小学生に読んでほしい、人気の本13選。心を育む名作を学年別に紹介

小学生になると、国語の授業で物語に親しんだり、学校にも図書室があったりと、本に触れる機会も多くなりますよね。人の感情が分かるようになり、想像力も豊かな時期だからこそ、読書の習慣を身につけさせたいと考えているママも多いのではないでしょうか。

今回は小学生におすすめの本を、低学年、高学年合わせて13冊ご紹介します。

小学生向けの本!低学年が読むならこの作品

低学年には読みやすくて楽しい作品が一番!

1. ひみつのきもちぎんこう

要出典 小学生に人気の本 ひみつのきもちぎんこう

主人公のゆうたが友達の頭をはたいたとき、本を蹴飛ばしたとき、どこからか「ジャリーン」と大きな音が聞こえてきました。意地悪や自分勝手なことをすると黒コイン、いいことをすると銀コイン。「ジャリーン」という音は、ゆうたの「きもち銀行」にコインが溜まっていく音だったのです。

本当の気持ちに知らんふりしたり、意気地なしの気持ちに振り回されたりと、心に思っているのと逆の行動をしてしまうのは、子供に限らず大人でも経験がありますよね。この本は、自分の本当の気持ちに向き合う勇気をくれる1冊ですよ。

税込価格
1,188円
作/絵
ふじもと みさと/田中 六大

2. かあちゃん取扱説明書

要出典 小学生に人気の本 かあちゃん取扱説明書

「ぼくんちで1番いばっているのはかあちゃんです。今朝も朝からがみがみうるさくって…」。主人公の哲哉が書いた作文を読んだ父ちゃんは、「かあちゃんは誉めると機嫌が良くなる」と、教えてあげます。そこで哲哉は、かあちゃんの扱い方をマスターすべく、「かあちゃんの取扱説明書」を作ることにしました。

笑える箇所もたくさんありつつ、取扱説明書を書いていく過程でお母さんの気持ちを理解して、思いやりの心が芽生える主人公にほろりとさせられる本書。子供が読み終わったあとは、ぜひママも読んでみてくださいね。

税込価格
1,296円
作/絵
いとう みく/佐藤 真紀子

3. しっぱいに かんぱい!

要出典 小学生に人気の本 しっぱいに かんぱい!

小学校1年生からリレーの選手に選ばれている加奈。6年生の今年はアンカーに抜擢されましたが、運動会当日にある失敗をしてしまいます。朝ごはんも食べられないほど落ち込む加奈に、おじいちゃんから1本の電話がかかってきて…。

失敗や挫折は誰にでもつきものです。落ちこんでいるときに、どうやって立ち直るか、どう受け止めて糧にしたら良いかがわかる作品。おじいちゃんを含めた親せきの優しさにも、ほっと温かい気持ちになりますよ。

税込価格
1,188円
作/絵
宮川 ひろ/小泉 るみ子

4. へんてこもりにいこうよ

要出典 小学生に人気の本 へんてこもりにいこうよ

「いきなりおもしろパワー全開で、理屈抜きで面白い」と、口コミで人気の『へんてこもりへいこうよ』。ヘンテ・コスタさんが作ったという「へんてこもり」に出かけた、そらいろ幼稚園の仲よし4人組。動物しりとりをしていると、次々とへんてこなことが起こって…?

本に親しみがない子供でも、へんてこで面白い展開にぐんぐん引き込まれること間違いなし。難しい単語が出てこないので1人でもさらさらと読め、読み終わる頃には自分もへんてこ森で一緒に遊んだような感覚になりますよ。気に入ったら、ぜひシリーズの続きも読んでみてくださいね。

税込価格
972円
高楼 方子

小学生低学年向けにおすすめの辞典や絵本

文字は少ないけど内容の充実度は大人級!

5. ドラえもんのことわざ辞典改訂新版 ドラえもんの国語おもしろ攻略

要出典 小学生 人気の本 低学年 高学年 ドラえもんのことわざ辞典改訂新版 ドラえもんの国語おもしろ攻略

ドラえもんと一緒にことわざを勉強できるこの本は、勉強が苦手な子供の興味も引きやすい人気のシリーズ。ドラえもんやのび太たちが登場するユニークな漫画形式で、ことわざの意味が解説されているので、通常の辞書より子供が覚えやすいと評判ですよ。

口コミでも、「ことわざがより身近に感じられ、子供だけでなく大人も改めて意味を再確認できる本です」と、子供と一緒に楽しく読んでいるママの声もたくさん届いています。

税込価格
820円
栗岩 英雄

6. このあとどうしちゃおう

要出典 小学生向けの本 このあと どうしちゃおう

『このあとどうしちゃおう』は「死」をテーマにした絵本ながら、ポップな絵のタッチと絶妙なワードで読者の笑いを誘います。舞台は、死んだおじいちゃんが生きているときに想像していた死後の世界。

「天国ではみんなが褒めてくれる」「地獄は何をしても怒られる」といったおじいちゃんの想像が書き残されたノートを読んでいた主人公は「おじちゃんは何を考えていたのだろう」と、思いをはせます。子供に、生と死を考えるきっかけをさりげなく与えてくれる1冊です。

税込価格
1,512円
ヨシタケ シンスケ

小学生向けの本!高学年に薦めたい人気作品

高学年にはじっくり読める作品を!読書感想文にもおすすめ

7. ルドルフとイッパイアッテナ

要出典 小学生 本 ルドルフとイッパイアッテナ 出典: bookclub.kodansha.co.jp

映画化もされた人気児童書『ルドルフとイッパイアッテナ』。ひょんなことから長距離トラックで東京に来てしまった子猫のルドルフ。大好きな飼い主と突然離れ離れになり落ち込んでいましたが、野良猫のイッパイアッテナと出会い、生きるために必要な「教養」をたくさん教わります。果たしてルドルフは、飼い主の元に帰れるのでしょうか…。

友情や家族との絆、そして教養を身につけることの大切さなど、子供たちもイッパイアッテナから様々なことを教えてもらえます。勉強に苦手意識がある子供でも、これを読むと頑張る気持ちがむくむくと湧いてくるかもしれませんね。

税込価格
1,404円
作/絵
斉藤 洋/杉浦 範茂

8. キツネ山の夏休み

要出典 小学生に人気の本 キツネ山の夏休み (ジョイ・ストリート)

108匹の伝説キツネたちに守られている稲荷山の町。この本は、その町で過ごした主人公である弥(ひさし)の、夏の輝きを描いたファンタジー作品です。

誰もが経験しそうな夏休みのシチュエーションのなかに、非日常が上手に組み込まれた不思議な世界観。読み進めるにつれて、どこか懐かしさを感じる物語にぐんぐん引き込まれていきますよ。身近な題材をテーマにした本は、本を読むのが苦手な子にも読みやすいのでおすすめです。

税込価格
1,404円
作/絵
富安 陽子

9. びりっかすの神さま

要出典 小学生に人気の本 びりっかすの神さま

主人公のはじめが転校してきたクラスは、成績順で席が決まります。そんななか、ビリになった人だけが見える「びりっかすの神様」が現れました。この神様の登場で、クラスのみんなにそれぞれ心の変化が起き始めます。

登場する子供たちの感情の動きが、ストレートに心に響きます。「読書嫌いの子供が面白いと言って、一生懸命読んでいる」という口コミも。文字が大きめなので、ふだんは本をあまり読まない子でも読み進めやすいですよ。子供と一緒に、パパやママも読んでみてくださいね。

税込価格
756円
岡田 淳

10. ぼくらの七日間戦争

要出典 小学生向けの本 ぼくらの七日間戦争

東京下町にある中学校の男子生徒が、廃工場に立てこもって大人たちへの反乱を起こすという内容の『ぼくらの七日間戦争』。女子生徒とタッグを組んだ奇想天外な大作戦と、本物の誘拐事件も絡まり、読み手はぐんぐん物語に引き込まれていきます。

「子供が熱心に読んで、そのあと何度も読み返している」といった口コミも寄せられるほど、夢中になれる本書。「ぼくらの~」から始まるシリーズは他にもあるので、子供が気に入ったらプレゼントしてみてもいいかもしれませんね。

税込価格
799円
作/イラスト
宗田 理/はしもと しん

11. ワンダー Wonder

要出典 小学生 人気の本 低学年 高学年 ワンダー Wonder 出典: www.holp-pub.co.jp

『ワンダー』は、全世界40カ国で300万部以上の売り上げを誇る感動のベストセラー作品です。主人公は、生まれつき顔に障害がある10歳のオーガスト。オーガストや周囲の登場人物を通して、いじめや差別、偏見にどう向き合って生きていくのかを考えさせられる1冊です。

「障害に対してきれい事でない日常の出来事、本人だけでなく周囲の人の思いが、見事に描かれています。一人でもたくさんの人に読んで欲しいです」と、口コミでも大反響。子供にも自信を持って薦められる本です。

税込価格
1,620円
R・J・パラシオ
翻訳
中井はるの

12. 願いがかなうふしぎな日記

要出典 小学生向けの本 願いがかなうふしぎな日記

「望みはこれに書いておくといいよ。きっと叶うから」と、亡くなったおばあちゃんからもらった日記に願い事を書いた光平。もう1度おばあちゃんに会いたい、お父さんとお母さんが仲直りしてほしい…。日記を通じて大切なことを学び、成長していく少年を姿を描いた物語です。

願いを叶えるためには「自分で行動を起こすことが大切だ」ということを、この本は教えてくれます。主人公は小学校5年生の男の子なので、子供も身近な存在に感じられて読みやすいですよ。

税込価格
1,404円
本田 有明

小学生向けの絵本!高学年でもためになる

絵本だからと言って侮れない作品です!

13. 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

要出典 小学生に人気の本 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

2012年、ブラジルのリオデジャネイロで開かれた国際会議。そこに質素なスーツで登壇した、ウルグアイのムヒカ大統領のスピーチを絵本にまとめたのが、この『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』です。これからの未来を生きていく子供たちに大切にしてほしいメッセージが、ぎゅっと詰まっていますよ。

まだ政治のことを考えるには難しくても、世界で何が起こっているのか、日本はどんな国なのかなどを少しずつ知っていくためのファーストステップとしてもおすすめです。大人が読むと、これからの自分の生き方を考えさせられますよ。

税込価格
1,728円
編集/絵
くさば よしみ/中川 学

小学生向けの本で感性や想像力を培おう!

本を読むと、主人公になりきることで様々な感情の勉強ができたり、知らない世界に想像を膨らませたりすることができます。読書を通して、子供の感性や想像力が豊かになると良いですね。

下記では、小学生に人気の漫画作品を紹介しています。本だけでなく、漫画からも学べることはたくさんありますよ。合わせてチェックしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう