子供の習い事!人気の6つのスポーツで何が身につくのかを紹介します!

オリンピックやプロの世界で活躍するスポーツ選手を見て、子供が「やってみたい!」と言うこともありますよね。また、基礎体力や協調性を養えるメリットもあり、ママやパパから習わせたいな、と探しはじめることも少なくありません。でもスポーツの習い事といってもたくさんあるため、せっかくなら子供にあった習い事を見つけてあげたいところ。そこで今回は、子供を伸ばすスポーツの習い事を6つ、それぞれのメリットや費用についてもご紹介します。

子供を伸ばす!人気のスポーツの習い事は?

スポーツ 習い事 ボール

子供の習い事で人気のスポーツには、次のようなものがあります。

● 水泳
● サッカー
● 野球
● 体操教室
● バレエ
● 武道(空手・柔道など)

サッカーや野球は、以前は男の子に人気のスポーツでしたが、最近ではガールズクラスができるなど、女の子にも人気があります。それぞれメリットや費用を見ていきましょう。

1. 水泳

水泳 子供 日本人

今も昔も変わらず人気があるのが水泳です。小学校では体育の授業で水泳を習うこともあり、それに先駆けて早いうちから習わせておこうと思うママやパパも多いようです。

効果&メリットは?

全身を使うスポーツなので、まんべんなく筋力をつけることができます。水が皮膚を刺激することによって自律神経が発達し、風邪を引きにくくなると考えられています。

何歳から始めればいい?

一般的には3〜4歳頃から習わせはじめる家庭が多いようです。生後6ヶ月頃からママと一緒に楽しめるベビースイミングというコースもあります。

どこで習う?費用は?

スイミングスクール、スポーツジムなどで、費用は1ヵ月6,500〜10,000円くらいが目安です。

2. サッカー

サッカー 日本人 子供

最近では女子サッカーの活躍もあり、男の子女の子ともに人気のスポーツとなりました。チームで取り組むスポーツとして選ぶママやパパも多いようです。

効果&メリットは?

チームで取り組むスポーツで、試合展開も目まぐるしく変わるため、チームでの協調性やとっさの判断力が身につくと人気です。走る距離も長く、基礎体力もつきます。

何歳から始めればいい?

集団行動ができるようになる3〜4歳頃から習わせはじめる家庭が多いようです。

どこで習う?費用は?

地域のスポーツ少年団、サッカースクールなどで、費用は1ヵ月2,000〜7,000円くらいが相場です。

3.野球

グッズ 野球 ボール 球

チーム数も多く、日本でもファンの多いスポーツ。パパがやらせたい!と思うことも多いかもしれませんね。

効果&メリットは?

投げる、打つ、捕るといったスポーツの基本的な動作が身につきます。もちろんチーム競技なので協調性が身についたり、チーム数が多いことから、試合を通して同じ地域の友達がたくさんできる、といったメリットもあります。

何歳から始めればいい?

集団行動ができ、ルールが理解できる6〜7歳頃から習わせはじめる家庭が多いようです。

どこで習う?&費用は?

地域のスポーツ少年団、野球クラブなどで、費用は1ヵ月2,000〜10,000円くらい。試合の際の遠征費や、初期にはバット、グローブなどの用具を揃える費用が掛かります。

4. 体操教室・体育教室

体操 跳び箱 日本

体操教室というと、新体操や器械体操を思い浮かべるかもしれませんが、体育教室として、跳び箱・マットなど基本的な運動を教えてくれる教室もあります。どういった教室なのか、調べてから入会を決めたいですね。

効果&メリットは?

運動能力の向上や基礎体力を養えるメリットがあります。また、柔軟性や俊敏性も身につきます。

何歳から始めればいい?

3〜4歳頃から習わせはじめる家庭が多いようです。ママと一緒に0歳児から始められるところもあります。

どこで習う?費用は?

体操教室、体操クラブなどで、費用は1ヵ月5,000〜7,000円くらいが相場です。

5. バレエ

クラシックバレエ 日本人 女の子 

女の子に人気のバレエ。子供の可愛らしい姿を想像すると「うちの子にも!」と習わせてあげたくなりますよね。

効果&メリットは?

姿勢がよくなり、身のこなしが美しくなります。発表会もあるので舞台度胸も身につきます。

何歳から始めればいい?

3〜4歳頃から習わせはじめる家庭が多いようです。

どこで習う?費用は?

個人のバレエ教室、バレエ団の研究所、地域の文化教室などで、費用は1ヶ月5,000〜12,000円くらいと教室によって幅があります。また、発表会の際には、出演料や衣装代などで30,000~50,000円程が別にかかります。

6. 武道(空手・柔道など)

武道 柔道着 空手 子供

「身体を鍛えるだけでなく、礼儀・作法も教えてもらえる」と、子供の習い事に武道を選択するママやパパも多いようです。

効果&メリットは?

伝統的な活動を通して、礼儀や勇気、忍耐力が身につきます。異年齢の集団とともに一緒に活動することも多いので、社会性を育てることもできます。

何歳から始めればいい?

先生の指導に従える5〜6歳くらいから習わせはじめる家庭が多いようです。

どこで習う?費用は?

空手や柔道の道場は全国に多数あるので、インターネットなどで探してみてください。費用としては月3,000〜5,000円くらいが目安です。

子供のスポーツの習い事は入会前に見学を

子供 運動 サッカー

子供のスポーツの習い事は、習う場所によって費用に大きな違いがあります。また、その習い事教室の目標によって、習う頻度や時間のかけかたも違ってきます。

気軽に体験したいなら地域のスポーツ少年団や文化教室を、選手を目指して本格的に取り組むならクラブや専門的な教室などを、まずは見学に行くのがおすすめですよ。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう