った大きさで作る

赤ちゃんによって頭の大きさが違います。片方のゴムを縫いつけたら、赤ちゃんにかぶせて長さを調節しましょう。

幅広レースは初心者におすすめ

レースやリボンの幅は広めのほうが安定しますし、平ゴムを縫いつけるときも簡単です。

モチーフにワイヤーがついていたら取り除こう

モチーフとなる造花にピンやワイヤーがついていればあらかじめ取り除いてください。もし固い部分が残ったら、コットンなどでくるんで赤ちゃんの肌に当たらないようにしましょう。

ベビーヘアバンドを手作りするときに使う材料は?

● オーガニックコットンレース ● 造花 ガーベラ
要出典 赤ちゃん ベビーヘアバンド 手作り 材料 オーガニックコットンレース

要出典 ベビーヘアバンド 造花

今回ご紹介したベビーヘアバンドは、上記のような材料で作りました(実際に使用したものとは異なる場合があります)。

画像左はオーガニックコットンの素材でやさしく、かわいい印象のレースリボンです。赤ちゃんの小さな頭をかわいく飾るベビーヘアバンドにぴったりで、どんなコサージュにも合わせやすいのでおすすめですよ。

右は程よい大きさで、赤ちゃんの頭をかわいく、華やかにしてくれるガーベラの造花。ほかの花やカラーもたくさんあるので、赤ちゃんに似合いそうなモチーフを選んでくださいね。

ベビーヘアバンドはストレッチレースを使えばより簡単に作れる!

shutterstock_282153668

「ストレッチレース」とは伸縮性のある幅広のレースのことです。今回は伸縮性のないレースを使いましたが、ストレッチレースを使うと、ベビーヘアバンドはより簡単に作ることができますよ。

ストレッチレースを赤ちゃんの頭サイズより少し小さめに切り、両端を縫い合わせて輪にすると、それだけでベビーヘアバンドのできあがりです。あとは好きな部分にモチーフを縫い付けるだけ。

ポイントは、レースに直径2cmほどのフエルトを縫い付けて土台にすること。ストレッチレースは生地が弱く、モチーフを直接縫いつけようとしてもしっかりつかないためです。縫いつけたフエルトの上に手芸用ボンドをつけてモチーフを貼り、ボンドが乾いたら、造花と土台を縫いつけると外れませんよ。

ストレッチレースを探す

ベビーヘアバンドの手作りを楽しもう!

赤ちゃん ベビーヘアバンド 手作り 着用

今回の材料は、100円ショップなどで簡単に手に入るものばかり。ミシンを使わないので、裁縫が苦手なママも手作りデビューに最適です。赤ちゃんの普段コーディネートのポイントにもなりますし、誕生日や結婚式などのイベントにもぴったりです。手作りだからこそ、いろいろな種類を作っておしゃれを楽しみましょう。

以下では、何枚あっても助かる赤ちゃん用のガーゼハンカチの手作り方法を紹介しています。好きな柄を組み合わせてオリジナルを作ってみませんか?


製作協力:Tierney Kazumi

製作協力:Tierney Kazumi

ティアニー 香寿美


文化服装学院卒業。
LUMA Decoupage Studio代表。2児の母。
現在はお友達のバッグブランドでサンプルを作ったり、百貨店に並ぶお受験バッグや小物を作ったりしています。作れそうなものなら、布に限らずアクセやDIYもやっています。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう