乳母車は古くない!東京乳母車「プスプス」が双子・二人乗せで人気

乳母車を現代向けに改良した、東京乳母車の「プスプス」を知っていますか?ベビーベッド型のベビーカーで、赤ちゃんや子供が自由にのびのびとしていられるのが特徴。基本は1人乗り用ですが、スペースの広さや強度から「双子や二人乗せ用に便利」と、今注目されているんですよ。

今回は、ひそかなブームになっている、東京乳母車「プスプス」について紹介します。

東京乳母車のプスプスって?

要出典 東京乳母車 プスプス 外出イメージ 出典: babycar.co.jp

今のような折りたたみ式ベビーカーが主流になる前に使われていた、赤ちゃん用の乗り物「乳母車」。赤ちゃんを乗せるスペースがバスケット型で、「古い」「昔の乗り物」というイメージが強いかもしれませんね。

乳母車にはシートベルトがついていないので、バスケットの中で赤ちゃんがいつでも自由に動くことができます。ママやパパとの目線も近く、赤ちゃんが安心して過ごせるのが特徴ですよ。

そんな乳母車の良いところを今の時代にも生かしたいと、安全と快適さを最優先して改良して作られたのが、東京乳母車のプスプスです。

プスプスとはフランス語で乳母車という意味。かわいい語感も魅力的ですよね。

ラタン製が心地良い東京乳母車のプスプス

要出典 東京乳母車 プスプス 赤ちゃん 出典: babycar.co.jp

東京乳母車のプスプスのバスケットが、高品質のラタン(籐)で作られているのも見逃せないポイントです。

ラタンは表面が独特のガラス質に覆われていて、その耐久性や美しい質感から、昔から家具などに多く使われている天然素材です。

加工後も通気性が良く、赤ちゃんが快適に過ごすための乳母車には最適な素材といえますね。

プスプスのバスケットは、ラタンの品質・量において世界一といわれるインドネシアで生産したのち、日本で点検や修正をしているというこだわりの品質ですよ。

東京乳母車のプスプスの魅力をチェック!

要出典 東京乳母車 プスプス 赤ちゃん

東京乳母車のプスプスは、新生児から3歳まで使うことができるので、年齢に合わせて買い替える必要がありません。

ほかにも、こんな魅力が満載です。

3Wayで長く・幅広い用途で使える

1. 新生児から3歳まで使えるベビーカーとして
2. 車輪カバーをつければベビーベッドに
3. 台車からバスケットを外せばバウンサーに

それぞれ個別に買うことが多い赤ちゃん用の家具を1つで兼用できるのは、経済的にも部屋のスペースを有効活用するためにもうれしいですよね。

赤ちゃんが寝られる・座れる・立てる

赤ちゃんの「自由に動きたい」という気持ちに応えられるよう、寝たり座ったり、立って過ごすこともできる充分なスペースがあります。

つかまり立ちをはじめたときは、より安心して過ごせるよう、プスプス用のチャイルドフェンスも用意されていますよ。

一般的なベビーカーと変わらない横幅

大きいサイズが気になるところですが、実は以外にもスリム。横幅53cmと、一般的な折りたたみ式のベビーカーと大差がありません。

駅の改札やスーパーのレジを通ることも、エレベーターに乗ることもできますよ。

簡単に解体できて車にも積める

バスケットと台車を取り外せるセパレート式なので、コンパクトサイズにすることもできます。

取り外すときはパチンッと錠を外せばOK。ひっくり返すと車に積むことも可能です。遠出の旅行や帰省時にも便利ですね。

東京乳母車のプスプスは二人乗り用に人気!

要出典 東京乳母車 プスプス 部屋イメージ02

充分なスペースがあることで、特に注目されているのが双子や二人乗りにも便利なことです。

「年齢の近い上の子と一緒に」「双子を1つのベビーカーで移動させたい」というママやパパからの需要を高めていますよ。

バスケットのスペースが広いのはもちろん、高強度の脚が標準装備になったことで、耐荷重が約50kg、台車の脚が2.0mmパイプで肉厚と、かなり丈夫な作りに。二人乗りでも安心して使うことができるんです。

プスプスは楽天・アマゾンでも購入できる

東京乳母車のプスプスは、台車の色はホワイトとブラック、車輪はシルバーとゴールドがあり、商品によっては組み合わせを選択することもできますよ。車輪・台車ともにオールホワイトも人気です。

日よけ用の幌の種類も豊富なので、好みの柄を見つけてみてくださいね。

ここでは、楽天やアマゾンで人気のプスプスを紹介します。

1. 東京乳母車 プスプス スタンダード(本体+幌)

要出典 東京乳母車 プスプス スタンダード(本体+幌) 出典: babycar.co.jp

台車・バスケット・敷マット・幌がセットのプスプスです。こちらは車輪の色と幌の柄を選ぶことができますよ。

幌は英国直輸入の生地を使っていて、柄は2種類。どちらもたくさんの花が散りばめられています。ロマンチックなテイストが好きなママにおすすめですよ。

税込価格
136,080円
幌の色
ゆまちゃん/赤バラ(-2,160円)
車輪の色
ゴールド/シルバー

2. 東京乳母車 プスプス ブラック(本体+幌)

要出典 東京乳母車 プスプス ブラック

こちらはスタイリッシュなブラックフレームをベースにしたプスプスです。幌の色も全て落ち着いた色なので、パパと一緒のお出かけにおすすめですよ。

車輪と幌の色が選べるので、お気に入りの組み合わせを選んでくださいね。

税込価格
159,840円
幌の色
ブラウン/ブラック/テラコッタ
車輪の色
ゴールド(標準)/シルバー

3. 東京乳母車 プスプス キャンディー (本体+幌)

要出典 東京乳母車 プスプス キャンディー 出典: babycar.co.jp

オールホワイトのフレーム・車輪にギンガムチェックの幌が爽やかなプスプスです。シンプルに使えるデザインが好評ですよ。

幌の色はピンクとブラックから選べるので、女の子用に明るいチェック柄を探しているママやパパにおすすめです。

税込価格
118,800円
幌の色
ギンガムピンク/ギンガムブラック

4. 東京乳母車 ディズニーデザイン乳母車(本体+幌)

要出典 東京乳母車 ディズニーデザイン乳母車 要出典 東京乳母車 ディズニーデザイン 出典: babycar.co.jp

プスプスの誕生25周年を記念して作られた、ディズニーデザインです。ミッキーマウスやミニーマウスなどのキャラクターがブラックボード調に表現されていますよ。

幌をひっぱるゴールドリングもミッキーマウスの形をしているのがポイント。ディズニー好きのママやパパに好評です。

税込価格
189,000円

楽天市場で東京乳母車のプスプスを探す

Amazonで東京乳母車のプスプスを探す

東京乳母車のプスプスは新しい育児スタイル

東京乳母車のプスプスは、「赤ちゃんをゆったり寝かせていたい」「自由に動いていてほしい」「自然の素材を重視したい」というママやパパに、ベビーカー選びの1つの選択肢として注目されていますよ。

お散歩や近所のお出かけ、車移動などのメインはプスプスに、電車移動が必要な日は一般的なB型ベビーカーと兼用するなど、上手に活用してみてくださいね。

下記では、赤ちゃんとのお出かけに便利なマザーズバッグを紹介しています。あわせてチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう