ベビーカーの人気10選!A型/B型別のおすすめと選び方は?

おでかけ ベビーカー

● 必要時期:入院〜産後
● 必要数:1台
● 目安価格:20,000〜70,000円

赤ちゃんとのお出かけに欠かせないベビーカー。たくさんのメーカーが様々な商品を取り扱っていて、どれを選んだらいいか迷ってしまいますね。赤ちゃんの月齢や使用シーンによって、おすすめのベビーカーは異なります。そこで今回は、ベビーカーの選び方と口コミで人気のおすすめ商品をご紹介します。

ベビーカーの購入は産後がおすすめ

公園 緑 ママ ママ友 赤ちゃん ベビーカー 散歩 グリーン 光

出産直後はほとんど外出できないので、実際にベビーカーを使い始めるのは産後2~3ヶ月以降。「産後は体調がすぐれず、育児で毎日忙しいため、出産前から準備しておきたい」と思うママが多いかもしれません。

しかし、ベビーカーの購入は産後がおすすめ。赤ちゃんとママが落ち着き、生活スタイルも少しずつ見えてくる産後1~2ヶ月頃で十分です。出産前にベビーカーを購入しても、抱っこ紐ばかりであまり使わなかったというママも多くいます。

また、購入する際はできれば赤ちゃんを連れてお店に行きましょう。赤ちゃんをベビーカーに乗せて押してみることで、使いやすいか、押しやすいかなどがよく分かります。

ベビーカーのA型・B型とは?

ベビーカー A型 B型 比較表 

ベビーカーには、大きく分けて「A型」「B型」の2つのタイプがありますが、これは日本のSG(安全基準)が定めた規格で、赤ちゃんの月齢によって分類されています。日本独自の基準ですので、海外ブランドの商品には「A型相当」「B型相当」という注釈がついている場合が多いですよ。

A型は生後1ヶ月の首がすわらない赤ちゃん、または乳児期の生後4ヶ月から使用でき、B型は生後7ヶ月のおすわりができる頃から使用できます(※1)。この他に、B型より軽量で小さく折りたためるバギータイプもあります。上記の表を参考にしてみてくださいね。

A型ベビーカー

A型ベビーカーは、赤ちゃんを寝かせた状態で使用できるよう背もたれがフラットになるのが特徴。ハンドルを切り替えて、赤ちゃんと向き合いながらベビーカーを押すこともできますよ。機能的な分、B型より価格が高く重量があります。

B型ベビーカー

赤ちゃんがおすわりできるようになってから乗るのがB型タイプ。リクライニングや対面式にできる機能がないので可動部が少なく、軽くて持ち運びしやすいのが特徴です。コンパクトで丈夫な作りがメリットですが、赤ちゃんの首がすわらないと使えず、対面での使用はできません。

ベビーカーの選び方 おすすめはA型?B型?

女性 子供 親子 おしゃれ ベビーカー

ベビーカーに乗るのは赤ちゃんですが、扱うのはパパやママ。乗り心地も大事ですが、操作性や利便性も大事ですよね。ベビーカーの使用シーンを想定すると選びやすいですよ。

電車やバスの利用が多い

乗り降りが多いため、軽くて片手でたためるベビーカーがおすすめです。赤ちゃんを抱きかかえながら、素早くベビーカーをたたむ必要がある場合もあります。

電車移動なら軽い方がいい!

普段は電車移動なので、軽めのタイプを選びました。階段で上り下りすることもあったので、持ち上げられるくらいの軽さでよかったなと何度も思いました。

とんとんさん

散歩や近所への買い物で利用することが多い

安定した走行ができ、段差が気にならない、タイヤの大きなベビーカーがおすすめです。石ころやアスファルトの段差を乗り越えるシーンや、スーパーで小回りを利かせて動くことが多いので、安定感があるベビーカーが便利です。

衝撃緩和を重視!

買い物は基本的に近場のスーパーなどで済むのですが、道がアスファルトだったので、衝撃を少しでも緩和してくれそうなベビーカーを選びました。ガタガタしないしタイヤも大きくて走りやすいしで便利です。

たぁくんママさん

ベビーカーを車に乗せることが多い

車があれば、赤ちゃんを長時間ベビーカーに乗せることは少なく、荷物も必要なものだけ持ち運ぶことができるので、軽くてコンパクトになるベビーカーがおすすめです。

コンパクトさだけでなく重さも重視して!

基本的に車移動なので、車に乗せても邪魔になりにくいコンパクトにたためるものを選びました。重さまで気にしていなかったので、畳んだときに持ち上げられるかもお店で試した方がいいと思いました。

みんとさん

A型かB型かどうしても決められないという場合は、B型ベビーカーがおすすめです。B型が使えるようになる生後7ヶ月頃まではおんぶや抱っこで過ごすと割り切ってしまえば、軽くて丈夫で安いB型の方がお得ですよ。

ベビーカーのA型!人気のおすすめ

1. アップリカ 軽量ハイシートベビーカー カルーンエアー AC

要出典 ベビーカー 人気 アップリカ 軽量ハイシートベビーカー カルーンエアー AC 出典: www.aprica.jp

ベビーカー移動が多いママにおすすめなのが、こちらの「カルーンエアー」です。4kgを下回る軽さで、階段や電車、バスでの移動もスムーズに。出し入れしやすく収納力の高いバスケット付きなのもうれしいポイント。

背中側に付けられた通気口が風を通し反射板が熱を遮断するので、暑い夏も快適です。悪路や段差を想定して、赤ちゃんが受ける振動を軽減するサスペンションが搭載されている点も見逃せませんよ。

税込価格
25,740円〜
対象年齢
生後1~36ヶ月(体重15kg以下)

2. コンビ ベビーカー メチャライト NH

要出典 人気のベビーカー コンビ ベビーカー メチャライト NH 出典: www.combi.co.jp

赤ちゃんを紫外線からしっかり守る大型のシェードが自慢の、コンビのベビーカー。出し入れが楽にできる大型のカゴや、赤ちゃんを抱っこしたままでも片手で折りたためるワンタッチ開閉機能など、ママをサポートする機能が満載です。

ゆったり座れるシートや、段差のある場所でも楽に走行できる車輪など、赤ちゃんが快適に過ごせるよう配慮しているのも見逃せないポイントです。

税込価格
32,800円
対象年齢
生後1~36ヶ月頃(体重15kg以下)

3. グレコ 軽量ハイシートベビーカー シティライトRアップ

要出典 ベビーカー A型 B型 グレコ 軽量ハイシートベビーカー シティライトRアップ 出典: www.gracobaby.jp

収納力が魅力のグレコのベビーカー。従来のシリーズと比べて約2.5倍の収納力があり、お買い物やお出かけで荷物が多くなりがちなママにおすすめです。バスケットに荷物をたっぷり入れられるから、ハンドルにかけたスーパーの袋の重さで、シートが倒れる…なんて心配もありません。

さらに注目したいのが、赤ちゃんの足元を袋状に覆うことができるフットカバー。寒い日の防寒対策や、夏場の日よけ対策に役立ちますよ。

税込価格
17,622円
対象年齢
生後1〜36ヶ月頃(体重15㎏まで)

4. エアバギー ココ ブレーキ エクストラ フロムバース

要出典 ベビーカー 人気 エアバギー ココ ブレーキ エクストラ フロムバース 出典: www.airbuggy.com

押しやすさと走行性にこだわりたい人には、「エアバギー ココブレーキ EX」がおすすめです。ハンドル位置が高いので、背の高いパパやママでも押しやすいのが特徴。3輪式のエアタイヤで段差や芝生をスムーズに走行することができます。

一般的な駅の改札やエレベーターを通れるように、横幅をスリムに設計しているのも便利なポイント。ブレーキつきで、坂道を下るときにも安心です。豊富なカラーバリエーションもうれしいですね。

税込価格
75,900円
対象年齢
新生児~4歳頃

5. bugaboo bee6(バガブー ビー シックス)

要出典 ベビーカー 人気 bugaboo bee6(バガブー ビー シックス) 出典: www.bugaboo.com

オランダ生まれのベビーカー「バガブー」。芸能人や有名人の愛用者が多いことでも知られています。フレームやシートの色を組み合わせて選ぶことができ、ママの気分が上がるようなオリジナルの1台を作れるのも魅力です。

こちらの新型はタイヤが一回り大きくなって小回りがききやすく、段差もスムーズに乗り越えられるように改良されています。他にも、通気性の良いシートや回転式のバンパーバーなど快適さがアップする新機能が加わっていますよ。

税込価格
104,500円
対象年齢
新生児〜体重22kg

6. ジョイー ベビーカー ライトトラックス

要出典 ベビーカー ジョイー ベビーカー ライトトラックス 出典: www.katoji.co.jp

3輪タイプをお手頃価格で購入できる「ジョイー」のベビーカーです。大型車輪の安定感と、荷物がたっぷり入る収納力が特徴。側面からの日差しも防げるほどの大きな帆で、直射日光から赤ちゃんを守りますよ。

2秒で簡単に折りたためる使いやすさや、改札も楽に通れるスリムなサイズも魅力の1つ。「少し重いけれど、値段と機能に満足」という口コミが多く、コスパの高さが人気です。

税込価格
16,811円〜
対象年齢
生後1~36ヶ月頃(耐荷重15kgまで)

楽天市場でA型ベビーカーを探す

AmazonでA型ベビーカーを探す

ベビーカーのB型!人気のおすすめ

7. アップリカ 軽量B形ベビーカー マジカルエアー AF

要出典 ベビーカー 人気 アップリカ 軽量B形ベビーカー マジカルエアー AF 出典: www.aprica.jp

アップリカの「マジカルエアー」は、ハイシートタイプのB型ベビーカー。こちらの新型は3.2kgと従来のものよりさらに軽量になりました。赤ちゃんを抱っこしたまま、片手でベビーカーを開閉して持ち運ぶこともできます。

軽量ながらも衝撃と振動を抑える「振動吸収設計」で、赤ちゃんを安全・快適に乗せられます。B型ベビーカーにはついていないことも多いフロントバーがあるので、活発な赤ちゃんでも安心ですね。

税込価格
17,424円〜
対象年齢
生後7~36ヶ月(体重約15以下)

8. Jeep J is for Jeep スポーツ リミテッド ベビーカー

要出典 ベビーカー 人気 Jeep J is for Jeep スポーツ リミテッド ベビーカー 出典: www.coming-shop.co.jp

Jeep車のような安定した走行を目指して作られたB型ベビーカー。スポーティーなデザインがおしゃれですね。サスペンション付きの大きなタイヤで、ふらつきや振動を抑えながら走行できますよ。

折りたたむとA4サイズのスペースまで小さくなるので収納場所を取りません。持ち運びに便利な肩掛けストラップ付きなのも嬉しいポイントですよ。

税込価格
10,890円〜
対象年齢
生後7ヶ月~3歳頃まで

9. コンビ ベビーカー エフツー リミテッド エーエフ

要出典 ベビーカー コンビ ベビーカー エフツー リミテッド エーエフ 出典: www.combi.co.jp

重量わずか3.7kgと軽量設計であることに加え、狭い場所や人の多い場所でも片手でスイスイ走行できるワンハンドグリップや、足で踏むだけでオンオフできるブレーキなど、フル装備が魅力のコンビのB型ベビーカー。

スタイリッシュな色使いやシンプルな見た目も好評価ポイントです。ホイールの色をカスタマイズできて、自分好みにアレンジできるのもいいですね。「おしゃれで小回りがきくベビーカーが欲しい」というママにイチオシのB型ベビーカーですよ。

税込価格
26,400円〜
対象年齢
生後7〜36ヶ月頃(体重15kg以下)

10. レカロ ベビーカー イージーライフ

要出典 ベビーカー A型 B型 レカロ イージーライフ 出典: www.recaro-kids.jp

スポーツカーのシートで有名な、レカロのB型ベビーカー。ビビッドカラーと洗練されたデザインが目を引きますね。前輪後輪ともサスペンションつきで、でこぼこ道もスムーズに走行できるから、楽ちんです。

通気性が良く肌触りの良いメッシュシートを採用し、赤ちゃんのも快適。折りたたむとコンパクトにまとまり、自立するので、扱いやすいのも見逃せないポイントです。玄関先に置いても邪魔になりませんよ。

税込価格
14,800円
対象年齢
生後6ヶ月(ひとりすわり頃)~3歳頃(体重15kg以下)

楽天市場でB型ベビーカーを探す

AmazonでB型ベビーカーを探す

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

※参考文献を表示する

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう