A型ベビーカーのおすすめ10選!軽量・三輪など様々なタイプを紹介

赤ちゃんとのお出かけに欠かせないベビーカー。A型ベビーカーは座面の高さを調節でき、首がすわっていない赤ちゃんでも安心して使うことができます。

今回は、A型ベビーカーの人気商品10点について機能や特徴、価格をご紹介します。

A型ベビーカーとは

ママ ベビーカー 外出

ベビーカーには、「A型」と「B型」の2種類があります。

A型ベビーカーは、新生児期をすぎた生後1ヶ月、または首がすわった生後4ヶ月から使用でき、最長で48ヶ月までのあいだで試用期間を定めたベビーカーと、SG基準で定められています(※1)。

A型ベビーカーは、シートをリクライニングできたり、赤ちゃんと対面した形で押せたりするものが多く、ねんねが多い時期の赤ちゃんでも安心して乗せられます。

A型とB型ベビーカーって何が違うの?

ベビーカー A型 B型 比較表 A型用

A型とB型は、上記のように使用できる月齢やスタイルなどが異なります。

A型は赤ちゃんの安全性を考えて様々な機能がついているベビーカーが多く、B型ベビーカーよりも高値で、重量があるものがほとんどです。

A型ベビーカーのメリットって?

ママ 抱っこ 赤ちゃん お出かけ

新生児から使うことができる

A型ベビーカーは、生後1ヶ月頃から使うことができます。首が座る前の赤ちゃんを乗せられるので、A型のベビーカーがあれば、早くから赤ちゃんとお散歩したり出かけたりすることができるので、アクティブなママに人気がありますよ。

対面式で赤ちゃんの顔が見える

両対面式のA型ベビーカーは、ベビーカーを押すママやパパから赤ちゃんの顔が見える点もメリットです。

特に幌をつけている場合、背面式は赤ちゃんの顔が見えにくいですが、A型ベビーカーで対面に切り替えできるものは赤ちゃんの様子が見えるので、ちょっとした変化にも気がつきやすいのがポイント。赤ちゃんも、ママの顔が見えることで安心できますよ。

安定感がある

B型ベビーカーと比べると、A型ベビーカーはがっちりした作り。新生児を乗せるために、走行時の衝撃を吸収しやすい大きめのタイヤがついていて、シートが大きくゆったりしているのが特徴です。

A型ベビーカーの選び方は?

ママ 赤ちゃん おでかけ 散歩 バギー ベビーカー

A型ベビーカーを選ぶときは、下記のポイントをチェックしましょう。

重さ

普段バスや電車などでの移動や、車に乗せ降ろしをする頻度が高い場合は、あまり重いベビーカーを選んでしまうと、ママにとって負担になってしまうことも。持ち運ぶ機会が多い場合は、軽くて持ち運びしやすいベビーカーが便利ですよ。

いつまで使うか

A型ベビーカーは、2歳頃まで使えるタイプがほとんどです。ベビーカーを使う頻度が高くない場合は、ベビーカーを卒業するまでずっと使う人もいます。

一方で、ベビーカーを使う頻度が高い場合は、赤ちゃんの腰がすわったころにB型ベビーカーやバギーを検討する人もいます。A型ベビーカーをいつまで使うか考え、予算を決めると選びやすいですよ。

たたみやすさ

ママ1人でベビーカーを使うことが多い場合、赤ちゃんを抱っこしながらたたむ…というシーンがたびたびあります。外出が多いなら、片手でたためるA型ベビーカーがおすすめです。

収納

ベビーカーを収納する場所を考えておきましょう。玄関先の限られたスペースに置く場合は、コンパクトにたためるA型ベビーカーが良いですよ。

A型ベビーカーのおすすめ!走行性が自慢!

1. アップリカ スムーブAC

要出典 ベビーカーA型 アップリカ スムーブAC 出典: www.aprica.jp

アップリカの「スムーブAC」は路面の衝撃を吸収するパンクレスタイヤを採用したA型ベビーカー。空気入れ不要でパンクもしない特殊なもので、デコボコ道や段差でも難なく走行できます。

170度のフルリクライニングシートは、座面が58cmと高めの設定。夏場でも地面の熱や巻き上がるホコリから赤ちゃんを遠ざけます。

電車の乗り降りが楽ちん

大型タイヤ、三輪の威力を発揮するのが、電車の乗り降りです。もともとベーシックな四輪ベビーカーを使っていましたが、それと比較するとこのベビーカーの段差を乗り越えるときの楽さは段違いです。
税込価格
36,329円〜
重量
9kg
使用期間
生後1ヶ月~3歳(参考体重:15kg)

▼ アップリカの他のA型ベビーカーはこちら

2. ピジョン ランフィRA8

要出典 A型ベビーカー ランフィ Runfee おりたたみ A形ベビーカー RA8

対面時のタイヤの前輪の直径が18cmと、大きさにこだわって作られたピジョンのA型ベビーカー「ランフィ RA8」。段差の引っ掛かりが少なく、スムーズに走行できますよ。

ベビーカーのハンドルにはギュッとグリップが搭載され、握りやすくより快適に。中空タイヤは振動を吸収するのはもちろん、中にチューブを使用していないので、パンクや空気が抜ける心配もありませんよ。

おしゃれで走行性も抜群なベビーカー!

走行性は抜群だし、クッションが分厚いので、安心して赤ちゃんを乗せられます。このベビーカーに乗せると赤ちゃんはすぐ寝てしまいます!デザインもかわいくておしゃれです。
税込価格
39,999円~
重量
5.3kg
使用期間
生後1ヶ月~3歳

▼ ピジョンの他のA型ベビーカーはこちら

3. エアバギー ココブレーキEX フロムバース

エアバギーは、新生児から利用できるA型ベビーカー。三輪で小回りが利きやすく、エアータイヤで段差やガタガタ道でも快適に走行することができますよ。

重量9.5kgと他のA型ベビーカーに比べて重いですが、その分安定感があり振動も少なめで乗り心地が良いのが特徴です。幅は53.5cmとスリムな設計なので、駅の改札やエレベーター乗車口も問題なく通れますよ。

自家用車中心の家庭におすすめ

自家用車中心なら、とても使いやすいベビーカーです。大型のタイヤが凹凸を吸収し、少々の段差ならストレスなく超えていくので押していて楽ちんです。
税込価格
74,520円
重量
9.5kg
使用期間
新生児~3歳頃

▼ エアバギーの他のA型ベビーカーはこちら

4. アップリカ ラクーナ ソファークッション

要出典 A型ベビーカー アップリカ ラクーナ ソファークッション 出典: www.aprica.jp

座面下にソファークッションを内蔵している、アップリカの「ラクーナ」。段差や舗装されていない道をベビーカーで通るときも、しなやかに上下するので、振動が直接赤ちゃんに伝わらないのが特徴です。

また、赤ちゃん特有の手を挙げて寝る姿勢やM型の足の姿勢が楽にとれるよう、ベビーカーのシートが広く作られているのもポイントですよ。

総合的に満足なベビーカー

ハイシートは赤ちゃんの顔がよく見えて安心感があります。ベビーカーの作りはしっかりしています。クッションはふわふわで座り心地がよいようで機嫌がいいです。
税込価格
38,400円〜
重量
5.5kg
使用期間
生後1ヶ月~36カ月 (体重15kg以下)

A型ベビーカーで収納力が高いのはこれ!

5. コンビ メチャカーゴ IG

要出典 A型ベビーカー徹底比較 メチャカーゴIG

コンビの「メチャカーゴ」は、スーパーで使うショッピングバスケットがすっぽりおさまるA型ベビーカー。収納力抜群で、たくさんお買い物をしても安心です。

大型のダブルホイールタイヤを採用しているので、荷物をたっぷり積んでも安定感は抜群。ママにとっての便利さと走行の快適性、さらに赤ちゃんの乗り心地までにこだわっています。

カゴにたくさん荷物を入れられる

しっかりとした作りで、実際の値段よりも高く見えるベビーカーです。スーパーでカゴを入れられるので、赤ちゃん連れの毎日の買い物がとても楽になりました。
税込価格
30,500円
重量
5.7kg
使用期間
生後1ヶ月~3歳(体重:15kg以下)

▼ コンビの他のA型ベビーカーはこちら

6. グレコ 3輪ベビーカー シティトレック

要出典 A型ベビーカー グレコ シティトレック

大型エアタイヤで快適に走行できる、グレコのA型ベビーカー「シティトレック」。前輪がダブルタイヤの3輪設計で、小回りが効き、自転車の空気入れで簡単にメンテナンスできる点も見逃せません。

下部にはスーパーの買い物カゴを積むことができ、毎日のお買い物も楽々。専用のレインカバー付属で、雨の日のお出かけにも便利ですよ。

3輪タイヤで走行がスムーズ

大概の道は難なく走行でき、平坦な道だと赤ちゃんの重さが苦になりません。歩道の段差程度なら、楽々またげます。
税込価格
29,700円
重量
8.5kg
使用期間
生後1ヶ月~3歳頃(体重:15kg以下)

▼ グレコの他のA型ベビーカーはこちら

A型ベビーカーを持ち運ぶなら軽量タイプ

7. コンビ メチャカル ハンディ オート4キャス エッグショック HG

要出典 A型ベビーカー コンビ メチャカル ハンディ オート4キャス エッグショック HG

「メチャカルハンディ」は、5kg以下と軽量で片手で軽々と運ぶことができるのが特徴のA型ベビーカーです。畳んだ状態でもかさばらないよう高さをおさえた設計で、コンパクトに収納することもできますよ。

地面の熱が届きにくいハイシートで、熱やホコリから赤ちゃんを守ります。卵を落としても割れないほどの衝撃吸収素材「エッグショック」も搭載しています。

軽くて片手でスッと持てる

軽くて持ち運びに便利なベビーカーです。女性でも赤ちゃんを片手で抱いて運べます。しかもデザインも可愛いです。オート4キャスなので対面にしても小回りが利いて動かしやすいです。
税込価格
39,900円~
重量
4.7kg
使用期間
生後1ヶ月~3歳(体重:15kg以下)

8. ジョイー エアースキップ

要出典 A型ベビーカー カトージ ジョイー エアースキップ

「エアースキップ」は、A型ベビーカーの使いやすさとB型ベビーカーの持ち運びやすさを併せ持つ、AB型バギー。リクライニング、カゴの大きさ、赤ちゃんへの日差しの3点にフォーカスし、使い勝手が良く、快適に乗れるように工夫しています。

座面51cm・ハンドル98cmというハイシートで地面のホコリや熱を寄せ付けず、車への乗せ降ろしや持ち運びがしやすい軽量設計です。

軽量で持ち運びしやすい

値段が手頃ですが、フードはしっかり赤ちゃんを覆い隠せる大きさで畳むのも非常に簡単ですし、荷物もたくさん乗せられます。
税込価格
14,800円
重量
4.4kg
使用期間
生後1ヶ月~15kg(3歳頃)

▼ ジョイーの他のA型ベビーカーはこちら

A型ベビーカーはデザイン重視で選びたい

9. コサット スパ シングルベビーカー

要出典 A型ベビーカー コサット スパ シングルベビーカー

個性的なデザインのA型ベビーカーを選ぶなら、コサットがイチオシ。全体に柄をつけた大胆なデザインはもちろん、描かれている北欧のテキスタイル調のイラストも目を引きます。

安全性や走行性も優れているのが見逃せないポイント。サスペンション付きの大きめタイヤで、衝撃をしっかり吸収します。

税込価格
34,320円
重量
7.89kg
使用期間
生後1ヶ月~4歳頃(15kgまで)

▼ コサットの他のベビーカーはこちら

手頃な1万円以下のA型ベビーカーも人気

10. JTC スーパーバギー スマイビーA型ベビーカー

要出典 A型ベビーカー TCベビーカー スマイビーコンパクト 出典: www.jtc-japan.com

10,000円以下で購入できるのが、こちらのベビーカー。前輪は360度回転するので小回りも楽にできますよ。5点式シートベルトとセーフティガードで赤ちゃんをしっかり守ります。

好みの角度でリクライニングができるのもうれしいポイント。簡単に折りたたんでコンパクトに収納することもできますよ。使用できるのは生後2ヶ月からです。

コンパクトで場所を取らない

生後4ヶ月の次女に購入。車が小さいのでコンパクトに積めるところが気に入って決めました。
税込価格
10,747円
重量
5.2kg
使用期間
生後2ヶ月~3歳頃まで

楽天市場でA型ベビーカーを探す

AmazonでA型ベビーカーを探す

A型ベビーカーでお出かけを快適に

A型ベビーカーは、ママと赤ちゃんのお出かけを快適にしてくれるアイテム。赤ちゃんにとっての乗り心地の良さと、ママにとっての使い勝手の良さ、どちらも叶うようなお気に入りを見つけてくださいね。

下記には、A型B型含めたおすすめのベビーカーを紹介しています。あわせてチェックしてみてくださいね。

※口コミ総合評価については、楽天市場の「この商品を購入された方のレビュー」(2019年1月23日現在)を参照しています。条件に満たないものについては、総合評価を記載しておりません。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

※参考文献を表示する

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう