母子手帳ケースは必要?選び方のポイントは?

妊娠して役所で母子手帳をもらうと、お腹の中に赤ちゃんがいるんだなと実感がわいて嬉しいものですよね。母子手帳は、妊娠中から赤ちゃんが大きくなるまで使う大切なものなので、母子手帳ケースに収納したいと思っている人も多いのではないでしょうか。でも、母子手帳ケースには様々なタイプがあるので、どうやって選んだらいいのか迷ってしまうことも。今回は、母子手帳ケースの選び方や選ぶときのポイントをご紹介します。

母子手帳ケースとは?

女性 疑問 クエスチョン はてな

母子手帳ケースとは、母子手帳を収納・保管するためのケースです。様々なタイプがありますが、母子手帳そのものがすっぽり入って、ホックやファスナーで開閉できるものがほとんどです。

母子手帳は、妊娠の届け出を行った妊婦さんに対して自治体から交付されるもので、住んでいる市区町村の役所や保健センターの窓口でもらうことができます。

妊娠中は、妊婦健診の結果や妊娠の経過を母子手帳に記録をします。出産すると、赤ちゃんの出生時の体重や身長、入院中の様子、健診の記録、予防接種の履歴といったことを記入していきます。

母子手帳ケースは必要なの?

バッグ ケース ポーチ

母子手帳ケースは、絶対に用意しなくてはいけないものではありませんが、あると便利なアイテムです。先輩ママからも購入してよかったという声が多く聞かれますが、主なメリットは次の2点です。

汚れや傷から守る

母子手帳は、交付される市区町村によって多少の違いはありますが、基本的には小さいノートのようなもの。バッグや引き出しの中にそのまま入れておくと、ちょっとした衝撃で折れ曲がったり汚れたりしてしまうことも。

母子手帳をきれいな状態で長く使うためには、母子手帳ケースに収納することをおすすめします。

必要なものをまとめて収納できる

妊娠中は、母子手帳のほかにも、保険証や産院の診察券、妊婦健診の補助券なども一緒に持ち歩く必要があります。さらに出産後は、赤ちゃんの保険証や乳児医療証、診察券といったものも持ち歩くようになります。

どれも大切なものなので、紛失しないように気をつけなくてはいけません。そんなときに役立つのが、母子手帳ケースです。

母子手帳ケースには、母子手帳だけでなく、様々なものを収納できるポケットがついているので、携帯しておきたい大切なものを一度に収納・管理できますよ。

母子手帳ケースの選び方は?どんなサイズがいいの?

グッズ 定規 

母子手帳ケースを選ぶときは、まず、持っている母子手帳の大きさを確認しましょう。

母子手帳のサイズは、一般的に「11センチ×15センチ」(Sサイズ)、「13センチ×18センチ」(Mサイズ)、「15センチ×21センチ」(Lサイズ)の3つに分かれ、交付する市区町村によって違います。

多くの母子手帳ケースは、大きめに作られていて、どのサイズの母子手帳にも対応していますが、念のため、持っている母子手帳のサイズを調べてからケースを選ぶといいでしょう。

母子手帳ケースにはどんなタイプがあるの?

妊婦 ネット 調べる 疑問 クエスチョン 集団 ママ友

前述の通り、母子手帳ケースには、様々なタイプがあります。母子手帳ケース以外に収納したいものや、普段使っているバッグとの相性を考えながら選んでみてください。

ジャバラタイプ

母子手帳ケースのなかで、特に種類が豊富なのがジャバラタイプ。開いたときに、横のマチがジャバラ式になっているので、保険証や診察券、補助券といったものを、それぞれのポケットに分けて入れることができます。

片手でも開け閉めができるので、腕に赤ちゃんを抱えていても簡単に診察券などを取り出せるのもいいですね。

マルチケースタイプ

マルチケースタイプの母子手帳は、中開きのデザインで、ポケットが多く、収容力が高いのが特徴です。多くはファスナーで開閉するので、貴重品を落とす心配もありません。

小銭入れやペン入れがついているものもあり、診察時のお会計時やメモをとるときにも便利ですよ。もらった薬も一緒に入れておけるのも安心ですね。

母子手帳ケースはどんな素材がいいの?

布 素材 

母子手帳ケースは、使われている素材も様々です。自分の好みや生活に合った素材を選ぶと、長く使うことができますよ。

ビニールやナイロン

ケースの汚れが気になる人は、ビニールやナイロン素材のものを選びましょう。あまり汚れがつかず、少しの汚れならさっと拭き取れますよ。

コットン

ビニールやナイロン素材に比べると、汚れやすいですが、暖かくふわふわの肌触りが人気です。赤ちゃんが触っても安心なオーガニックコットンで作られているものもありますよ。

重厚感があり、使い続けることで味が出てくる革素材。他の素材のものに比べて、値段は高くなりますが、毎日のように手にするものは良質のものを使いたいという人におすすめです。

母子手帳ケースで妊娠生活を楽しく過ごそう

新生児訪問 こんにちは赤ちゃん事業 保健師 ママ 赤ちゃん 新生児

母子手帳という言葉は知っていたけれど、妊娠してからその重要さを改めて知ったという人も多いのではないでしょうか。母子手帳は、妊娠中の記録や赤ちゃんの成長の記録を残すものなので、母子手帳ケースに収納して大切に使いましょう。

母子手帳ケースを選ぶときは、サイズ・タイプ・素材の3つに加え、デザインも重視すると、自分好みのケースが見つかりますよ。お気に入りの母子手帳ケースを見つけて、妊娠生活をより一層楽しく過ごせるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう