空手を子供が習う効果やメリットは?何歳から?費用は?

子供が大きくなってくると、そろそろ何か習い事をさせたいと思いますよね。特に、身体を鍛えながら礼儀・作法を一緒に教えてもらえる武道は人気で、選択する人も少なくありません。そのなかでも、近年は護身術として女の子に空手を習わせる人も多いようです。今回は男女ともに人気の空手について、習う効果やメリット、何歳から始めるといいのか、費用などについてご紹介します。

空手とは?流派に違いはあるの?

空手 子供 習い事

空手は、挙と足を使った打撃技を主体とした武道です。空手の起源は流派によっても諸説ありますが、琉球(沖縄)に古来よりあった拳法に、日本の武道の精神が継承され、発展したとされています(※1)。

空手の流派は組手の種類によって大きく2つ、寸止めのルールを採用している伝統派空手と直接打撃ルールを採用しているフルコンタクト系空手に分けられます。テレビなどでもよく見かける極真流空手などはフルコンタクト系空手です。

フルコンタクト空手には、防具を着用して行う防具付き空手などもあります。空手を子供に習わせたいときは、通う道場がどのような流派なのか確認しておきましょう。

空手を子供が習う効果やメリットは?

兄弟 仲良し なかよし 友達

空手を子供に習わせる効果には、身体を鍛えることはもちろん、武道の伝統の中で培われてきた礼節、勇気、忍耐力、協調性、思いやりなども学べるということがあります。

体を動かすことで強くなりたい、相手に勝ちたいと思う以上に、自分自身に向き合い苦しみながら鍛錬を行うことや、異年齢の集団とともに相手を敬うこと、ときには年少者を指導することなどで、社会性が育まれていきます。

肉体的以上に精神的に成長できるというメリットに期待して、空手を子供に習わせる人が多いようですよ。

空手は子供が何歳から始めるとよい?

親子 手 女の子

空手を子供に教える道場のなかには「3歳から指導します」というところも少なくありませんが、型などの空手らしい指導を行うのは5〜6歳くらいからが多いようです。

年齢が低すぎると空手に通っても何もできないのでは、という声もありますが、実際には、体の動かし方など、基礎の基礎から教えてもらえるため、それほど心配する必要はありません。

もちろん道場によって異なるので、見学などを通して確認するとよいでしょう。

最近では、基本的に一人で型の練習が可能なことから、健康維持を目的に大人になってから空手を始める人もたくさんいます。子供と一緒にパパが始めたり、兄弟姉妹で一緒に習い始めたりするのもいいですね。

空手で子供はどんなことを習うの?

? 疑問

空手を通じて子供が習う内容はたくさんありますが、そのなかでも大切な学びは伝統の「型」になります。

空手の「型」は基本的に一人で行うものです。そのため、それぞれの年齢、性別、才能などに関係なく、今自分ができる範囲の能力、体力に合わせて、自分のペースで稽古を行うことができます。

子供が空手の「型」を学ぶことで、心と体のバランスが保てるようになります。また、体をあらゆる方向に均等に動かすことで、普段の生活ではあまり使われることのない筋肉を使います。その結果、均整のとれた体へ成長を促してくれるといわれています(※2)。

空手の練習で子供は何をするの?

数字 1・2・3 ステップ

空手では、一例ですが次のような流れで稽古・練習を行います。この流れは流派や空手教室によっても異なります。

空手の稽古・練習の流れ

1. 礼に始まり礼に終わる武道として、全員で正座して一礼
2. 準備運動
3. 基本稽古(型を一つずつの技に分解して練習)
4. 移動稽古(基本稽古の技を移動しながら行う)
5. 組手稽古(どの型を出し合うか決めて行う約束組手など、相手と技を高め合う)
6. 柔軟体操
7. 礼・道場の掃除

空手を子供が習える場所は?どう探す?

風景 街 ビル 建物

空手教室や道場は全国に多数あるので、インターネット検索などで探してみるとよいでしょう。日本空手協会のサイトには全国の支部を検索するページもあるので、活用してみてください(※3)。

空手教室に子供を通わせているママ友が近くにいれば話を聞いてみてもいいでしょう。

空手に興味を持っても、すぐに入会するのではなく、まずは見学や体験入会をすることをおすすめします。多くの空手教室では短時間の体験練習が可能なので、子供が興味を持つかどうか、反応を見ることができますよ。

見学の際には、通っている子供の年齢層や大人の数、稽古中の様子、先生の教え方などもしっかりと見ておきましょう。教室によって方針が違うので、子供にあったところを選んであげてくださいね。

空手を子供が習うときの費用の目安は?

お金 疑問 計算 クエスチョン

空手教室にもよりますが、月謝はだいたい3,000〜5,000円が目安で、入会時に入会金が必要なこともあります。空手に独立した道場では本格的に空手を学べることが多いですが、やや月謝が高くなります。

学校の体育館や公民館、スポーツセンターなどを借りて行っている空手教室は、比較的費用が安いことが多いようです。

その他、入会時に購入するものに道着があります。道場で購入する場合もあれば個人で用意する場合もあり、値段の目安は5,000円〜1万円ほどです。

空手の魅力は子供の心身が鍛えられること

芽 芽生え 成長 受精 生命 発展 発達 希望

空手が他の武道と大きく異なる点は「型」を一人で練習できることです。「型」を練習することは体だけでなく、心も鍛錬することにつながります。

また、礼に始まり礼に終わる空手は、礼節も身に付けることができます。

空手を通じて、体だけでなく心もどんどん強く成長する我が子をぜひ見たいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう