ベビーオイルで妊娠線予防できる?効果は?おすすめの商品は?

妊娠してつわりが落ち着きはじめると、気持ちにも余裕が出てきますよね。そんなときに気になるのが妊娠線のこと。妊娠線は一度できてしまうと出産後も跡が消えにくいので、妊娠中からオイルやクリームを使ってケアすることが大切です。そこで今回は、ベビーオイルでも妊娠線予防ができるかと、その効果、お腹の赤ちゃんには影響がないのかについてまとめました。また妊娠線予防におすすめのベビーオイルについてもご紹介します。

妊娠線とは?

妊婦

妊娠線とは、皮膚の表面に現れるスイカの模様のような赤みを帯びた線のことです。妊娠して子宮が大きくなるにつれて妊婦さんのお腹はふくらみますが、その成長に対して皮膚の伸びが追いつかず、真皮の組織が断裂してしまうことが原因で妊娠線ができます。皮膚の一番上の表皮は水分が少ないので、激しい伸び方に対応できないのです。

お腹だけではなく、乳房やおしりなど、脂肪が厚い部分に妊娠線ができることもあります。お腹が大きくなる妊娠中期頃から後期にかけてできる場合が多く、かゆみを伴う人もいます。妊娠線ができやすいかどうかは、皮膚の伸びやすさと体重の増加、子宮の大きさによって異なります。

皮膚の伸びやすさは体質に関わることなので、予防することはできませんが、皮膚に潤いを与えて水分を保持することや急激な体重増加を避けることで妊娠線を防ぎます。

ベビーオイルの特徴は?

保湿 オイル 赤ちゃん 乾燥

本来の健康な肌は、皮脂が肌の表面を保護し、水分が蒸発しないようにしています。しかし肌が乾燥すると皮脂の分泌が少なくなるため、水分を肌に閉じ込めることができなくなり、さらに乾燥してしまいます。

ベビーオイルはその皮脂の代わりに表面に膜を作ることで、正常な肌と同じように水分を肌に閉じ込めて、潤いを保つ働きがあります。

妊娠線予防にベビーオイルは効果的なの?

オイル 油 液体 ベビーオイル しずく

ベビーオイルは、赤ちゃんに使えるほど低刺激で、妊婦さんの肌に優しいことが魅力です。また他のオイルに比べて潤いを保つ力が高く、コストパフォーマンスに優れているのも人気のポイント。使い切れなかった場合には、出産後に赤ちゃんと一緒に使用することもできますよね。

妊娠線予防のためにベビーオイルを使用する場合は、妊娠線予防クリームと合わせて使用するのがおすすめです。クリームで皮膚の状態を整えながら、ベビーオイルで覆うイメージです。

ベビーオイルはお腹の赤ちゃんに影響はないの?

記号 疑問 クエスチョン はてな

妊婦さんがお腹にベビーオイルを塗って妊娠線のケアをしても、赤ちゃんに影響はありません。妊婦さんが肌に塗ったベビーオイルが皮膚を通して体内の血液に入ることも赤ちゃんに届くことも、ほとんどありません。そもそもベビーオイルは、生まれたばかりの赤ちゃんでも使えるくらい低刺激なので、安心して使用しましょう。

妊娠線予防におすすめのベビーオイルは?

それでは妊娠線予防にはどのようなベビーオイルが適しているのでしょうか。ここでは、妊娠線予防におすすめのベビーオイルをご紹介します。

ヴェレダ カレンドラベビーオイル

要出典 妊娠線予防 ベビーオイル カレンドラ ベビーオイル 出典: www.weleda.jp

助産師との共同開発によってつくられた、ヴェレダのベビーオイル。サラッとしたオイルが角質層にまで浸透し、刺激から肌を守ってくれます。妊娠線予防のほか、会陰マッサージ用に使用している妊婦さんもいますよ。

税込価格
2,700円
内容量
200ml

ピジョン オーガニクス ベビーオイル

要出典 妊娠線予防 ベビーオイル ピジョン オーガニクス ベビーオイル 出典: products.pigeon.co.jp

天然由来成分100%のベビーオイル。バオバブシードオイルを配合し、潤いを保つ力が高いのがポイントです。オーガニックアロマの優しい香りが妊婦さんを穏やかな気持ちに導いてくれるので、お腹にオイルを塗りながらリラックスできそうですね。

税込価格
1,620円
内容量
50ml

ジョンソン ベビーオイル 微香性

要出典 妊娠線予防 ベビーオイル ジョンソン ベビーオイル 微香性 出典: www.johnsonsbaby.jp

妊婦さんやママ、女性からも人気を集めるジョンソンベビーオイル。低刺激・無着色・微香性で、生まれたばかりの赤ちゃんが使うこともできます。さらっとしてべとつかず、すっとなじむような使い心地。入浴後すぐに肌に塗れば、潤いが持続し、しっとりしますよ。

税込価格
650円
内容量
300ml

ベビーオイルとクリームを活用して、妊娠線を予防しよう

妊娠線 ケア クリーム

妊娠線はできてしまうと跡が消えにくいので、日頃のケアが大切です。ベビーオイルやクリームをうまく活用して、肌を保湿し、妊娠線ができないように予防しましょう。お腹にオイルを塗りながら、お腹の赤ちゃんにも優しく声をかけてあげてくださいね。赤ちゃんはお腹のなかでママの声を聞いて、ぬくもりを感じていますよ。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう