ベビーカー用保冷シートで赤ちゃんの汗だく回避!人気アイテム10選

暑い夏の日、ベビーカーに座っている赤ちゃんは大人よりも路面に近く、地面からの照り返しを強く浴びることになります。対策を怠ると熱中症になってしまうことも。そんなときには、ベビーカー用の保冷シートを使うのがおすすめです。

今回は、ベビーカー用保冷シートの選び方と、おすすめ商品10点をご紹介します。

ベビーカー内の温度は、予想以上に高い

赤ちゃん 夏 ベビーカー

環境省の調査によると、地表面から50cmのところと150cmのところでは、地面に近い方の気温が平均して0.1~0.3℃高いという結果が出ています。風が弱く日差しが強いときは、2℃もの差が出たケースも(※1)。

この調査からもわかるように、地表から近いベビーカー内の温度は、大人が感じているよりかなり高くなっています。赤ちゃんが熱中症にならないよう、保冷シートなどの暑さ軽減グッズを使って、しっかり夏のお出かけ対策を行いましょう。

ベビーカー用保冷シートの種類と選び方は?

赤ちゃん ベビーカー 日よけ 眩しい

ベビーカー用の保冷シートには、保冷剤やジェルなどを冷やして使うタイプと、シート自体がひんやりとしていて冷やしてくれるタイプがあります。

保冷剤を使うタイプ

ベビーカーや抱っこひもなど、様々な用途で使いたい場合は保冷剤やジェルを冷やして使うタイプがおすすめです。

シート自体がひんやりするタイプ

保冷剤を冷やす手間が面倒に感じるママは、シート自体が冷たくなるタイプがおすすめです。なかには冬場に保温シートとして使えるタイプや、自転車でも使えるタイプも。使う頻度やシチュエーションに合わせて選んでくださいね。

また、使用中のベビーカーに取り付けができるかどうか、確認するのも忘れずに。

保冷剤を入れて使うベビーカー用保冷シート

1. ドラコ ベビーカーシート 保冷ジェル付き パイルシート

要出典 ベビーカー 保冷シート ドラコ 保冷ジェル付き パイルシート

助産師とデザイナーの夫婦が生み出した保冷シートです。現役ママの声を反映して、毎年改良を続けています。

赤ちゃんが冷えすぎないよう、保冷ジェルの量やポケットの位置にもこだわられています。長めのサイズ感も、赤ちゃんの成長を考えてのこと。ベビーカーを卒業しても、チャイルドシートや自転車で使えますよ。

税込価格
6,270円

2. ベビーホッパー 保冷・保温ポーチ ダブル

要出典 ベビーカー 保冷シート ベビーホッパー 保冷・保温ポーチ ダブル

ボーダーや星柄、ステッチ柄が優しい印象の保冷シート。冷凍庫で冷やした保冷ジェルをシートに入れ、ひもを結んで固定するタイプです。コンパクトなので、ベビーカーにはもちろん、抱っこ紐にも装着することができますよ。

保冷ジェルは2つ付きで、カバーも2つに分けられる仕様。頭をピンポイントで冷やしたいなんてときも活躍します。お散歩のときに赤ちゃんに背負わせて使うこともできますよ。

税込価格
1,463円〜

3. ベビーカー 保冷保温シート ひえぽかサポートクッション

要出典 ベビーカー用保冷シート ベルニコ 保冷保温シート ひえぽかサポートクッション

夏らしいマリン風デザインが可愛い保冷シートです。ジェル袋を入れるタイプで、夏場は冷凍して保冷剤に、冬はお湯であたためて保温材にと、1年中活躍します。

ポケットの内側にはアルミシートがあり、結露した水滴が赤ちゃんの体に垂れてしまう心配もありません。涼しさを保つことはもちろん、快適に過ごせる工夫が嬉しいですね。

税込価格
1,780円〜

4. 丹平製薬 カンガルーの保冷・保温やわらかシート

夏の保冷はもちろん、冬は保温シートとしても使えるシートです。専用カバーにジェル袋を入れる仕様で、赤ちゃんの背中や後頭部付近を快適な温度に保ちますよ。効果は5時間持続するので、買い物帰りに公園へ寄り道しても良さそうです。

特殊なジェルは、夏は冷凍庫で冷して、冬はレンジで温めて、何度でも繰り返し使えます。カバーにはパイル地が使用されていて、吸水性が高くてさらっとした肌触り。汗っかきの赤ちゃんも快適に使えますね。

税込価格
2,029円〜

5. エスメラルダ 保冷シート

要出典 ベビーカー用保冷シート エスメラルダ 保冷シート

冷やしたい部分をピンポイントに冷やせる、コンパクトサイズの保冷シート。ベビーカーのみではなくチャイルドシートや抱っこ紐にも使うことができる万能アイテムです。

リュックのようにして背負わせることもできるので、外遊びのときにもぴったり。不凍タイプの保冷剤で、固すぎないのも嬉しいですね。

税込価格
2,178円

6. ベビーホッパー 保冷保温ベビーカーシート

要出典 ベビーカー用保冷シート ベビーホッパー 保冷保温ベビーカーシート

保冷と保温の両方に対応しているベビーカーシート。オールシーズンで大活躍間違いなしのアイテムです。

夏場は、冷凍庫でジェルを冷やしておくと3時間ほど、冬場は電子レンジであたためると1.5時間ほど効果が持続します。ベビーカーにつけたままジェルの取り外しができるのも嬉しいですね。

税込価格
2,309円〜

7. 日本エイテックス ひんやりカドリー ベビーカーシート

要出典 ベビーカー 保冷シート 日本エイテックス ひんやりカドリー ベビーカーシート

表地は吸水性と速乾性に優れたダブルガーゼ素材、裏側は通気性に優れたハニカム素材を使用したベビーカーシートです。赤ちゃんの体をクールに保ってくれますよ。

専用のジェルパッドは、新開発の「冷感持続技術」を採用。冷やしておかなくても常温で効果を発揮します。ぬるくなった場合でも、10〜15分冷蔵庫に入れておくだけですぐに使えるので、冷やし忘れてしまった場合も安心ですね。

税込価格
2,757円~

ひんやり素材のベビーカー用保冷シート

8. マニト 3Dメッシュ素材 コンフォート クールシート

要出典 ベビーカー 保冷シート マニト 3Dメッシュ素材 コンフォート クールシート

3Dメッシュ素材を使用した、ふわふわの保冷シートです。一般的なメッシュ素材の数倍の通気性があり、空気を循環させて熱を逃してくれます。赤ちゃんが汗をかいてもサラッと感をキープできますね。

カラーバリエーションも17種類と豊富。自分好みの柄を選んで、ベビーカーをカスタマイズしてもいいですね。

税込価格
4,380円

9. クール・ミー ベビーカー用さらさらシート

要出典 ベビーカー 保冷シート クール・ミー ベビーカー用さらさらシート

クール・ミーの「ひんやりシート」は、ひんやりした肌触りの涼感素材で作った商品です。メッシュ、断熱材、メッシュという3層構造が空気を循環させ、汗や湿気をうまく逃がしてくれますよ。

通気性が良く背中やお尻が蒸れにくいので、赤ちゃんの肌のかぶれも防げます。クッション性も高いので、ベビーカー専用のクッションとして夏場以外にも使うことができますよ。

税込価格
3,520円

10. クールメッシュ ベビーカーシート

要出典 ベビーカー 保冷シート クールメッシュ ベビーカーシート

キシリトール加工でひんやり感を与えてくれるベビーカーシート。独特なシワが入った「高島ちぢみ」という生地を使っていて、肌に密着せず、高い通気性を保ちますよ。

裏は立体構造のメッシュ仕様。熱や汗がこもらず赤ちゃんの背中の蒸れを解消してくれます。汗かきな赤ちゃんでも、ベビーカーやチャイルドシートで快適に過ごすことができそうですね。

税込価格
4,279円

楽天市場でベビーカーの保冷シートを探す

Amazonでベビーカーの保冷シートを探す

ベビーカーの保冷シートを使って快適にお出かけしよう!

暑い夏、赤ちゃんのベビーカーでのお出かけを快適にしてくれるベビーカーの保冷シート。体温調節がまだ上手ではない赤ちゃんのために、積極的に使いたいアイテムです。丸洗いできるものも多く色柄や種類も豊富なので、ベビーカーにあわせて使いやすい保冷シートを見つけてくださいね。

以下の記事では、ベビーカーの暑さ対策グッズを紹介しています。あわせて参考にしてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

※参考文献を表示する

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう