妊婦さんの必読本はコレ!実用書から漫画まで、前向きになれる13選

妊娠中は新たな命が宿っているという実感が徐々にわいてきながらも、出産・育児という未知の体験に不安を抱くプレママも多いですよね。そんな気持ちを相談したくても、誰に話していいか分からず、自分だけで抱えている人もたくさんいると思います。妊婦さん向けの本を読んで、笑ったり、泣いたり、共感したりすることで、不安を吹き飛ばすことができますよ。

そこで今回は、妊娠中におすすめの本を13点ご紹介します。

妊婦さん向けの本の選び方は?

妊娠 妊婦 リラックス

妊婦さん向けに書かれた本はたくさんあります。そのときどきに自分が必要としている情報が載っている本を選ぶと、妊娠や出産に対する漠然とした不安を解消するきっかけになりますよ。

下記では、この記事で紹介している本の種類を紹介しています。選ぶときの参考にしてみてくださいね。

ハウツー本

ハウツー本は「妊娠したらママはまず何する?」「赤ちゃんはどういう風に成長していくの?」という疑問や手順を、丁寧に順を追って説明してくれています。役立つ知識が満載なので、1冊あると安心ですよ。

気持ちを整える内容の本

妊娠や出産後に対する、漠然としたメンタル面での不安を軽くしてくれるような本もたくさんあります。不安になったときは1人で悩まずに、本を読むことで心が軽くなることもありますよ。ママやパパになる心の準備もできますね。

レシピ本

妊婦さんだからこそ、普段より健康な体にしておきたいと思いますよね。妊婦さん向けのレシピ本は、妊娠中に起きる「貧血」や「つわり」といった症状別メニューが紹介されていたり、簡単かつ栄養素の高い料理が紹介されていたりします。出産してからもレシピは役立つので、1冊手元にあってもいいかもしれませんね。

妊婦さん向けの絵本、イラスト本

絵本やイラスト中心の本は、気軽に読み始めることができます。気分転換に手に取ってみるのもおすすめですよ。短い文章やイラストから伝わる暖かさを感じて読んでみてくださいね。

妊娠したらまず読みたいハウツー本

1. はじめての妊娠・出産 安心マタニティブック

要出典 妊婦 本  はじめての妊娠・出産 安心マタニティブック 永岡書店 出典: www.nagaokashoten.co.jp

アメリカで100万部を突破した「The Pregnancy Journal」の日本版。妊娠した日から出産日まで、胎児の成長と母体の変化、栄養アドバイスなどが「日単位」で詳しく解説されていて、妊娠中、お腹のなかで赤ちゃんがどのように育っていくのかがとてもよくわかります。

何より1日ごとに赤ちゃんの成長を追うことができるのがポイントで、様々な妊娠中の知識を手に入れることができますよ。日記欄もあるので、今しか感じられない妊娠中の気持ちをぜひ綴ってみてくださいね。

税込価格
1,580円
著/監修
A.Christine Harris/竹内 正人

2. はじめてママ&パパの妊娠・出産

要出典 妊婦 本 はじめてママ&パパの妊娠

人気マタニティ誌「Pre-mo」が作成した、オールカラーの妊娠・出産本です。妊娠・育児編集に携わってきたからこそわかる情報を、ママ編集者の目線で分かりやすくまとめています。

本書には、1週間ごとの赤ちゃんの様子やお産までの過ごし方、安産のコツなどが記されています。その他にも、リアルなプレママたちの体験談やアドバイスも満載。健やかな妊娠生活から赤ちゃんとの新しい生活が始まるまでを、しっかりサポートしてくれますよ。

税込価格
1,404円
監修/編集
安達 知子/主婦の友社

妊婦さんの本!マンガタッチで楽しく学べる

3. おかあさんまであとすこし!

要出典 妊婦 本 おかあさんまであとすこし!

「たまごクラブ」の人気連載を単行本化したこちらの本は、妊娠から出産までの妊婦ライフをコミカルに描いたコミックエッセイ。妊娠出産までの道のりが、作者の和田さん自らの体験談をもとに面白おかしく描かれていて、思わず吹き出してしまうエピソードも満載ですよ。

初めての妊娠、出産で不安を抱えていたママにも「出産、子育てって楽しいかも」と思わせてくれる素敵な一冊です。

税込価格
905円
和田 フミ江

4. マンガで読む 妊娠・出産の予習BOOK

要出典 妊婦 本 マンガで読む 妊娠・出産の予習BOOK 大和書房 出典: www.daiwashobo.co.jp

妊娠判明から赤ちゃんが1歳になるまでにやるべきことを網羅した1冊。「病院選びはどうする?」「どんな書類を提出する必要がある?」といった基本的な疑問から、周りには聞きにくいお金の話まで、コミカルなタッチの漫画でわかりやすく描かれています。

「漫画を読んだだけで覚悟が決められたような気がする」「初めての出産の不安が和らいだ」など、初産の妊婦さんからも口コミで人気ですよ。

税込価格
1,404円
フクチ マミ

妊婦さんの不安を包み込むおすすめの本

5. 大丈夫やで ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし

要出典 妊婦 本 大丈夫やで 産業編集センター 出典: www.shc.co.jp

日本最高齢現役助産師である坂本フジエさんが書いた「大丈夫やで」。4000人近い赤ちゃんを取り上げた坂本さんだからこそできるアドバイスは、厳しさのなかにも温かみを感じるものばかり。読んでいると、坂本さんに見守られているような心強い気持ちがふつふつと湧いてきます。

妊娠やお産のことだけでなく、「出産したあと、どう子育てをしていけばいいか」というアドバイスまで書かれていて、将来への不安も優しく取り除いてくれますよ。

税込価格
1,512円
坂本 フジエ

6. 妊娠・出産を安心して迎えるために 産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこと

要出典 妊娠 本 妊娠・出産を安心して迎えるために産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこと

「5分の外来で伝えられないことを伝えたい」という思いでブログを始めた、現役の産婦人科医きゅー先生の著書。どこよりも丁寧な妊娠&出産ガイドとして多くの人から支持を集めています。「胎児の体重って実はいい加減!?」「逆子が戻らない確率はたったの5%」といった妊娠中に知っておくことで気持ちが落ち着くトピックがたくさん詰まっています。

医師目線での妊娠出産を知ることで、いろいろな情報に振り回されない安心感を得ることができる一冊です。

税込価格
1,296円
きゅー

妊娠中に役立つ!お手軽おいしいレシピ本

7. 赤ちゃんとお母さんのための妊娠中のごはん

要出典 妊婦 本 赤ちゃんとお母さんのための妊娠中のごはん 池田書店

料理雑誌編集者を経て、現在は料理家として活躍する野口真紀さんによる、妊婦さん向けの料理本が「妊娠中のごはん」です。妊娠中のお母さんやお腹の赤ちゃんのために、どのような食事をとればいいかが分かりやすく書かれています。

紹介されているレシピは、家にある調味料を使って簡単に作ることができるものばかりなので、料理が苦手な妊婦さんでもチャレンジしやすいですよ。妊娠中はもちろんのこと、出産後も重宝すること間違いなしの1冊です。

税込価格
1,404円
著/監修
野口 真紀/井上 裕子

8. 安産ごはん160

要出典 妊婦 本 安産ごはん160

「安産ごはん」は、埼玉県の助産院のなかにあるカフェで人気のあったメニューを、160個抜粋して作られたレシピ本です。低カロリー×おいしい、さらに野菜もたっぷりとれるメニューは簡単に作れるものばかり。「美味しく手軽にできる」という口コミも多く寄せられています。

レシピは「貧血を防ぐときのおかず」や「つわりのときのおかず」、「産後ケアにいいメニュー」など、種類豊富です。栄養バランスのいい食事をとって、元気にマタニティ期を過ごしましょう。

税込価格
1,080円
著/監修
森 洋子/ 伊東 優子

妊婦さんにおすすめの絵本・イラスト本はこちら

9. ちいさなあなたへ

要出典 妊婦 本 ちいさなあなたへ 主婦の友社 出典: shufunotomo.hondana.jp

アメリカでベストセラーになった「ちいさなあなたへ」。絵本だからといって侮ってはいけません。そのシンプルで短い言葉と優しい絵柄、愛情にあふれたストーリーのなかに、「母であることのすべて」がつまっています。

妊娠中に読むことで生まれてくる子への愛情がより強くなり、「親としてどうありたいか」を考えるきっかけにもなりますよ。自分がどのように育てられ、どんなに愛されてきたかということが改めてわかり、自分を生んでくれた親への感謝の気持ちも生まれる絵本です。

税込価格
1,080円
作/絵/翻訳
アリスン・マギー/ピーター・レイノルズ/なかがわ ちひろ

10. まめ日記

要出典 妊婦 本 まめ日記

インスタグラムのフォロワーが12万人を超える横峰沙弥香さんのイラスト投稿を一冊にまとめた本。やんちゃでかわいいまめちゃんのイラストを中心に、共感と笑いが殺到するストーリーが読めますよ。これから生まれてくる子供との日々を想像しながら、読んでみてくださいね。

育児に役立つグッズや、横峰さんの出産シーンなど、本でしか読めないエピソードも収録されています。子育てをしながらずっとそばにおいて、いつも読み返したくなる一冊になること間違いなしですよ。

税込価格
1,080円
横峰沙弥香

11. そういうふうにできている

要出典 妊婦 本 そういうふうにできている 新潮社 出典: www.shinchosha.co.jp

「ちびまるこちゃん」でおなじみ、さくらももこさんによる妊娠・出産エッセイ「そういうふうにできている」です。その独特な絵のタッチと視点で「妊婦あるある」がコミカルに描かれていて、共感してしまうこと間違いなしですよ。

大変なときこそたくさん笑って、ストレスを発散してくださいね。「深刻になりすぎていた肩の力を抜いてくれた」という口コミもありますよ。

税込価格
594円
さくら ももこ

妊婦さんの本!パパに読んでほしい一冊

12. 嫁ハンをいたわってやりたい ダンナのための妊娠出産読本

要出典 妊婦 本 ダンナのための妊娠出産読本 講談社 出典: bookclub.kodansha.co.jp

こちらは本のタイトル通り、妊娠中の妻を持つ旦那さんにおすすめの1冊。テレビドラマ化でも話題になった漫画「コウノドリ」の主人公のモデルである産婦人科医、荻田和秀さんによって書かれています。

パパは妊婦さんの気持ちを理解しようと思っていても、きっかけが無いとなかなか自分事化するのが難しいもの。だからこそママがこの本を買って、リビングにこっそり置いてみてはいかがでしょうか。豊富な臨床経験を積んだ著者が、軽快な関西弁を交えつつ、パパに妊娠・出産とは何かを教えてくれますよ。

税込価格
821円
荻田 和秀

13. 新しいパパの教科書

要出典 妊婦 本 新しいパパの教科書

これからパパになる人から3歳頃までの子供を持つパパに向けて書かれた「新しいパパの教科書」。この本の特徴は、男性の育児参加を支援している「ファザーリングジャパン」というパパを中心とした団体が、パパ向けに作ったという点です。パパの思考回路を理解した人たちが書いているので、読んでいて納得するところが多いですよ。

内容は、「なぜパパの育児参加が必要なのか」というところから始まり、子育ての基礎知識や家事のテクニックまで、まんべんなく取り扱っています。初めてのパパ体験を控えている旦那さんに、「一緒に頑張ろう」という意味を込めてプレゼントしてあげてもいいかもしれませんね。

税込価格
1,080円
著者
ファザーリングジャパン

楽天市場で妊娠・出産本を探す

Amazonで妊娠・出産本を探す

妊婦さん向けの本を読んで勉強しよう

初めてのことがたくさんあって不安になることも多いマタニティ期。そんなときは妊婦さん向けの本を読んでみましょう。やるべきことや心構え、アドバイスなどが、きっとママをサポートしてくれますよ。

下記では、胎教に良い絵本を紹介しています。お腹の中の赤ちゃんにメッセージを伝えてくれると同時に、ママの心も癒やしてくれるラインナップなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう